七宝駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
七宝駅
七宝駅駅舎(2005年5月)
七宝駅駅舎(2005年5月)
しっぽう - SHIPPŌ
甚目寺 (1.7km)
(1.7km) 木田
所在地 愛知県あま市七宝町沖之島返上地82-1
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 津島線
キロ程 3.7km(須ヶ口起点)
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
乗車人員
-統計年度-
2,111人/日(降車客含まず)
-2008年-
開業年月日 1914年(大正3年)1月23日

七宝駅(しっぽうえき)は、愛知県あま市七宝町沖之島返上地にある、名古屋鉄道(名鉄)津島線。旧海部郡七宝町内で唯一の鉄道駅だが、七宝町の中心市街地からは離れているため隣の甚目寺駅木田駅に比べると利用者は少なく、普通しか停車しない。

駅構造[編集]

相対式2面2線ホームを持つ地上駅。ホームは津島方面は6両分、名古屋方面が8両分。互いのホームは構内踏切で繋がっている。駅集中管理システムによる無人駅となっており、須ヶ口駅から遠隔管理されている。

のりば
ホーム 路線 方向 行先 備考
1 津島線 下り 津島佐屋弥富森上一宮方面 回送列車含む
2 津島線 上り 須ヶ口名古屋東岡崎太田川方面

配線図[編集]

七宝駅 構内配線略図

津島・
弥富方面
七宝駅 構内配線略図
須ヶ口・
名古屋方面
凡例
出典:[1]



利用状況[編集]

2007年度(平成19年度)の1日平均乗車人員は2,067人、2008年度(平成20年度)は2,111人である。津島線の駅では、8駅中6位である。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
津島線
特急急行準急
通過
普通
甚目寺駅 - 七宝駅 - 木田駅

脚注[編集]

  1. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」

関連項目[編集]