羽織夕夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

羽織 夕夏(はおり ゆうか、7月28日[1] - )は、宝塚歌劇団雪組に所属する娘役。

千葉県船橋市[1]和洋国府台女子高等学校出身[1]。身長163cm[1]。愛称は「なーこ」、「なっちゃん」[1]

来歴[編集]

2012年4月、宝塚音楽学校入学。

2014年3月、宝塚歌劇団に入団。入団時の成績は6番。月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA 花詩集100!!」で初舞台。

2015年2月、組廻りを経て雪組に配属。

2017年望海風斗真彩希帆お披露目公演となるショー「“D”ramatic S!」で、初のエトワールを務める。

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2014年3月~6月、月組『宝塚をどり/明日への指針-センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!』

組廻り[編集]

雪組配属後[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2019年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2019年、88頁。ISBN 978-4-86649-089-2
  2. ^ 有沙瞳の休演により、2/15~2/19は代役で関原妙役を務めた。

外部リンク[編集]