クライストチャーチ国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クライストチャーチ国際空港
Christchurch International Airport
CHC airport.jpg
Aerial view of the airport
IATA: CHCICAO: NZCH
概要
空港種別 公共
所有者 クライストチャーチ市議会[1]
運営者 クライストチャーチ国際空港会社(CIAL)
供給都市 クライストチャーチ
所在地 Harewood, Christchurch
拠点航空会社 パシフィック・ブルー
マウントクック航空(ニュージーランド航空リンク)
標高 37 m / 123 ft
座標 南緯43度29分22秒 東経172度31分56秒 / 南緯43.48944度 東経172.53222度 / -43.48944; 172.53222座標: 南緯43度29分22秒 東経172度31分56秒 / 南緯43.48944度 東経172.53222度 / -43.48944; 172.53222
ウェブサイト www.christchurchairport.co.nz
地図
CHCの位置
CHC
空港の位置
滑走路
方向 全長 表面
m ft
02/20 3,288×45 10,785 舗装
Primary
11/29 1,741×45 5,712 舗装
Secondary
02/20 515×123 1,690 芝生
Aeroclub
ヘリポート
方向 大きさ 表面
m ft
12 39
統計 (2010年)
搭乗者数 6,000,414
離発着数 143,292

クライストチャーチ国際空港 ( -こくさいくうこう、: Christchurch International Airport) は、ニュージーランド南島を担当する国際空港

年間利用者数は約600万人。オークランド国際空港に続き2番目の乗客数を持つ国際空港である。夏季に強烈な北西風(フェーン現象)の影響を受ける為、滑走路は十字型に配置されている。

歴史[編集]

1935年クライストチャーチ市議会がヘアウッドに新空港建設を決定する。1940年ヘアウッド空港として開港した。1940年から1945年まで、ニュージーランド空軍の拠点地となる。1950年ニュージーランド初となる国際空港として開港。空港名をヘアウッド空港からクライストチャーチ国際空港に改称する。1955年からアメリカ空軍南極中継拠点となる。1990年隣接する敷地に「国際南極センター」が設立され一般公開される。

クライストチャーチ国際空港は現在もニュージーランド空軍とアメリカ空軍の南極観測拠点となっている。南極への観測飛行が行われる主に8月から2月の間は飛行中や駐機中のC-130ロッキード LC-130輸送機など大型輸送機を見かけることがある。

空港に隣接する国際南極センター(International Antarctic Centre)は、南極調査の展示・体感施設を兼ねた観光施設として一般公開されている。 国際南極センターは南極観測隊の専用施設として、ニュージーランド・アメリカイタリア南極観測隊の活動拠点地としての業務を担当している。

ターミナルビル[編集]

  • 駐機場
    • 合計45スポット(工事により一部閉鎖中の物を含む)
    • 国内線旅客 Domestic Terminal
      • ボーディングブリッジ有 2, 3, 6, 7, 8, 9
      • ボーディングブリッジ無 1A, 1B, 1C, 1D, 1E, 1F, 4, 5, 8S, 10
    • 国際線旅客 International Terminal
      • ボーディングブリッジ有 24, 25, 26, 27, 28, 29, 30, 31, 32, 35
      • ボーディングブリッジ無 23, 32, 33, 34
    • 郵便・貨物 NZ Post / Cargo
      • P10, P11, P12, P14, P15, P16, P17
    • 南極観測(米空軍) Antarctic Programme
      • Z1, Z2, Z3, Z4, Z5, Z6, Z7A, Z7B, Z8
  • 運用時間:24時間
  • ターミナル利用時間:5:00 - 1:00

就航路線[編集]

国内線[編集]

航空会社 目的地
ニュージーランドの旗エア・チャタム チャタム諸島英語版
ニュージーランドの旗ニュージーランド航空 オークランドダニーデンクイーンズタウンウェリントン
ニュージーランドの旗エア・ナショナル(ニュージーランド航空系列)英語版 ブレナムホキティカ英語版
ニュージーランドの旗エア・ネルソン(ニュージーランド航空系列)英語版 ネルソン英語版ネーピア英語版ニュープリマス英語版インバーカーギルタウランガ英語版ハミルトン、ウェリントン、パーマストンノース
ニュージーランドの旗イーグル・エアウェイズ(ニュージーランド航空系列)英語版 ブレナム、ホキティカ、ネルソン、ワナカ英語版ウエストポート英語版
ニュージーランドの旗マウントクック航空(ニュージーランド航空系列) ロトルア英語版、ハミルトン、パーマストンノース、ウェリントン、ダニーデン、クイーンズタウン、インバカーギル
オーストラリアの旗ジェットスター オークランド、クイーンズタウン、ウェリントン
オーストラリアの旗ヴァージン・オーストラリア オークランド、ウェリントン

