九重町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ここのえまち
九重町
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 大分県
玖珠郡
団体コード 44461-8
面積 271.41 km²
(境界未定部分あり)
総人口 9,804
推計人口、2014年8月1日)
人口密度 36.1人/km²
隣接自治体 竹田市由布市玖珠郡玖珠町
熊本県阿蘇郡小国町南小国町
町の木 クヌギ
町の花 ミヤマキリシマ
町の鳥 カッコウ
九重町役場
所在地 879-4895
大分県玖珠郡九重町大字後野上8番地の1
北緯33度13分42.4秒東経131度11分19.6秒
外部リンク 九重町

九重町位置図

― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

九重町(ここのえまち)は、大分県の中西部にあるである。玖珠郡に属する。

地理[編集]

町内のやまなみハイウェイ、正面は九重山
飯田高原 旭日台より九重連山(左より高塚山、平治岳、三俣山星生山)を望む

大分県中西部に位置しており、全体が山地である。町域の多くは阿蘇くじゅう国立公園に指定されている。南西部は熊本県と県境をなしている。中心駅は、JR九州久大本線豊後中村駅であり、役場最寄り駅は、JR九州久大本線・引治駅である。

隣接する市町村[編集]

大分県
熊本県

地名[編集]

  • 田野(旧飯田村)
  • 湯坪(旧飯田村)
  • 後野上(旧飯田村・野上町)
  • 野上(旧飯田村・野上町)
  • 右田(旧東飯田村・野上町)
  • 恵良(旧東飯田村)
  • 松木(旧東飯田村)
  • 粟野(旧南山田村)
  • 菅原(旧南山田村)
  • 引治(旧南山田村)
  • 町田(旧南山田村)

歴史[編集]

近現代[編集]

姉妹都市[編集]

地域[編集]

人口[編集]

Demography44461.svg
九重町と全国の年齢別人口分布(2005年) 九重町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 九重町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
九重町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 16,324人
1975年 14,839人
1980年 14,407人
1985年 13,672人
1990年 12,848人
1995年 12,022人
2000年 11,566人
2005年 11,108人
2010年 10,425人
総務省統計局 国勢調査より

教育[編集]

中学校[編集]

町立
  • 野上中学校
  • 飯田中学校
  • 東飯田中学校
  • 南山田中学校
  • 2013年4校が統廃合してここのえ緑陽中学校

小学校[編集]

町立
  • 野上小学校
  • 野矢小学校
  • 飯田小学校
  • 東飯田小学校
  • 南山田小学校
  • 淮園小学校

行政[編集]

国政[編集]

衆議院小選挙区選挙では大分2区に属する。近年選出の議員は以下のとおり。

なお衛藤征士郎自民)が比例で復活当選している。
なお吉川元(社会民主党)が比例で復活当選している。

県政[編集]

本町と玖珠町玖珠郡)の選挙区をなす。定数は1人。近年選出の議員は以下のとおり。

  • 2011年4月
    • 浜田洋 (自由民主党・無所属の会)

町政[編集]

  • 町長:坂本和昭(1992年10月29日就任、6期目)
  • 町議会:定数13人(任期は2015年2月15日)

公共機関[編集]

国の行政機関[編集]

農林水産省

環境省

国立大学法人[編集]

  • 九州地区国立大学九重共同研修所 (湯坪字八丁原)

交通[編集]

空港[編集]

鉄道[編集]

豊後中村駅

中心駅は豊後中村駅(役場最寄り駅は引治駅)。

バス路線[編集]

一般路線バス[編集]

高速バス[編集]

コミュニティバス[編集]

道路[編集]

高速道路[編集]

一般国道[編集]

主要地方道[編集]

名所・旧跡・観光スポット[編集]

九重"夢"大吊橋

温泉[編集]

町域各地に温泉が湧出しており、小規模ながら温泉地が形成されている。

その他[編集]

外部リンク[編集]