吉野ヶ里町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
よしのがりちょう
吉野ヶ里町
Yoshinogari.jpg
吉野ヶ里遺跡
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 佐賀県
神埼郡
団体コード 41327-5
面積 43.94 km²
総人口 16,410
推計人口、2014年3月1日)
人口密度 373人/km²
隣接自治体 神埼市
三養基郡上峰町みやき町
福岡県福岡市筑紫郡那珂川町
町の木 さざんか
町の花 さくら
吉野ヶ里町役場
所在地 842-8501
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町吉田321-2
北緯33度19分16.4秒東経130度23分55.9秒
吉野ヶ里町役場
外部リンク 吉野ヶ里町

吉野ヶ里町位置図

― 市 / ― 町

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

吉野ヶ里町(よしのがりちょう)は、佐賀県の東部にある神埼郡に属する。

2006年3月1日に、神埼郡三田川町東脊振村合併して発足した。

地理[編集]

佐賀県の東部、佐賀市から東へ約10km、福岡市から南へ約30kmの場所に位置している。町内を長崎本線国道34号長崎自動車道が東西に貫いている。町域は南北に細長く、中央部から南側は佐賀平野の北端部に含まれる平地であるが、長崎自動車道より北側の地域は脊振山地の南端部にあたる山がちな地形である。

地形[編集]

  • 山岳:蛤岳(863m)・千石山(528.4m)・権現山(452m)・籾岳(292m)
  • 河川:井柳川・田手川・那珂川

気候[編集]

隣接している自治体・行政区[編集]

佐賀県
福岡県

地名[編集]

地域 面積/km2 世帯[* 1] 人口[* 1] 旧町村 位置 町・字
三田川町 10.85 2917 8050 三田川町 立野・田手・箱川・豆田・‎‎吉田
東脊振村 33.09 2561 8355 東脊振村 中央から北 石動・大曲・‎松隈・三津
43.94 5478 16405
  1. ^ a b 2010年10月1日

人口[編集]

Demography41327.svg
吉野ヶ里町と全国の年齢別人口分布(2005年) 吉野ヶ里町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 吉野ヶ里町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
吉野ヶ里町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 13,864人
1975年 14,330人
1980年 14,506人
1985年 14,911人
1990年 15,678人
1995年 15,631人
2000年 16,042人
2005年 16,100人
2010年 16,381人
総務省統計局 国勢調査より

歴史[編集]

1986年昭和61年)に現在の町域西部の吉野ヶ里丘陵にある工場団地予定地から弥生時代環濠集落遺跡が発見され、吉野ヶ里遺跡と命名された。町名はこの吉野ヶ里遺跡に由来する。

近現代[編集]


行政[編集]

歴代町長[編集]

吉野ヶ里町(2006年-)歴代町長
氏名 就任年月日 退任年月日 備考
初-2 江頭正則 2006年4月16日 2014年4月15日
3 多良正裕 2014年4月16日 現職

議会[編集]

  • 議会定数:15名

町役場所在地[編集]

  • 三田川庁舎(旧三田川町役場):神埼郡吉野ヶ里町吉田321-2
  • 東脊振庁舎(旧東脊振村役場):神埼郡吉野ヶ里町三津777

県政[編集]

神埼市・神崎郡選挙区から選出される佐賀県議会議員の定数は2議席である。

国政・国の出先機関[編集]

出先機関

警察[編集]

  • 神埼警察署
    • 交番
      • 三田川交番
    • 駐在所
      • 東脊振警察官駐在所

消防[編集]

  • 神埼地区消防事務組合消防本部
    • 神埼消防署
    • 三脊出張所

産業[編集]

工業[編集]

長崎自動車道東脊振インターチェンジが町の中央に位置し、又、九州自動車道鳥栖ジャンクションに近い地の利を活かし、製造業の誘致が図られている。

吉野ヶ里町に本社を置く企業[編集]

  • 株式会社オフィス・タカハシ

吉野ヶ里町に工場・事業所を置く企業[編集]

市外局番[編集]

郵便局[編集]

金融機関[編集]

健康・福祉[編集]

統計はすべて2010年10月1日国勢調査のもの。

  • 平均年齢 : 42.52歳
    • 年少人口(0 - 14)割合:16.06%
    • 生産年齢人口(15 - 64)割合:64.04%
    • 老年人口(65 - )割合:19.90%

教育[編集]

中学校[編集]

  • 町立
    • 三田川中学校
    • 東脊振中学校

小学校[編集]

  • 町立
    • 三田川小学校
    • 東脊振小学校

幼稚園[編集]

