日本の電話番号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

日本の電話番号(にほんのでんわばんごう)は、国際公衆交換電話網では、「81」の国際電話番号を付加した11桁または12桁の数字として表される。

日米安全保障条約に基づいて駐留する在日米軍では、北米電話番号計画に基づいた電話番号を使用しており、本項の対象から除外する。

例 : +81-ABCDE-FGHJ, +81-A0CDE-FGHJK

加入電話総合ディジタル通信網サービス・プライマリIP電話などの基礎的電気通信役務[1]の地理的番号は、市外局番-市内局番-加入者番号にて構成される。国内からのダイヤルの場合、国内プレフィックスとして頭に「0」を付加し[2]、原則として10桁である。

例 : 0ABCDE-FGHJ

また、電話加入区域内からの通話の場合市外局番を省略可能である(電話番号計画#閉域番号と開放番号を参照)。

特定用途の識別番号[編集]

1XY 特番[編集]

緊急通報対応の通信網における各社共通の1XY 特番
番号 用途 固定電話 直収電話緊急通報対応のIP電話 携帯電話 PHS
NTT東西 ST net エネルギア QT net K opt KDDI
JCN
J COM
SBT CTC ドコモ au TU KA SBM EM
イーアクセス
ドコモ ウィルコム
104 電話番号案内(104でご案内した電話番号へつなぐサービスDIAL<ダイヤル>104は2015年7月31日サービス停止予定<NTT東・西>)[3]
110 警察 緊急呼
115 電報受付 × × × × ×
117 時報
118 海上保安庁 緊急呼(2000年5月1日より)
119 消防 緊急呼
135 特定番号通知機能 × × × × × × × × × × × × ×
142 着信転送 ボイスワープ × ×
144 迷惑電話おことわり × ×
147 多機能転送 ボイスワープセレクト、なりわけ × × × × × × × × × ×
148 非通知着信拒否 ナンバーリクエスト × ×
171 災害用伝言ダイヤル (NTT Com)
177 天気予報 : 市外局番の前置が可能。
184 発信者番号呼毎通知拒否
186 発信者番号呼毎通知
  • 「直」は、直収電話のみ。
NTT東西固定電話の1XY 特番
番号 用途 備考(旧用途など)
100 100番通話 オペレータ扱・料金即知 (2015年7月31日サービス停止予定)[4]
102 非常・緊急扱い電話 災害時のオペレータ扱臨時受付 (2015年7月31日サービス停止予定)[5]
105 1989年11月1日廃止 市外局番案内
106 コレクトコール コミュニケータ扱 (2015年7月31日サービス停止予定)[6]
107 2004年6月休止 新幹線列車受付公衆
108 自動コレクトコール 2015年7月31日サービス停止予定[7]
111 廃止 線路試験受付
112 共同電話 共同相互間秘話解除
113 故障受付
114 お話し中調べ 旧・回線端末自動試験
116 営業受付 加入しているサービスに関する問い合わせのみ。競争中立性のために、新規加入の申し込みは別番号を広告することとなった。
121 2011年3月31日廃止 クレジット通話 (NTT Com)
122 固定優先解除 マイラインプラス登録時
123 可聴式料金即知 INSネットのみ
124 親展通信 Fネット (NTT Com) 新規加入停止
125 2006年12月20日廃止 でんわ会議[8]
126 着信課金 Fネット (NTT Com) 新規加入停止
127 ファクシミリ伝言 Fネット (NTT Com) 新規加入停止
131 2010年3月31日廃止 第1種パケット交換サービス DDX-P (NTT Com)
132 2010年3月31日廃止 第1種パケット交換サービス DDX-P (NTT Com)
133 2010年3月31日廃止 第1種パケット交換サービス DDX-P (NTT Com)
134 ダイヤルQ2パスワード 2014年2月28日サービス停止
136 発信者番号音声通知 月額料金制 ナンバーアナウンス
利用都度課金 ナンバーお知らせ136
141 でんわばん、二重番号
143 ファクシミリボックス Fネット (NTT Com) 新規加入停止
145 キャッチホン2
146 キャッチホン2 メッセージ表示受信サービス
149 2010年3月31日廃止 第2種パケット交換サービス DDX-TP (NTT Com)
151 メンバーズネット (NTT Com)
153 メンバーズネット (NTT Com)
159 空いたらお知らせ
161 ファクシミリ通信網サービス Fネット (NTT Com) 新規加入停止
162 ファクシミリ通信網サービス 同報 Fネット (NTT Com) 新規加入停止
163 2010年3月31日廃止 第2種パケット交換サービス DDX-TP (NTT Com)
164 2010年3月31日廃止 第2種パケット交換サービス DDX-TP (NTT Com)
165 廃止 メール送受信 パルディオEメールセンター
166 2002年3月末廃止 ビデオテックス接続
167 2010年3月31日廃止 第2種パケット交換サービス DDX-TP (NTT Com)
168 ボイスメール
169 2010年3月31日廃止 第2種パケット交換サービス DDX-TP (NTT Com)
178 オフトーク通信 2015年2月28日サービス停止
179 2002年3月末廃止 キャプテンシステム
181 ID通知サービス

