大邱国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大邱国際空港
各種表記
ハングル 대구국제공항
漢字 大邱國際空港
発音 テグクッチェゴンハン
日本語読み: たいきゅうこくさいくうこう
英語表記: Daegu Airport
テンプレートを表示
Daegu International Airport
대구국제공항
大邱國際空港

Daegu Gukje Gonghang
Taegu Kukche Konghang
Daegu International Airport 2005.JPG
IATA: TAEICAO: RKTN
概要
空港種別 官民共用
所有者  韓国空軍
運営者  韓国空軍
 アメリカ海軍
韓国空港公社
所在地 大邱広域市東区空港路221番地 (枝底洞400-5)
建設年 1936年
使用期間 1936年 - 1945年(大日本帝国陸軍)
1945年 - 1957年(アメリカ合衆国空軍)
1958年 - 現在 (大韓民国空軍)
所在部隊 第11戦闘航空団韓国語版
標高 116 ft / 35 m
座標 北緯35度53分39秒 東経128度39分32秒 / 北緯35.89417度 東経128.65889度 / 35.89417; 128.65889座標: 北緯35度53分39秒 東経128度39分32秒 / 北緯35.89417度 東経128.65889度 / 35.89417; 128.65889
ウェブサイト daegu.airport.co.kr
地図
TAE/RKTNの位置(韓国内)
TAE/RKTN
TAE/RKTN
空港の場所
滑走路
方向 全長 表面
m ft
13L/31R 3,124 10,250 舗装
13R/31L 3,374 11,070 舗装
統計 (2007)
発着回数 10,997
搭乗者数 1,177,490
Sources: World Aero Data[1]
Korea Airports Corporation[2]

大邱国際空港(テグこくさいくうこう、韓国語대구국제공항英語:Daegu Airport)とは、大韓民国大邱広域市にある共用飛行場。

国内線は、KTX開業前はソウル金浦国際空港との間に1時間に1便程度が運航されていたが、2007年10月に休止となった。現在は仁川国際空港との間に1日1〜2往復、済州国際空港済州島)との間に1日7〜8往復が運航されている。国際線はかつて釜山経由で大阪との間に週1便が運航されていたが現在は運休中。中国北京上海など)路線が主体であり、タイへの定期便もある。

駐留部隊[編集]

大韓民国の旗 韓国
アメリカ合衆国の旗 アメリカ

歴史[編集]

主な就航航空会社と就航路線[編集]

国内線[編集]

航空会社 目的地
韓国の旗 大韓航空 ソウル/仁川済州
韓国の旗 アシアナ航空 済州
韓国の旗 ティーウェイ航空 済州(2014年3月30日より運航開始予定)

国際線[編集]

航空会社 目的地
中華人民共和国の旗 中国国際航空 北京/首都
中華人民共和国の旗 中国東方航空 上海/浦東
中華人民共和国の旗 中国南方航空 瀋陽

脚注[編集]

  1. ^ World Aero Dataによる 空港情報 (RKTN)
  2. ^ Air Traffic by Airport
  3. ^ http://kookbang.dema.mil.kr/kookbangWeb/view.do?ntt_writ_date=20130403&parent_no=1&bbs_id=BBSMSTR_000000000006

外部リンク[編集]