霞目駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
霞目飛行場
Kasuminome Air Field
IATA: N/AICAO: RJSU
概要
空港種別 軍用
所有者 防衛省
運営者 陸上自衛隊
所在地 宮城県仙台市若林区霞目
建設年 1937年昭和12年)
指揮官 東北方面航空隊長
所在部隊 陸上自衛隊東北方面航空隊
宮城県警察航空隊
標高 23 ft / 7 m
座標 北緯38度14分08秒 東経140度55分23秒 / 北緯38.23556度 東経140.92306度 / 38.23556; 140.92306
地図
RJSUの位置(日本内)
RJSU
RJSU
空港の位置
滑走路
方向 全長 表面
ft m
14/32 708×30 舗装
09/27 400×15 芝生
霞目駐屯地付近の空中写真。(1984年撮影)
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

霞目駐屯地(かすみのめちゅうとんち)は、宮城県仙台市若林区霞目1-1-1に所在する、陸上自衛隊駐屯地である。駐屯地内に「霞目飛行場」がある。

駐屯部隊[編集]

  • 東北方面航空隊
    • 東北方面航空隊本部
    • 東北方面航空隊本部付隊
    • 東北方面ヘリコプター隊:OH-6DUH-1
    • 東北方面管制気象隊
    • 東北方面航空野整備隊
  • 東北方面輸送隊
  • 第399会計隊
  • 第303基地システム通信中隊霞目派遣隊
  • 第124地区警務隊霞目連絡班
  • 霞目駐屯地業務隊

霞目飛行場[編集]

陸上自衛隊東北方面隊直轄部隊の航空隊が使用しているほか、滑走路外の飛行場南東端には宮城県警察航空隊のヘリポートがあり、ここをヘリコプターの離着陸の基地としている。

滑走路以外の広大な芝生では、休日にはグライダーの滑空場として市民にも利用されている。

沿革[編集]

その他[編集]

  • 駐屯地内に「霞目駐屯地防衛館」があり、駐屯地の歴史、自衛隊の活動、旧陸軍関係の資料を展示している。
  • 特撮映画『ガメラ2 レギオン襲来』の作中では、仙台から避難する人々をヘリに乗せるための避難基地として登場した。また巨大レギオンの2度めの出現地点となり、ガメラと巨大レギオンの最初の戦闘の舞台となった。
    • ただし、実写部分のロケは千葉県木更津市木更津駐屯地で行われており、同駐屯地の施設名称板等を当基地のものに似せた上で撮影が行われた。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]