さがみ縦貫道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
圏央相模川橋(海老名市厚木市

国道468号標識 さがみ縦貫道路(さがみじゅうかんどうろ)は、神奈川県茅ヶ崎市西久保から神奈川県相模原市緑区川尻を結ぶ、首都圏中央連絡自動車道の一部を構成する自動車専用道路である。当道路は、東名高速道路新東名高速道路新湘南バイパスなどと一体となって広域的・地域的交通の役割を担う路線である。

概要[編集]

  • 起点 : 神奈川県茅ヶ崎市西久保
  • 終点 : 神奈川県相模原市緑区川尻
  • 総延長 : 34.0km
  • 規格 : 第1種第3級(茅ヶ崎JCT - 海老名JCT間)、第1種第2級(海老名JCT - 相模原IC間)
  • 設計速度 : 80km/h(茅ヶ崎JCT - 海老名JCT間)、100km/h(海老名JCT - 相模原IC間)
  • 車線数 : 完成4車線

歴史[編集]

インターチェンジなど[編集]

  • IC番号欄の背景色がである部分については道路が供用済みの区間を示している。
  • 路線名の特記がないものは市町道
  • 番号は、JCTごとに十の位を繰り上げるような方式になっている。(海老名南JCTを除く)
  • 下記の英略字は以下の通り
IC
番号
施設名 接続路線名 起点
から
(km)
備考 所在地
25 茅ヶ崎JCT 新湘南バイパス 0.0 神奈川県 茅ヶ崎市
26 寒川南IC 神奈川県道44号伊勢原藤沢線 2.0 寒川町
27 寒川北IC 神奈川県道46号相模原茅ヶ崎線 5.0
1 海老名南JCT 新東名高速道路 8.0 海老名市
4-1 海老名JCT 東名高速道路 9.5
31 海老名IC 神奈川県道43号藤沢厚木線
都市計画道路河原口中新田線)
11.4
32 圏央厚木IC/JCT 国道246号厚木秦野道路)(事業中)
国道129号
16.3 厚木市
- 厚木PA -
33 相模原愛川IC 神奈川県道52号相模原町田線
国道129号
21.5 相模原市 南区
34 相模原IC 津久井広域道路 30.4 緑区
首都圏中央連絡自動車道へ直通

開通により期待される効果[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]