加西市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かさいし
加西市
Ichijoji Kasai13bs4272.jpg
国宝・一乗寺三重塔
Kasai Hyogo flag.svg
加西市旗
Symbol of Kasai Hyogo.svg
加西市章
市章・市旗とも1967年5月6日制定、同年6月10日告示
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
団体コード 28220-1
面積 150.95km²
(境界未定部分あり)
総人口 45,948
推計人口、2014年8月1日)
人口密度 304人/km²
隣接自治体 姫路市加古川市小野市西脇市
加東市多可郡多可町
神崎郡市川町福崎町
市の木 カシ
市の花 サルビア
他のシンボル -
加西市役所
所在地 675-2395
兵庫県加西市北条町横尾1000番地
北緯34度55分40.2秒東経134度50分30.8秒
Kasai city-office.jpg
外部リンク 加西市

加西市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

加西市(かさいし)は、兵庫県の南部に位置する

地域的には東播磨(東播)または北播磨(北播)であるが、兵庫県北播磨県民局に区分されている。

キャッチコピーは、「花、ゆめ、根日女(ねひめ)」。

概要[編集]

播磨平野のほぼ中央に位置する市。兵庫県立フラワーセンターを有する緑豊かな都市である。播磨地方の中心都市姫路市の東隣にあり、姫路のベッドタウンとしての性格が強い。

地理[編集]

市役所のある北条地区周辺の空中写真。
1985年撮影の4枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

播磨平野の中央部に位置し、北側は中国山地の裾野の山地で、西側と東側は台地であり、南側は低い山が連なっている。[1]

  • 河川 : 万願寺川、普光寺川、芥田川、下里川
  • 山岳 : 鎌倉山笠松山善防山
  • 台地 : 青野ヶ原台地、鶉野台地

人口[編集]

市制施行時の人口は48,219人であり、[2] その後は微増ながら、5万人を超えたが、その後は5万人を下回っており、47,000人で推移している。

平成22年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、2.78%減の48,022人であり、増減率は県下41市町中21位、49行政区域中29位。

Demography28220.svg
加西市と全国の年齢別人口分布(2005年) 加西市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 加西市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
加西市(に該当する地域)の人口の推移
1970年 48,354人
1975年 50,161人
1980年 51,051人
1985年 52,107人
1990年 51,784人
1995年 51,706人
2000年 51,104人
2005年 49,396人
2010年 48,022人
総務省統計局 国勢調査より

隣接する自治体[編集]

歴史[編集]

加西市誕生前[編集]

加西市誕生後[編集]

  • 1967年4月1日 - 北条町、泉町、加西町が合併のうえ市制施行、郡名をもって加西市となる。人口は48,219人である。[2]
  • 1967年5月6日 - 「カ」を2つ組み合わせて「西」に図案化したものを市章・市旗に制定し、同年6月10日に告示する。[3][4]

行政[編集]

市長[編集]

西村和平(2011年6月-)

市議会[編集]

  • 定数 : 18
  • 議長 : 森田博美
  • 副議長 : 森元清蔵

市章・市旗[編集]

「カ」を図案化したものを1967年5月6日に制定され、同年6月10日に市章・市旗とも告示された。[3][4]

経済[編集]

産業[編集]

加西市に本社・本部を置く会社等[編集]

農業・特産物[編集]

  • 加西ゴールデンベリーA(ブドウ)
  • 根日女のかがやき(キヌヒカリ)
  • 山田錦(酒米)
  • むらさきの舞(紫黒米)
  • 根日女みどり(甘唐辛子)
  • 根日女の舞(ワイン)
  • ハリマ王(ニンニク)

特産品[編集]

  • 加西へらへとバーガー(ご当地バーガー)

姉妹都市・提携都市[編集]

海外

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

京都・大阪・神戸いずれとも高速バスで結ばれており、乗り換えなしで移動できる。所要時間は京都駅-北条間約93分、新大阪駅-北条間約69分、神戸三宮-北条間約70分となっている。

一般路線

  • 神姫バス
  • 加西市コミュニティバス
  • はくろバス
  • はっぴーバス(加西親栄自動車)

高速バス

加西市内で高速バスを利用できる停留所と路線

  • ▲…上りは乗車のみ、下りは降車のみの扱い
  • ▼…下りは乗車のみ、上りは降車のみの扱い
  • ◆…双方向乗降可能
  • - …通過
  • = …経路外
種別 路線 始発 泉BS 加西IC 古坂3丁目 加西市役所前 アスティアかさい 北条BS 終点 経由 運行会社
高速 津山エクスプレス京都号 京都駅 - = = = = 津山駅 中国道 JR・神姫
特急 中国ハイウェイバス津山線 大阪駅USJ - = = = = 津山駅 中国道 JR・神姫
快速急行 中国ハイウェイバス津山線 大阪駅 = = = = 津山駅 中国道 JR・神姫
急行 中国ハイウェイバス津山線 大阪駅・USJ = = = = 津山駅 中国道 JR・神姫
急行 中国ハイウェイバス北条線 新大阪駅・大阪駅 = アスティアかさい 中国道 神姫
高速 山崎 - 三ノ宮線 三ノ宮駅 = = = = 山崎 新神戸TN・中国道 ウエスト神姫
特急 特急バス 三ノ宮駅 - = = = = 城崎温泉駅 新神戸TN・中国道 全但

