豊山町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
とよやまちょう
豊山町
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
西春日井郡
団体コード 23342-1
面積 6.19 km²
総人口 15,048
推計人口、2014年11月1日)
人口密度 2,430人/km²
隣接自治体 名古屋市春日井市小牧市北名古屋市
町の木 シイ
町の花 サザンカ
豊山町役場
所在地 480-0292
愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字新栄260
北緯35度15分1.8秒東経136度54分43.7秒
Toyoyama town office.JPG
外部リンク 豊山町

豊山町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

豊山町(とよやまちょう)は、愛知県名古屋市北西の西春日井郡に位置する。町の面積のうち1/3近くを名古屋飛行場の敷地が占めている。面積が小さく、人口密度が高い。

プロ野球選手でメジャーリーガーであるイチロー(鈴木一朗)の出身地として、しばしば紹介される。

地理[編集]

隣接している自治体・行政区[編集]

歴史[編集]

沿革

  • 1906年 - 豊場村・青山村が合併し、「豊山村」になる
  • 1972年 - 町制施行

人口[編集]

Demography23342.svg
豊山町と全国の年齢別人口分布(2005年) 豊山町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 豊山町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
豊山町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 11,005人
1975年 13,876人
1980年 13,693人
1985年 13,791人
1990年 13,213人
1995年 13,513人
2000年 13,001人
2005年 13,565人
2010年 14,404人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

  • 町長:鈴木幸育(2005年7月25日 - )

西春日井郡内の市町村合併の動き[編集]

2005年7月7日西枇杷島町清洲町新川町合併して清須市が、また2006年3月20日には師勝町西春町が合併して北名古屋市が誕生し、これによって西春日井郡を構成する自治体は春日町と豊山町のみとなった。さらに春日町も2009年10月1日に清須市へ編入され、これにより豊山町は西春日井郡唯一の自治体となった。また、愛知県内で面積最小の自治体だった春日町が消滅したことで、豊山町が県内最小面積自治体となった。

教育[編集]

中学校

小学校

経済[編集]

エアポートウォーク名古屋

商業施設[編集]

交通[編集]

名古屋飛行場付近の空中写真。西側の市街地が豊山町である。(1982年撮影)
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

町内に鉄道路線は存在しないため、公共交通機関はバスのみである。

バス[編集]

道路[編集]

自動車専用道路[編集]

11号小牧線豊山南出入口 - 豊山北出入口

一般国道[編集]

主要地方道[編集]

一般県道[編集]

空港[編集]

名所・旧跡・観光スポット[編集]

出身有名人[編集]

郵便番号[編集]

郵便番号は以下の通りとなっている。2006年10月1日に変更。

外部リンク[編集]