国際線[編集]

航空会社 目的地
ニュージーランドの旗 ニュージーランド航空 (NZ) アデレードブリスベンゴールドコースト香港メルボルンパース上海/浦東シドニー東京/成田
フィジーの旗 エア・パシフィック航空 (FJ) ナンディスバ
香港の旗 キャセイパシフィック航空 (CX) 香港
アラブ首長国連邦の旗 エミレーツ航空 (EK) ドバイバンコク/スワンナプーム、シドニー
オーストラリアの旗 ジェットスター航空 (JQ) バンコク/ドンムアン、ブリスベン、ケアンズ、ゴールドコースト、マニラ、シドニー、東京/成田
韓国の旗 大韓航空 (KE) ソウル/仁川
マレーシアの旗 マレーシア航空 (MH) クアラルンプール
オーストラリアの旗 カンタス航空 (QF) シドニー
カタールの旗 カタール航空 (QR) ドーハ、パース
シンガポールの旗 シンガポール航空 (SQ) シンガポール
タイの旗 タイ国際航空 (TG) バンコク/スワンナブーム
オーストラリアの旗 ヴァージン・オーストラリア (DJ) ブリスベン、メルボルン、シドニー
[季節運航] アブダビバリプーケット

航空学校・遊覧飛行[編集]

以下の航空会社はこの空港を拠点に飛行学校・遊覧飛行を運営している。

  • カンタベリーエアロクラブ (空港敷地内 滑走路を挟んだターミナルの反対側)
  • インターナショナル エィビエーション アカデミー オブ ニュージーランド
    • 小型機貸し出し
    • PPL プライベート パイロット ライセンス (日本にて自家用に書き換え可能)
    • CPL コマーシャル パイロット ライセンス
    • ATPL エアライン トランスポート パイロット ライセンス
  • ヘリセンター (空港敷地内 滑走路を挟んだターミナルの反対側)
    • PPL
    • CPL など
  • ガーデンシティ ヘリコプター (空港敷地外 ターミナル側)
    • 遊覧飛行 など

空港アクセス[編集]

空港は市中心部より西北西、約5NM(9km)に位置しており、空港の目の前には南北に国道1号線、空港と市中心部を直結する、空港通(Memorial Avenue, Fendalton Road 道路名称は変わるが一直線)が東西方向に走っている。

空港通は高速道路ではなく、60km/hの大通りである。 国道1号線の空港周辺の制限速度は80km/hである。 ちなみに、ニュージーランドの公道の制限速度は速度標識が無い限り50km/h。

クライストチャーチに鉄道(基本的に単線、市内は複線)は通っているが、市内を南北に縦断するのみで、空港まで鉄道は延びていない。通勤・旅客列車は基本的に無く、貨物列車が1日数回通っている。週末や観光シーズンになると、観光列車が運行される。

自動車[編集]

市中心部より車で約20分で到着できる。 市中心部を挟んだ、南東側の地域からも約40 - 50分で到着できる。

タクシー[編集]

約20分で市中心部に到着できる。料金は通常約NZ$25 - 30ほど。(内訳は$5空港使用料、$2.00/kmの合計である。)

最新・詳細なページはBlue Star Taxis Faresを参照のこと。

リムジンバス[編集]

市バス(red bus)が市中心部より、超低床で車体が長く(52席)、荷物置場が豊富な空港特別仕様車が乗り入れている。中心部-空港間は通常約30 - 40分(red bus ウェブページ上では30分)で結ばれる。

  • 停留所
    • 空港
    • バーンサイド高校
    • フェンダルトンモール
    • モナベール庭園
    • 大聖堂広場
    • バスターミナル
    • モナベール庭園
    • フェンダルトンモール
    • バーンサイド高校
    • 空港
  • 運賃 どの区間を乗っても一律
    • 大人 片道$7.00 往復$12.00
    • 小人 片道$4.00 往復$7.00

NZでの小人運賃とは学生のことである(高校生まで小人運賃適用)

  • 運行
    • 月曜から金曜
      • 1時間に3本
      • 始発6:00
      • 最終23:05
    • 土日
      • 1時間に2本。
      • 始発7:30
      • 最終22:30

路線ルート情報は市バスセンター ルートマップ、 最新・詳細な情報は市バスセンター時刻表Airportのページを参照のこと。

脚注[編集]

  1. ^ CHRISTCHURCH INTERNATIONAL AIRPORT LIMITED SHAREHOLDINGS”. 2010年10月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空港関連[編集]

航空学校[編集]

航空関連[編集]