道路[編集]


教育[編集]

大学・大学院[編集]

  • 国立神戸大学大学院附属食資源教育研究センター

専修学校[編集]

特別支援学校[編集]

高等学校[編集]

小学校・中学校[編集]

小学校 中学校
加西市立北条小学校 加西市立北条中学校
加西市立北条東小学校
加西市立富田小学校
加西市立賀茂小学校 加西市立善防中学校
加西市立下里小学校
加西市立九会小学校 加西市立加西中学校
加西市立富合小学校
加西市立日吉小学校 加西市立泉中学校
加西市立宇仁小学校
加西市立西在田小学校
加西市立泉小学校

幼稚園[編集]

  • 加西市立北条幼稚園
  • 加西市立北条東幼稚園
  • 加西市立賀茂幼児園短時間保育部(賀茂幼稚園)
  • 加西市立下里幼稚園
  • 加西市立九会幼稚園
  • 加西市立富合幼稚園

学校教育以外の施設[編集]

保育所(児童福祉施設)[編集]

  • 加西市立北条西保育所
  • 加西市立北条南保育所
  • 加西市立賀茂幼児園長時間保育部(賀茂保育所)
  • 加西市立九会保育園
  • 加西市立田原保育園
  • 加西市立別府保育園
  • 加西市立宇仁保育園
  • 加西市立日吉保育園
  • 加西市立泉第一保育所
  • 加西市立泉第三保育所
  • 社会福祉法人北条保育園
  • 社会福祉法人富田保育園
  • 社会福祉法人多聞保育園
  • 社会福祉法人善防保育園
  • 社会福祉法人白竜保育園

精神保健福祉士養成施設[編集]

施設[編集]

文化施設[編集]

加西市立図書館、ねひめホール(アスティアかさい)

ホール・集会場

図書館

博物館

  • 一乗寺宝物館

郵便局[編集]

集配郵便局

  • 加西郵便局
    • 675-23XX(北条町・旧富田村・旧賀茂村)
    • 675-21XX(旧九会村)
    • 675-22XX(旧下里村)
    • 675-24XX(旧泉町)
    • 679-01XX(旧富合村)

無集配郵便局

  • 加西北条郵便局
  • 加西道山郵便局
  • 加西福住郵便局
  • 加西和泉郵便局
  • 富合郵便局(2007年3月集配業務廃止)
  • 中野郵便局(2007年3月集配業務廃止)
  • 在田郵便局(2007年3月集配業務廃止)
  • 下里郵便局(2007年3月集配業務廃止)

簡易郵便局

  • 宇仁簡易郵便局
  • 加西玉野簡易郵便局

名所・旧跡・観光スポット[編集]

名所[編集]

旧跡[編集]

社寺[編集]

祭事・催事[編集]

  • 北条節句まつり - 播州三大祭の一つとされる。4月第一土・日曜日に住吉神社で行われる。
  • 加西サイサイまつり
市役所周辺で8月第一日曜日に開催。(2006年までと2013年以降)2007年は9月30日に開催。
後述の問題から2013年以降は市役所周辺に会場を戻し、加西サイサイまつりとして復活することとなった。
  • かさい 夏っ彩 夢フェスタ
従来の加西サイサイまつりを一新、2009年8月2日に会場を兵庫県立フラワーセンターに移して「かさい 夏っ彩(かっさい)夢フェスタ 2009」として初開催。
2010年も8月1日に兵庫県立フラワーセンターにて「かさい 夏っ彩 夢フェスタ 2010」開催。
2012年まで同所で毎年開催されたが、祭り当日の交通渋滞、シャトルバスの不備、祭り後のゴミの清掃に市職員が借り出されるなど問題が多発し中止。
  • 田遊び・鬼会 - 国の重要無形民俗文化財に指定。毎年1月8日に東光寺で上万願寺町・下万願寺町の両町にて執り行われる。

出身有名人[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『図典 日本の市町村章』 小学館辞典編集部、小学館2007年1月10日、初版第1刷。ISBN 4095263113
  • 『兵庫県の難読地名がわかる本』 神戸新聞総合出版センター・編、のじぎく文庫、2006年12月28日、第一冊発行。ISBN 4-343-00382-5

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 市の紹介”. 加西市. 2012年7月18日閲覧。
  2. ^ a b 人口告示”. 加西市例規集. 2012年7月18日閲覧。
  3. ^ a b 加西市旗の制定”. 加西市例規集. 2012年7月18日閲覧。
  4. ^ a b 加西市章の制定”. 加西市例規集. 2012年7月18日閲覧。

外部リンク[編集]