国東市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
くにさきし
国東市
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 大分県
団体コード 44214-3
面積 317.87km²
総人口 29,623
推計人口、2014年10月1日)
人口密度 93.2人/km²
隣接自治体 豊後高田市杵築市
(海を挟んで)東国東郡姫島村
市の木 くすの木
市の花 菜の花
市の鳥 キジ
国東市役所
所在地 873-0502
大分県国東市国東町田深280番地2
北緯33度33分54.9秒東経131度43分53.9秒
GazouBoshu.png
外部リンク 国東市

国東市位置図

― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
国東半島と姫島。画像右側が国東市域である。 1994年アメリカ航空宇宙局が撮影

国東市(くにさきし)は、大分県北東部の国東半島東部の

2006年3月31日東国東郡国見町国東町武蔵町および安岐町合併して発足した。

地理[編集]

大分県の北東部、国東半島のほぼ東半分(南東部は除く)を市域としており、市域北部から東部にかけて伊予灘に面する。海寄りの地域に集落が点在しており、市中心部は市域中東部の海寄りの位置となる。市域西部は国東半島の中央部にあたり、山地となっている。市中心部は県庁所在地の大分市から陸路で約60km(直線距離で約40km)の場所に位置している。

隣接市町村[編集]

地名[編集]

大字の前に合併前の町名を冠する。

国見町
  • 赤根(旧伊美町)
  • 伊美(旧伊美町)
  • 櫛来(旧伊美町)
  • 千灯(旧伊美町)
  • 中(旧伊美町)
  • 野田(旧伊美町)
  • 大熊毛(旧熊毛村)
  • 岐部(旧熊毛村)
  • 小熊毛(旧熊毛村)
  • 向田(旧熊毛村)
  • 鬼篭(旧竹田津町)
  • 櫛海(旧竹田津町)
  • 西方寺(旧竹田津町)
  • 竹田津(旧竹田津町)
国東町
  • 安国寺
  • 小原
  • 川原
  • 北江
  • 田深
  • 鶴川
  • 見地(旧上国崎村)
  • 下成仏(旧上国崎村)
  • 成仏(旧上国崎村)
  • 中田(旧上国崎村)
  • 大恩寺(旧富来町)
  • 富来(旧富来町)
  • 富来浦(旧富来町)
  • 浜崎(旧富来町)
  • 東堅来(旧富来町)
  • 深江(旧富来町)
  • 赤松(旧豊崎村)
  • 岩屋(旧豊崎村)
  • 原(旧豊崎村)
  • 横手(旧豊崎村)
  • 岩戸寺(旧来浦村)
  • 来浦(旧来浦村)
  • 浜(旧来浦村)
  • 重藤(旧旭日村)
  • 治郎丸(旧旭日村)
  • 綱井(旧旭日村)
  • 池ノ内(旧旭日村)
武蔵町
  • 糸原
  • 内田
  • 小城
  • 志和利
  • 成吉
  • 古市
  • 三井寺
  • 麻田(旧中武蔵村)
  • 手野(旧中武蔵村)
  • 狭間(旧中武蔵村)
  • 丸小野(旧中武蔵村)
  • 吉広(旧中武蔵村)
  • 向陽台(1998年、小城より独立)
安岐町
  • 塩屋
  • 下原
  • 馬場
  • 掛樋(旧西安岐町)
  • 瀬戸田(旧西安岐町)
  • 中園(旧西安岐町)
  • 成久(旧西安岐町)
  • 山浦(旧西安岐町)
  • 油留木(旧西安岐町)
  • 吉松(旧西安岐町)
  • 朝来(旧朝来村)
  • 明治(旧朝来村)
  • 矢川(旧朝来村)
  • 糸永(旧西武蔵村)
  • 富清(旧西武蔵村)
  • 両子(旧西武蔵村)
  • 大添(旧南安岐村)
  • 下山口(旧南安岐村)
  • 西本(旧南安岐村)
  • 山口(旧南安岐村)
  • 向陽台(1998年、馬場より独立)