携帯電話・PHS・直収電話・IP電話の問い合わせ特番[編集]

  • ※該当事業者の電話からの発信に限られる
携帯電話PHS直収電話IP電話の問い合わせ特番
番号 NTTドコモ ツーカー au イー・モバイル ソフトバンクモバイル ウィルコム ソフトバンクテレコム ソフトバンクBB ジュピターテレコム ケイ・オプティコム 中部テレコミュニケーション
東京 東海 関西
113 故障・紛失 故障・紛失 故障 故障 故障
116 利用申し込み・問い合わせ
151 利用申し込み・問い合わせ 総合 料金
157 利用申し込み・問い合わせ 総合 総合 データ通信の問い合わせ 総合

0AB0 特番[編集]

  • 0220宮城県MA、0480埼玉県久喜MA、0550静岡県御殿場MA、0740滋賀県今津MA等、通常の市外局番として使用されているものもある。
0AB0 特番
番号 用途 備考(旧用途など) 直収電話緊急通報対応のIP電話 携帯電話 PHS
電気通信事業者 商標 NTT東西 ST net エネルギア QT net K opt KDDI
JCN
J COM
SBTM CTC ドコモ au TU KA SBM EM
イーアクセス
ドコモ ウィルコム
0120 0800 着信課金
着信側の設定で発信可能なサービスを設定できる。
NTT Com フリーダイヤル ?
NTT東・西 フリーアクセス
フリーアクセス・ひかりワイド
?
KDDI フリーコールDX ?
SBTM フリーコールスーパー ?
0130 マスコーリングサービス × × × × × × × × × × × × × × ×
0140 災害時応急復旧用無線電話 × × × × × × × × × × × × × × ×
0150 0450 0750 1993年9月30日廃止 自動船舶電話
0160 災害用衛星電話 × × × × × × × × × × × × × × ×
0170 伝言ダイヤル × × × × × × × × × × × × × × ×
0180 呼数集計 NTT Com テレドーム × × ×
2012年5月31日サービス終了 テレゴング
0190 番号案内直接接続 NTT東・西 2011年1月31日廃止 エンジェルライン・あんないジョーズ
0570 全国統一番号 NTT Com ナビダイヤル × × ×
NTT東・西 2010年3月31日サービス終了 ナビアクセス・APナビ
0910 公専接続 × × × × × × × × × × × × × × ×
0990 情報料代理徴収 NTT東・西 ダイヤルQ2 2014年2月28日サービス停止
  • 「直」は、直収電話のみ。

0A0 特番[編集]

0A0 特番
番号 用途 事業者 商標 備考(旧用途など)
010 国際接続番号 国際電話マイライン登録のないNTT東西加入電話ISDNまたは公衆電話、国際電話事業者指定の無い携帯電話・PHSからの場合、事業者識別番号の前置きが必要
010800 国際着信課金電話番号
020 発信者付加課金 InternetFAX 東京テレメッセージサービス D-FAX NTT東・西の加入電話・ISDN・ひかり電話、ソフトバンクテレコムの直収電話、KDDIの直収電話・0AB-JIP電話、J:COMのJ:COMPHONEプラスのみ、発信可能
無線呼び出し 東京テレメッセージ マジックメール
まるとくプラン
NTT東・西の加入電話・ISDN・公衆電話、ソフトバンクテレコム、フュージョン・コミュニケーションズ、直収電話のみ発信可能
YOZAN ゼロプラン 2006年11月30日新規受付停止
ドコモ ゼロニード 2007年3月31日サービス停止
沖縄テレメッセージ 020サービス NTT東・西の加入電話・ISDN・公衆電話、auの携帯電話からのみ発信可能
ユニファイドメッセージサービス テレメのユニファイドサービス
030 携帯電話に統合 自動車電話、沿岸船舶電話 160km以内
040 160km超
050 IP電話(セカンダリー) FMC用に利用可能
060 UPT (Universal Personal Telecommunication) NTT Com eコール 2011年3月31日サービス停止
NTT東・西の加入電話・ISDNからの音声モードの発信のみ着信可能
070 080 090 携帯電話
PHS
携帯電話・PHS間の番号ポータビリティを2014年10月開始[9]
  • ※携帯電話・PHSについては1999年1月1日午前2時の11桁化以降の番号。それ以前は10桁で、携帯電話については 010/020/030/040/080/090、PHSについては050/060が使われていた。電話番号逼迫対策を参照。

