琥南まこと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

琥南 まこと(こなん まこと、6月1日[1] - )は宝塚歌劇団宙組男役。

神奈川県横浜市出身[1]。日本大学藤沢中学出身[1]。身長173cm[1]。愛称は「みさ」「こなん[1]

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2014年3月 -6月、月組公演『PUCK/CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』

組廻り[編集]

  • 2014年8月 -11月、花組宝塚大劇場、東京宝塚劇場公演『エリザベートー愛と死の輪舞(ロンド)ー』

宙組配属後[編集]

  • 2015年3月 -4月、『TOP HAT』(梅田芸術劇場メインホール、赤坂ACTシアター)
  • 2015年6月 -8月、『王家に捧ぐ歌
  • 2016年1月 -3月、『Shakespeare〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉~!HOT EYES!!』
  • 2016年5月、『王家に捧ぐ歌』(博多座)
  • 2016年7月 -10月、『エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)-』 新人公演:ジュラ(本役:春瀬央季)
  • 2017年2月 -4月、『王妃の館-Château de la Reine-/VIVA!FESTA!』
  • 2017年6月、『パーシャルタイム・トラベル 時空の果てに』(宝塚バウホール) 守衛、通行人男、従僕
  • 2017年8月 -11月、『神々の土地〜ロマノフたちの黄昏~/クラシカル ビジュー』 新人公演:コーリャ【活動家】(本役:穂稀せり)
  • 2018年1月、『WEST SIDE STORY』(東京国際フォーラム)シャークスの男
  • 2018年3月 -6月、『天は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-』 新人公演:サリ・アルヌワンダ(本役:星吹彩翔)
  • 2018年10月 -12月、『白鷺の城/異人たちのルネサンス』新人公演:枢機卿(本役:星月梨旺)
  • 2019年2月、『黒い瞳/VIVA!FESTA! in HAKATA』(博多座) 神父ゲラーシム
  • 2019年4月 -7月、『オーシャンズ11』新人公演:テーラー(本役:美月悠)

略歴[編集]

2012年4月、宝塚音楽学校に入学。

2014年3月、宝塚歌劇団に入団。入団時の成績は28番。

同年4月、月組公演『宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!』で初舞台を踏む。

2015年2月、宙組へ配属[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2019年度版』宝塚クリエイティブアーツ、2019年、147頁。ISBN 9784-86649-089-2
  2. ^ 宝塚100期生の配属決定 3月に初舞台”. 日刊スポーツdate=2015-02-17. 2016年2月28日閲覧。