歴史[編集]

近現代[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 町村制実施により、現在の市域にあたる以下の村が発足。
    • 東国東郡国崎村・小原村・上国崎村・豊崎村・富来村・来浦村・伊美村・上伊美村・熊毛村・竹田津村・武蔵村・中武蔵村・西武蔵村・安岐村・西安岐村・南安岐村・朝来村・旭日村
  • 1894年(明治27年)11月8日 【町制施行】国崎村→国東町
  • 1897年(明治30年)3月9日
    • 【町制施行】富来村→富来町
    • 【町制施行】安岐村→安岐町
  • 1898年(明治31年)5月3日 【町制施行】武蔵村→武蔵町
  • 1901年(明治34年)4月1日 【新設合併】国東町・小原村→国東町
  • 1913年(大正2年)1月1日 【町制施行】竹田津村→竹田津町
  • 1921年(大正10年)4月1日 【町制施行】来浦村→来浦町
  • 1923年(大正12年)4月1日 【町制施行】西安岐村→西安岐町
  • 1940年(昭和15年)12月23日 【編入】上伊美村→伊美村
  • 1951年(昭和26年)1月1日 【町制施行】伊美村→伊美町
  • 1954年(昭和29年)3月31日
    • 【新設合併】国東町・上国崎村・豊崎村・富来町・来浦町→国東町、同時に旭日村の一部を編入。
    • 【新設合併】武蔵町・中武蔵村→武蔵町(新町制)
    • 【新設合併】安岐町・西武蔵村・朝来村・西安岐町・南安岐村→安岐町
    • 【分割・編入合併】旭日村→国東町・武蔵町(大字池ノ内のみ武蔵町へ)
  • 1955年(昭和30年)4月1日 【新設合併】伊美町・熊毛村→国見町
  • 1960年(昭和35年)3月31日 【新設合併】国見町・竹田津町→国見町
  • 2006年(平成18年)3月31日 【新設合併・市制施行】国東町・国見町・武蔵町・安岐町→国東市

行政[編集]

歴代市長[編集]

  • 初代:照山俊一(2006年4月24日~2007年1月25日)※2007年1月21日に収賄容疑で逮捕されたのち辞職
  • 2代:野田侃生(2007年3月4日~2011年3月3日)
  • 3代:三河明史(2011年3月4日~現職)

県の行政機関[編集]

  • 東部振興局
  • 東部保健所国東保健部
  • 国東土木事務所
  • 国東警察署

産業[編集]

  • 主な産業
  • 産業人口

地域[編集]

国見地区、国東地区、武蔵地区、安岐地区

産業[編集]

人口[編集]

Demography44214.svg
国東市と全国の年齢別人口分布(2005年) 国東市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 国東市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
国東市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 46,521人
1975年 42,579人
1980年 40,504人
1985年 39,784人
1990年 37,771人
1995年 36,253人
2000年 35,425人
2005年 34,206人
2010年 32,007人
総務省統計局 国勢調査より

教育[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

市立
  • 国東中学校
  • 国見中学校
  • 武蔵中学校
  • 安岐中学校

小学校[編集]

市立
  • 国東小学校
  • 来浦小学校
  • 富来小学校
  • 大恩小学校


  • 小原小学校
  • 旭日小学校
  • 伊美小学校
  • 熊毛小学校
  • 竹田津小学校
  • 武蔵西小学校
  • 武蔵東小学校
    • 山浦分校
  • 安岐小学校
  • 安岐中央小学校

交通[編集]

空港[編集]

上空から見た大分空港

バス路線[編集]

一般路線バス[編集]

高速バス[編集]

コミュニティバス[編集]

道路[編集]

地域高規格道路[編集]

一般国道[編集]

県道[編集]

主要地方道

航路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

両子寺

名所・旧跡[編集]

祭事[編集]

催事[編集]

  • 仏の里くにさき・とみくじマラソン大会

国東市出身の著名人・有名人[編集]

外部リンク[編集]