市外局番+1XY 特番[編集]

市外局番+104
該当地域の電話番号案内(廃止)
市外局番+177
該当地域の天気予報。一部地域では177の前に市内局番の頭1 - 2文字を付加する。

00XY 特番(事業者識別番号)[編集]

マイラインの事業者識別番号も参照。

登録電気通信事業者(旧第一種電気通信事業者)[編集]

登録電気通信事業者(旧第一種電気通信事業者)の事業者識別番号
番号 用途 備考(旧用途など)
001 KDDI(国際基本) ←ディーディーアイ←ケイディディ国際電信電話 (KDD)
0010 - 0019 割当廃止 KDDI←ディーディーアイ←ケイディディ←国際電信電話 (KDD)
0020 - 0029 1999年3月割当廃止 ケイディディ←国際電信電話 (KDD)
0030 ZIP Telecom
0031 アイ・ピー・エス(基本) ←アドベント←テレグローブ・ジャパン(2000年3月まで ケイディディ←国際電信電話 (KDD))
0032 アイ・ピー・エス(付加) ←アドベント←テレグローブ・ジャパン
0033 NTTコミュニケーションズ(基本) NTT
0034 NTTコミュニケーションズ(国際付加) ←NTT国際ネットワーク
0035 NTTコミュニケーションズ(国内付加) ←NTT
0036 NTT東日本 2000年3月まで ケイディディ←国際電信電話 (KDD)
0037 フュージョン・コミュニケーションズ(付加)
0038 フュージョン・コミュニケーションズ(基本) 2000年3月まで ケイディディ←国際電信電話 (KDD)
0039 NTT西日本 2000年3月まで ケイディディ←国際電信電話 (KDD)
0041 ソフトバンクテレコム(国際基本) ←日本テレコム←日本国際通信 (ITJ)
0042 ソフトバンクテレコム(自動第三者課金) ←日本テレコム←日本国際通信 (ITJ)
0043 ソフトバンクテレコム(自動クレジット) ←日本テレコム←日本国際通信 (ITJ)
0044 ソフトバンクテレコム(自動着信払い) ←日本テレコム←日本国際通信 (ITJ)
0045 ソフトバンクテレコム(自動料金即知) ←日本テレコム←日本国際通信 (ITJ)
0046 ソフトバンクモバイル(国際) ←ボーダフォン←J-PHONE
0050 UCOM(付加) メディア
0051 KDDI(国際オペレーター) ←ディーディーアイ←ケイディディ←国際電信電話 (KDD)
0052 KDDI(自動料金即知) ←ディーディーアイ←ケイディディ←国際電信電話 (KDD)
0053 KDDI(付加・au国際) ←ディーディーアイ←ケイディディ←国際電信電話 (KDD)
0054 KDDI ←ディーディーアイ←ケイディディ←国際電信電話 (KDD)
0055 KDDI(自動クレジット) ←ディーディーアイ←ケイディディ←国際電信電話 (KDD)
0056 KDDI(国際VPN ←ディーディーアイ←ケイディディ←国際電信電話 (KDD)
0057 KDDI(国際電話問い合わせ)
005793117は米軍基地のダイヤルイン回線用プレフィックス[10]
←ディーディーアイ←ケイディディ←国際電信電話 (KDD)
0058 割当廃止 KDDI(国際ファクシミリ)←ディーディーアイ←ケイディディ←国際電信電話 (KDD)
0059 割当廃止 KDDI(保守試験)←ディーディーアイ←ケイディディ←国際電信電話 (KDD)
0060 UCOM(基本) ←メディア
0061 ソフトバンクテレコム(基本) ←日本テレコム←日本テレコムIDC←ケーブル・アンド・ワイヤレスIDC←国際デジタル通信 (IDC)
0062 ソフトバンクテレコム(自動料金即知) ←日本テレコム←日本テレコムIDC←ケーブル・アンド・ワイヤレスIDC←国際デジタル通信 (IDC)
0063 ソフトバンクテレコム(自動第三者課金) ←日本テレコム←日本テレコムIDC←ケーブル・アンド・ワイヤレスIDC←国際デジタル通信 (IDC)
0064 割当廃止 ソフトバンクテレコム←日本テレコム←日本テレコムIDC←ケーブル・アンド・ワイヤレスIDC←国際デジタル通信 (IDC)
0065 ソフトバンクテレコム(自動クレジット) ←日本テレコム←日本テレコムIDC←ケーブル・アンド・ワイヤレスIDC←国際デジタル通信 (IDC)
0066 ソフトバンクテレコム(付加) ←日本テレコム←日本テレコムIDC←ケーブル・アンド・ワイヤレスIDC←国際デジタル通信 (IDC)
0067 りーふねっと 旧割当 ソフトバンクテレコム(国際ファクシミリ)←日本テレコム←日本テレコムIDC←ケーブル・アンド・ワイヤレスIDC←国際デジタル通信 (IDC)
0070 KDDI ←ディーディーアイ←ケイディディ←日本高速通信(テレウェイ)
0071 ベライゾンジャパン(基本) MCIワールドコムジャパン
0072 ベライゾンジャパン(付加) ←MCIワールドコムジャパン
0073 安子の電話(2009/11 営業終了)←サークル・アジア
0074 安子の電話(2009/11 営業終了)←サークル・アジア
0075 割当廃止 ソフトバンクテレコム←日本テレコム←BTコミュニケーションズ・サービス
0076 割当廃止 ソフトバンクテレコム←日本テレコム←BTコミュニケーションズ・サービス
0077 KDDI(国内基本) ←ディーディーアイ←第二電電 (DDI)
0078 2004年2月末で終了 KDDI(国際)←ディーディーアイ←第二電電 (DDI)
0080 T-Systemsジャパン(基本) ドイツテレコム・ジャパン
0081 フュージョン・コミュニケーションズ(国内) パワードコム←東京通信ネットワーク (TTNet)
0082 フュージョン・コミュニケーションズ(国際) ←パワードコム←東京通信ネットワーク (TTNet)
0083 ソフトバンクテレコム(基本) ←日本テレコム←平成電電コミュニケーションズ←平成電電←トライネットワークインターナショナル←平成電電
0084 ソフトバンクテレコム(付加) ←日本テレコム←平成電電コミュニケーションズ←平成電電←トライネットワークインターナショナル←平成電電(旧割当 ピージーイージャパン)
0085 NTTメディアクロス 旧割当 ピージーイージャパン
0086 九州通信ネットワーク (QTNet)
0088 ソフトバンクテレコム(国内基本) ←日本テレコム
0089 T-Systemsジャパン(付加) ←ドイツテレコム・ジャパン