  • 町立
    • 東脊振幼稚園
  • 私立
    • 三田川幼稚園
    • 吉野ヶ里こども園

保育所[編集]

  • 町立
    • 吉野ヶ里保育園
  • 私立
    • くるみ保育園

交通[編集]

鉄道[編集]

バス路線[編集]

西鉄バス西日本鉄道西鉄バス久留米西鉄バス佐賀
国道34号および県道22号を通り旧三田川町域を経由して久留米市(JR久留米駅西鉄久留米駅)と佐賀市中心部を結ぶ路線、同じく国道34号を通り旧三田川町域を経由して鳥栖市と神埼市を結ぶ路線を運行している。
[40] 久留米市 - みやき町(旧北茂安町域) - 上峰町 - 吉野ヶ里町 - 神埼市 - 佐賀市
[43] 鳥栖市 - みやき町(旧中原町域) - 上峰町 - 吉野ヶ里町 - 神埼市
高速バス
西鉄が吉野ヶ里町と福岡空港を結ぶ高速バスを1往復運行している(福岡空港 - 佐賀間、神埼市経由)。
吉野ヶ里町コミュニティバス
土日祝日を除き町内各地で運行されている。

道路[編集]

高速道路[編集]

有料道路[編集]

一般国道[編集]

主要地方道[編集]

文化施設[編集]

  • 吉野ヶ里町吉野ヶ里駅公園コミュニティホール
  • 吉野ヶ里町町民憩いの家
  • 吉野ヶ里町東脊振村制100周年籾岳展望台・記念塔
  • 吉野ヶ里町東脊振運動公園
  • 吉野ヶ里町トム・ソーヤの森
  • 吉野ヶ里町立野地区学習等供用施設

スポーツ施設[編集]

  • 吉野ヶ里町三田川中央公園多目的広場
  • 吉野ヶ里町三田川武道館
  • 吉野ヶ里町三田川武道館
  • 吉野ヶ里町町民温水プール
  • 吉野ヶ里町三田川中央公園野球場
  • 吉野ヶ里町丸山球場
  • 吉野ヶ里町三田川中央公園テニスコート
  • 吉野ヶ里町東脊振運動公園テニスコート
  • 吉野ヶ里町町民三田川プール
  • 吉野ヶ里町児童体育館
  • 吉野ヶ里町三田川中央公園多目的広場

特産品[編集]

  • 栄西茶 - 緑茶栽培の発祥地と言い伝えられている、旧東脊振村でつくられたお茶(出所:吉野ヶ里町商工会公式ウェブサイト)。
  • 赤米 - 古代米の一種。古来は神事や宮廷料理で供されていたと言われている。吉野ヶ里遺跡周辺で作られている。現在は、地元中学校の生徒による赤米の田植え・稲刈りなども行われている。(出所:吉野ヶ里町商工会公式ウェブサイト)
  • やよいもち - 古代米の赤米を使って作られたもち。色は桜色で、中にはこしあんが入っている。もち米、小豆とも吉野ヶ里町産のものが使用されている。(出所:吉野ヶ里町商工会公式ウェブサイト)
  • いちごジャム - 吉野ヶ里町産のイチゴを使用したジャム。イチゴが採れる3月~5月までの期間限定商品。(出所:吉野ヶ里町商工会公式ウェブサイト)
  • 柿みそ - すりおろした柿の入った合わせ味噌。柿に含まれるビタミン等の成分が体に良く評判である。柿の甘味が味噌にまろやかさを加えており、珍味である。(出所:吉野ヶ里町商工会公式ウェブサイト)
  • さしみ蒟蒻

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

名所・旧跡・観光スポット[編集]

  • 吉野ヶ里遺跡・吉野ヶ里歴史公園
  • 石塔院
  • 東妙寺
  • 長崎街道
  • 村制100周年記念塔
  • トムソーヤの森
  • 千石山サザンカ自生北限地(国の天然記念物
  • 九州自然歩道
  • 霊仙寺跡(茶栽培発祥の地)
  • 道の駅 吉野ヶ里 さざんか千坊館

祭事・催事[編集]

  • 吉野ヶ里夢ロマン軽トラ市(毎月第一日曜日)
  • 聖茶まつり(5月)
  • 兵庫祭り(5月)
  • 「夏」ふれあい祭り(8月)
  • 吉野ヶ里ふるさと炎まつり(10月下旬)
  • 竹ものがたり(11月)
  • 菜の花マーチ、春の「さざんか千坊館」祭り(3月)

吉野ヶ里町出身の有名人・著名人[編集]

外部リンク[編集]