済州国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
済州国際空港
제주국제공항
濟州國際空港

Jeju Gukje Gonghang
Cheju Kukche Konghang
Jeju international airport 20090405.jpg
IATA: CJUICAO: RKPC
概要
空港種別 民間
運営者 Korea Airports Corporation
供給都市 済州市
標高 118 ft / 36 m
座標 北緯33度30分41秒 東経126度29分35秒 / 北緯33.51139度 東経126.49306度 / 33.51139; 126.49306
ウェブサイト [1]
地図
CJUの位置(韓国内)
CJU
CJU
空港の位置
滑走路
方向 全長 表面
m ft
06/24 3,000 9,843 アスファルト
13/31 1,910 6,268 アスファルト
統計 (2007)
発着回数 93,073
乗客数 12,296,426
Sources: World Aero Data[1]
Korea Airports Corporation[2]
国内各地から連絡便が頻繁に到着するリゾート空港

済州国際空港(チェジュこくさいくうこう、韓国語제주국제공항英語:Jeju International Airport)とは、韓国南部の済州特別自治道済州市にある国際空港である。1968年開港。

国内空港で唯一、本土行き航空便旅客を対象とした、国内線旅客向け免税店がある。2009年、韓国国内線の利用者数では、金浦国際空港を抜いて最多となった[3]

就航路線[編集]

国内線[編集]

国際線[編集]

脚注[編集]

  1. ^ World Aero Data による空港情報 (RKPC). 2006年10月時点のデータ.
  2. ^ Air Traffic by Airport
  3. ^ 済州空港が金浦空港を超えた 朝鮮日報 2010年5月21日
  4. ^ 吉祥航空、上海/済州線に就航 週4便

外部リンク[編集]