届出電気通信事業者(旧第二種電気通信事業者)[編集]

届出電気通信事業者(旧第二種電気通信事業者)の事業者識別番号
番号 用途 備考(旧用途など)
009120 ブラステル
009121 ブラステル
009122 割当廃止 イクアント←グローバルワン
009123 割当廃止 イクアント←グローバルワン
009130 ドコモ
009144 割当廃止 アルファーネットワーク
009145 割当廃止 アルファーネットワーク
009155 NTT-ME
009156 NTT-ME
009177 ソフトバンクBB
009180 割当廃止 スピーディア
009181 関西コムネット
009188 割当廃止 トライネットワークインターナショナル←平成電電←トライネットワークインターナショナル
009191 NTTぷらら ←ぷららネットワークス
009192 NTTぷらら ←ぷららネットワークス
009193 割当廃止 サードラインコミュニケーションズ
009198 ソフトバンクBB
009199 NTTエムイー中国
  • 登記上の名称よりも見易さを重視した記載の部分あり。

#特番[編集]

シャープ (#) ダイヤルともいう[11]。#+4桁の番号。#7000 - #9999までの範囲である。現在、主に官公庁、大企業等が登録利用者・業者として利用している。通話発信者は通話料金のみの負担。フリーダイヤルが登録されている場合は通話料金も無料。

プッシュ式公衆電話プッシュ回線契約電話ISDN回線契約電話(但し、ISDN回線の場合はターミナルアダプタのアナログ電話ポートの設定を「プッシュ式」に設定する事により発信可能。)、及びJ:COMPHONE-i(VoIP電話・画面下部)から発信可能。

なお、ひかり電話ひかり電話#ダイヤル NTT東日本)、携帯電話(NTTドコモ・クイックナンバー)・(au by KDDI・クイックダイヤル)・(ソフトバンクモバイル・着信短縮ダイヤル機能 10ページ目の12番目の項目)、PHS(ウィルコム・クイックダイヤル)、においても、それぞれ、#ダイヤル番号登録利用者・業者等による利用契約がされている事が必要。

