日進市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
にっしんし
日進市
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
団体コード 23230-1
面積 34.90km²
総人口 88,824
推計人口、2014年10月1日)
人口密度 2,550人/km²
隣接自治体 名古屋市豊田市みよし市長久手市
愛知郡東郷町
市の木 キンモクセイ
市の花 アジサイ
日進市役所
所在地 470-0192
愛知県日進市蟹甲町池下268番地
北緯35度7分55.1秒東経137度2分22秒

Nisshin city office.JPG
外部リンク 日進市

日進市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

特記事項 海抜:37m
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

日進市(にっしんし)は、愛知県。多くの大学や高校が存在する田園学園都市で、尾張地方の東端に位置し、西は名古屋市、東は豊田市に隣接している。

名古屋市営地下鉄鶴舞線(1978年)、名鉄豊田線(1979年)の開通、土地区画整理事業や民間デベロッパーによる宅地開発等により急速に都市化が進み、国勢調査による人口増加率は全国のの中で2位(12.0%、2000年→2005年、なお1995年→2000年は16.4%で1位)となった。東洋経済「住みよさランキング2014」では、県内4位、全国16位にランクインしている。[1]


地理[編集]

日進市中心部周辺の空中写真。1987年撮影の2枚を合成作成。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

名古屋市の東にひろがる東部丘陵地に位置し、市のほぼ中央を天白川が東西に流れる。

河川[編集]

二級河川[編集]

  • 天白川 - 名古屋港に流出する河川。同市三ヶ峯付近を水源とする。[2]
  • 岩崎川 - 天白川支流。五色園付近を水源とする。
  • 繁盛川 - 天白川支流。名古屋市天白区荒池を水源とする。

準用河川[編集]

  • 豊田川 - 天白川支流
  • 細口川 - 天白川支流
  • 高上川 - 天白川支流

普通河川[編集]

  • 三本木川 - 天白川源流
  • 黒木川 - 天白川支流
  • 折戸川 - 天白川支流
  • 小川 - 天白川支流
  • 郷東川 - 天白川支流
  • 大清水川 - 岩崎川支流
  • 福井川 - 岩崎川支流
  • 北新田川 - 岩崎川支流
  • 竹田川 - 岩崎川支流
  • 菊水川 - 岩崎川支流
  • 本田川 - 岩崎川支流

湖沼[編集]

愛知池 - 愛知用水調整池

隣接している自治体・行政区[編集]

歴史[編集]

沿革[編集]

市の名称について[編集]

なお、市としての「日進」のローマ字表記は"Nisshin"ではなく、hのない"Nissin"(右から読んでも"nissin"である)と綴られていることが多い。ただし、公式ウェブサイトhttp://www.city.nisshin.lg.jpなど一部には、"Nisshin"の表記も見られる。

市の名称が軍艦から採られた説もあり、古くからの地名にゆかりがないこと、また市章(旭光紋)が古めかしいとの印象論で、これらの変更を求める一部世論もあるようだが、市民アンケートの結果により、現行維持が選択されている。

姉妹都市・提携都市[編集]

地域[編集]

行政区[編集]

  • 赤池(あかいけ)
  • 浅田(あさだ)
  • 梅森(うめもり)
  • 野方(のかた)
  • 蟹甲(かにこう)
  • 折戸(おりど)
  • 藤枝(ふじえだ)
  • 米野木(こめのき)
  • 三本木(さんぼんぎ)
  • 藤島(ふじしま)
  • 本郷(ほんごう)
  • 岩崎(いわさき)
  • 岩藤(いわふじ)
  • 北新(きたしん)
  • 南ヶ丘(みなみがおか)
  • 五色園(ごしきえん)
  • 香久山(かぐやま)
  • 岩崎台(いわさきだい)
  • 東山(ひがしやま)

公園・緑地[編集]

  • 水晶山緑地
  • 株山中央公園
  • 梅森台公園
  • 野方三ツ池公園

スポーツ施設[編集]

  • 総合運動公園
  • 日進市スポーツセンター
  • 総合運動公園・屋外プール
  • 上納池スポーツ公園
  • 西山テニスコート
  • 香久山テニスコート
  • 藤島テニスコート
  • 東山グランド
  • 米野木北山グランド
  • 愛知県口論義運動公園・屋内温水プール

文化・教育・交流施設[編集]

健康福祉施設[編集]

