美方郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本 > 近畿地方 > 兵庫県 > 美方郡
兵庫県美方郡の位置(薄黄:後に他郡に編入された区域 水色:後に他郡から編入した区域)

美方郡(みかたぐん)は兵庫県

人口33,035人、面積610.08km²、人口密度54.1人/km²。(2014年12月1日、推計人口

以下の2町を含む。

郡域[編集]

1896年明治29年)に行政区画として発足した当時の郡域は、下記の区域にあたる。

  • 養父市の一部(葛畑・別宮・小路頃・川原場・外野・草出・梨ヶ原・丹戸・奈良尾・福定・大久保)
  • 新温泉町の大部分(久斗山を除く)
  • 香美町の一部(村岡区各町・小代区各町)

歴史[編集]

1.村岡町 2.兎塚村 3.熊次村 4.小代村 5.射添村 11.温泉村 12.照来村 13.八田村 14.大庭村 15.東浜村 16.西浜村(桃:養父市 赤:香美町 橙:新温泉町)
  • 明治29年(1896年
  • 大正大正元年 - 大庭村が城崎郡長井村の一部(久斗山村)を編入。
  • 大正12年(1923年)4月1日 - 郡会が廃止。郡役所は存続。
  • 大正15年(1926年)7月1日 - 郡役所が廃止。以降は地域区分名称となる。
  • 昭和2年(1927年4月15日 - 温泉村が町制施行して温泉町となる。(3町8村)
  • 昭和29年(1954年10月1日(3町4村)
    • 大庭村・浜坂町・西浜村が合併し、改めて浜坂町が発足。
    • 温泉町・照来村・八田村が合併し、改めて温泉町が発足。
  • 昭和30年(1955年)4月1日(4町1村)
    • 村岡町・兎塚村が合併し、改めて村岡町が発足。
    • 小代村・射添村が合併して美方町が発足。
  • 昭和31年(1956年8月1日 - 熊次村が養父郡関宮村と合併して養父郡関宮町が発足。(4町)
  • 昭和36年(1961年)4月1日 - 美方町の一部(長板・和田・入江・川合・丸味・原・長瀬・高津・長須・味取・山田・境・柤岡・熊波)が村岡町に編入。
  • 平成17年(2005年
    • 4月1日 - 村岡町・美方町が城崎郡香住町と合併して香美町が発足。(3町)
    • 10月1日 - 浜坂町・温泉町が合併して新温泉町が発足。(2町)

変遷表[編集]

参考文献[編集]

先代:
七美郡二方郡
行政区の変遷
1896年 -
次代:
(現存)