大治町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おおはるちょう
大治町
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
海部郡
団体コード 23424-9
面積 6.59 km²
総人口 30,842
推計人口、2014年5月1日)
人口密度 4,680人/km²
隣接自治体 名古屋市あま市
町の木 センダン[1]
町の花 サツキ[1]
大治町役場
所在地 490-1192
愛知県海部郡大治町大字馬島字大門西1-1
北緯35度10分30.2秒東経136度49分12.3秒
Oharu town office.JPG
外部リンク ネットおおはる

大治町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

大治町(おおはるちょう)は、愛知県の西部に位置し、東側と南側を名古屋市と接する町。名古屋市のベッドタウンとなっている[1]

古くから農業で栄えてきた町だが、当町の東側と南側が名古屋市に隣接しており、名古屋市中心部から比較的近い割に地価が安いため、住宅地開発や大規模マンション建設が2000年頃から一気に進んだ。近年の町長選では七宝町など海部郡3町との合併で誕生したあま市あるいは名古屋市との合併が大きな争点となっている(合併問題参照)。

町内にある大治浄水場は名古屋市上下水道局が所轄しており、町の水道は名古屋市上下水道局から供給を受けているが[2]、下水道に関しては日光川下流流域下水道による処理を行なっている[3]

地理[編集]

人口[編集]

面積が小さいが人口は3万人を超えており、人口密度が高く、愛知県内では、名古屋市に次いで第2位、全国の町村の中でも、福岡県糟屋郡志免町広島県安芸郡府中町に次いで、第3位の人口密度である。

Demography23424.svg
大治町と全国の年齢別人口分布(2005年) 大治町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 大治町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
大治町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 13,907人
1975年 17,690人
1980年 19,939人
1985年 21,171人
1990年 22,598人
1995年 24,724人
2000年 27,073人
2005年 28,501人
2010年 29,897人
総務省統計局 国勢調査より

隣接している自治体・行政区[編集]

歴史[編集]

沿革[編集]

  • 1889年 - 大治村発足
  • 1975年 - 町制施行し、大治町に
  • 2008年
    • 5月1日 - 七宝町・美和町甚目寺町(いずれも当時)と大治町により「海部郡東部四町合併研究会」を設置。
    • 11月5日 - 大治町の離脱により「海部郡東部四町合併研究会」を解散[4][5]

合併問題[編集]

大治町は歴史的な繋がりから、旧海部郡3町(現あま市)か名古屋市かのどちらと合併するかで争点になっている。2010年6月に町長に就任した岩本好広は名古屋市との合併を掲げ、あま市との合併を掲げた当時の現職小林隆と新人候補を破り当選した。しかし町議会ではあま市合併派が多数を占めており[6]、町長選挙でもあま市との合併を唱える候補が二人いたため票が割れ共倒れとなったとはいえ、票数から見ればあま市との合併を支持するものが多いと言って良い状態であった[7]。岩本はあくまで公約を優先し、2012年5月21日に名古屋市長の河村たかしと会談、名古屋市との合併に向けた協議会の設立を要請した[8]。しかし翌2013年6月13日に酒気帯び運転で出勤したことが問題視[9]され、町長を辞任。8月に行なわれた町長選では「海部地域との連携強化」などを掲げた元町議の村上昌生が当選している[10]

行政[編集]

歴代町長[編集]

  • 小林隆(2002年6月11日 - 2006年6月10日、2006年6月11日 - 2010年6月10日(2期))
  • 岩本好広(2010年6月11日 - 2013年7月2日)

行政機構[編集]

  • 町長
    • 副町長
      • 総務部
        • 総務課
        • 企画課
        • 税務課
        • 収納課
      • 福祉部
        • 民生課
        • 衛生課
        • 保険医療課
        • 住民課
        • 総合福祉センター
        • 老人福祉センター・デイサービスセンター
        • 保健センター
      • 建設部
        • 都市整備課
        • 経済課
        • 下水道課
      • 会計室
  • 教育委員会
    • 教育長
      • 学校教育課
      • 社会教育課
      • スポーツ課
  • 町議会
    • 議会事務局

教育[編集]

  • 中学校
    • 大治中学校
  • 小学校
    • 大治小学校
    • 大治西小学校
    • 大治南小学校

交通[編集]

町内を通る鉄道はなく、バス(名鉄バスと大治町に乗り入れている名古屋市営バス)が唯一の公共交通機関となっている。最寄り駅は名古屋市営地下鉄東山線中村公園駅など。名古屋市営地下鉄桜通線が町内を経て隣のあま市七宝町方面へ延伸する計画があるが、着工には至っていない。

バス[編集]

  • 名古屋市営バス
    • 名古屋駅 - 中村公園 - 大治西条
    • 栄 - 中村公園 - 新大正橋西
  • 名鉄バス
    • 名鉄バスセンター - 中村公園 - 安松 - 大坪 - 津島
    • 栄(オアシス21) - 中村公園 - 安松 - 大坪 - 津島

道路[編集]

高速道路[編集]

一般国道[編集]

主要地方道[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

キャラクター[編集]

  • はるちゃん - 町の特産品のひとつである「赤紫蘇」をモチーフにしている。2010年(平成22年)に公募が行われて2011年から使用されている[11]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 町の概要”. 大治町 (2014年4月25日). 2014年5月24日閲覧。
  2. ^ 水道”. 大治町 (2014年4月25日). 2014年5月24日閲覧。
  3. ^ 日光川下流流域下水道”. 愛知県 (2011年10月13日). 2014年5月24日閲覧。
  4. ^ トピックス|東部四町合併研究会からの離脱について
  5. ^ 後に七宝町・美和町・甚目寺町は「七宝・美和・甚目寺町合併研究会」を設立し、2010年3月22日にあま市として対等合併を果たす。
  6. ^ 2010年5月31日放送の『news every.中京テレビローカルパートより。
  7. ^ 岩本は3,818票、当時の現職小林3,735票、新人候補2,061票。および中日新聞2010年5月31日14面(県内版)より。
  8. ^ 中日新聞2012年5月21日より。
  9. ^ 酒気帯び運転で大治町長検挙=元中日選手の岩本氏-愛知県警”. 時事通信 (2013年6月13日). 2013年6月14日閲覧。
  10. ^ 村上氏が初当選 大治町長選”. CHUNICHI Web (2013年8月5日). 2013年8月7日閲覧。
  11. ^ 大治町マスコットキャラクターはるちゃんです!!”. 大治町 (2014年4月25日). 2014年5月24日閲覧。