ダイヤル回線契約電話、多くのIP電話からは利用不可能。(電話機がプッシュトーン切り換え発信型であっても利用不可能。)

提供地域と利用可能#ダイヤル番号
提供地域 番号 発信可能電話網 #ダイヤル番号あたり月額使用料
加入電話INSネット ひかり電話 NTTドコモ携帯電話
全国 #8000~#9999 30000円
税込31500円
東西それぞれ
15000円 税込15750円
36000円
税込37800円
北海道 #7000~#7599 10000円
税込10500円
10000円
税込10500円
28000円
税込29400円
東北 #7600~#7799
信越 #7800~#7899
関東 #7000~#7599
北陸 #7900~#7999
東海 #7600~#7799
関西 #7000~#7599
中国 #7600~#7799
四国 #7800~#7999
九州・沖縄 #7000~#7599
発信区域指定 全国・ブロック別とも
部分指定が可能
単位料金区域ごと 単位料金区域ごと
おおむね都府県単位
北海道は、札幌・函館・北見・釧路・旭川
着信先指定 単位料金区域ごと 単位料金区域ごと

NTT東・西の加入電話・INSネット・ひかり電話・支店代行電話・着信用電話が、着信先として設定できる。複数の#ダイヤル番号を1つの電話番号に接続することはできない。

#ダイヤル番号と接続先
番号 用途 備考
#7119 東京消防庁救急相談センター
大阪市・奈良県の「救急安心センター」
各運用地域から利用可能。J:COMPHONE-iのIP電話、携帯電話、PHSからも利用可能。また、ダイヤル回線契約電話用の番号も用意されている
#8000 小児救急医療電話相談 携帯電話からも利用可能。また、ダイヤル回線契約電話用の番号も用意されている。
#8011 日本道路交通情報センター 最寄のセンターにつながりオペレーター、自動音声等が応えてくれる。携帯電話、PHSから利用可能。全国一律のIP電話通話料金がかかる。固定電話からも利用できる様にIP電話番号も用意されている。IP電話番号はNTTコミュニケーションズのIP電話番号が使用されており、OCNドットフォン等NTTコミュニケーションズの固定IP電話、及び提携固定IP電話からの通話料金は無料。
#8139 JAFロードサービス バッテリー上がり、キー閉じこみ、他各種ロードサービスが受けられる。会員に対しては大半のサービスが無料提供される。携帯電話、PHSからも利用可能。但し多くの固定IP電話からは利用不可能。
#8162 ハイウェイテレホン 現在位置から最も近い地域の渋滞・事故など最新の高速道路情報を24時間自動音声(5分ごとに更新)で案内している。NTTドコモ、au by KDDI、ソフトバンクモバイルの携帯電話、及び、ウィルコムのPHSから利用可能。但し、沖縄県は除く。
#8484 UCカード・オーソリーセンター
紛失・盗難
#8800 杉並区コールセンター
区役所いつでも電話サービス
2012年3月31日 サービス終了
区の各種サービスや手続き、施設利用や催しなどの問合せに係員が対応。区役所が閉まっている時間を含めて、7:00 - 23:00年中無休。携帯電話、PHS、J:COMPHONE-i・VoIP電話からも利用可能。但しPHSは東京03地域内から利用可能。固定電話からの利用可能エリアも限定されている。
#9110 警察総合相談センター 緊急通報ではない。有料。土曜日・日曜日・祝日及び夜間は、当直又は留守番案内に接続。ダイヤル回線(パルス回線)の場合には別に番号が用意されている。[1]
#9500 JR指定席予約東京センター
2013年1月31日 サービス終了
03東京MA 40km圏内から049 (2△△) 川越MAを除外したエリア=旧NTT東京伝言ダイヤルセンター利用エリアから049 (2△△) 川越MAを除外したエリアから利用可能。
049 (2△△) 川越MA及び、エリア外からは 03-3250-9500 をダイヤル。この場合、ダイヤル回線契約電話からも電話機がプッシュトーン切り換え発信型であれば利用可能。
(札幌)011-251-9500・(仙台)022-223-9500・(新潟)025-244-9500・(名古屋)052-551-9500・(大阪)06-6359-0489・(高松)087-823-0489・(福岡)092-451-9500 からも利用可能。
#9506 iタウンページ・オペレーター案内
キューコール
iタウンページをお客様に代わってオペレーターが検索して案内する。
#9910 道路緊急ダイヤル 携帯電話、PHSからも利用可能。フリーダイヤル番号が登録されているため通話料金は無料。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]