国道435号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般国道
国道435号標識
国道435号
地図
Route190 Route316 Route435 Route490 Route491 ja.png
総延長 74.8 km
実延長 74.8 km
現道 71.5 km
制定年 1982年昭和57年)
起点 山口県山口市
吉敷西交差点(北緯34度9分50.33秒 東経131度26分37.98秒 / 北緯34.1639806度 東経131.4438833度 / 34.1639806; 131.4438833 (吉敷西交差点)
主な
経由都市
山口県美祢市
終点 山口県下関市
豊北町特牛交差点(北緯34度18分58.02秒 東経130度53分47.71秒 / 北緯34.3161167度 東経130.8965861度 / 34.3161167; 130.8965861 (豊北町特牛交差点)
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0009.svg 国道9号
Japanese National Route Sign 0490.svg 国道490号
Japanese National Route Sign 0316.svg 国道316号
Japanese National Route Sign 0491.svg 国道491号
Japanese National Route Sign 0191.svg 国道191号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML
鳳翻山トンネル、山口市から美祢市方面

国道435号(こくどう435ごう)は、山口県山口市から美祢市を経由し、下関市に至る一般国道である。

概要[編集]

国道376号と並んで、山口県を東西に横断する数少ない路線の一つである。山口市と美祢市の分水嶺であり、西鳳翩山の麓に横たわる吉敷峠をトンネル(鳳翩山トンネル、延長1,030 m)で通過しそのまま下って美祢市内を横断、県のほぼ西北端にあたる下関市豊北地区に到る。

中国自動車道美祢IC前後のみが4車線で整備されている以外は全線が2車線となっている。

路線データ[編集]

歴史[編集]

バイパス[編集]

名前があるもののみ。

  • 宿バイパス(美祢市秋芳町秋吉付近)
  • 美祢豊田バイパス(美祢市 - 下関市境付近)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e f g 2019年4月1日現在

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 表26 一般国道の路線別、都道府県別道路現況 Page white excel.png (Microsoft Excelの.xls)”. 道路統計年報2020. 国土交通省道路局. 2021年7月15日閲覧。
  2. ^ 山口県報(定期)第2260号(平成23年5月27日) (PDF) - 山口県公式サイト内
  3. ^ 国道435号 美祢豊田バイパスの供用開始について”. 山口県 (2017年11月21日). 2017年12月24日閲覧。
  4. ^ https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/9/c/4/9c478ca378413b4280e462472d38ac9e.pdf - 山口県報 令和元年度 号外-1

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 山口県土木建築部 道路整備課/道路建設課 - (山口県公式ウェブサイト)
    • 防府土木建築事務所山口支所:山口市の区間を管理
    • 宇部土木建築事務所美祢支所:美祢市の区間を管理
    • 下関土木建築事務所:下関市の区間を管理