  • 中央福祉センター
  • 保健センター
  • シルバー人材センター
  • 福祉会館(岩崎町)
  • 岩崎台・香久山福祉会館
  • 相野山福祉会館
  • 西部福祉会館
  • 東部福祉会館
  • 南部福祉会館
  • 在宅介護支援センター
  • にっしん子育て総合支援センター
  • 子育て支援センター(日東保育園内)

その他施設[編集]

ナンバープレート[編集]

日進市は、名古屋ナンバー(愛知運輸支局)を割り当てられている。

人口[編集]

Demography23230.svg
日進市と全国の年齢別人口分布(2005年) 日進市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 日進市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
日進市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 21,486人
1975年 32,732人
1980年 41,024人
1985年 44,802人
1990年 50,335人
1995年 60,311人
2000年 70,188人
2005年 78,591人
2010年 84,178人
総務省統計局 国勢調査より

交通[編集]

鉄道[編集]

赤池駅(2007年3月)

市役所へは日進駅が最寄であるが、赤池駅をまたいで鶴舞線方面へ向かうと運賃が割高となり、また赤池駅以東の電車本数が激減するため、市西部の住民は赤池駅を利用することも少なくない。名古屋市方面への通勤・通学の他にも、豊田市方面への通勤も多く、米野木駅の利用者も増加している。

バス[編集]

道路[編集]

主な高速道路・有料道路[編集]

市内にインターチェンジはない。最寄りインターチェンジは名古屋IC東名三好IC、または長久手IC

国道[編集]

主要地方道[編集]

一般県道[編集]

教育[編集]

大学[編集]

名古屋商科大学

高校[編集]

県立

私立

中学校[編集]

  • 日進市立日進中学校
    • 日進中学校青葉分校
  • 日進市立日進西中学校
  • 日進市立日進東中学校
  • 日進市立日進北中学校

小学校[編集]

  • 日進市立西小学校
  • 日進市立東小学校
  • 日進市立北小学校
    • 北小学校青葉分校
  • 日進市立南小学校
  • 日進市立相野山小学校
  • 日進市立香久山小学校
  • 日進市立梨の木小学校
  • 日進市立赤池小学校
  • 日進市立竹の山小学校

平成25年度、県下でも珍しい小中併設校が開校した。竹の山小学校と日進北中学校が併設校である。

観光[編集]

岩崎城

史跡・文化財[編集]

国登録有形文化財[編集]

  • 旧市川家住宅主屋[3]

市指定文化財[編集]

  • 妙仙寺山門・臥龍の松[4]
  • 白山第1号墳(白山宮境内)
  • 天地社旧本殿(天地社境内)
  • 岩藤天王祭の山車(岩藤公民館内)
  • 香久山古窯(すずかぜ公園内)
  • 聖人塚

主な観光施設[編集]

  • 愛知池
  • 愛知牧場
  • 五色園
  • 平成展望台
  • 愛知ヤクルト工場(工場見学要事前予約)
  • ナゴヤハウジングセンター 日進梅森会場

美術館・資料館[編集]

寺社[編集]

岩崎町

北新町

岩藤町

梅森町

赤池町

主な企業[編集]

日進市に本社を置く企業[編集]

日進市に事業所を置く企業[編集]

主な商業施設[編集]

祭事[編集]

  • 岩崎川桜まつり(4月)
  • 岩崎城春まつり(4月)
  • 産業まつり(11月)
  • 日進夢まつり(9月)

出身有名人[編集]

名誉市民[編集]

マスコミ[編集]

市外局番[編集]

  • 市域の大部分は0561(瀬戸市などと同じ)。
  • 名古屋市に近い赤池・浅田・梅森・梅森台・香久山は052(名古屋市などと同じ)。

脚注[編集]

  1. ^ http://toyokeizai.net/articles/-/40139?page=2 「住みよさランキング2014」トップ50
  2. ^ 日進市公共下水道全体計画(変更案)計画説明書(平成21年2月) 第2章 基礎調査”. 日進市. 2014年6月11日閲覧。
  3. ^ 登録有形文化財(建造物)の登録について”. 文化庁. 2014年6月10日閲覧。
  4. ^ にっしんの文化財”. 日進市. 2014年6月12日閲覧。
  5. ^ 区画整理だより 第7号(平成25年4月)、「事業の進捗状況及び今後の予定について」] (PDF)”. 日進赤池箕ノ手土地区画整理組合 (2013年4月30日). 2014年6月11日閲覧。
  6. ^ 名誉市民の一覧”. 日進市. 2014年6月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]