成田国際空港 (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
成田国際空港株式会社
NARITA INTERNATIONAL AIRPORT CORPORATION
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 NAA
本社所在地 日本の旗 日本
282-8601 
千葉県成田市古込字古込1番地1
(成田国際空港内)
設立 2004年(平成16年)4月1日
事業内容 成田国際空港の設置・管理等
代表者 夏目誠(代表取締役社長)
深谷憲一(代表取締役副社長)
資本金 1,000億円(2015年3月31日現在)
発行済株式総数 200万株(2015年3月31日現在)
売上高 連結:1,735億13百万円
単独:1,414億40百万円
(2012年3月期)
営業利益 連結:213億24百万円
単独:186億50百万円
(2012年3月期)
純利益 連結:35億55百万円
単独:26億98百万円
(2012年3月期)
純資産 連結:2,363億48百万円
単独:2,182億98百万円
(2012年3月31日現在)
総資産 連結:9,025億66百万円
単独:8,677億97百万円
(2012年3月31日現在)
従業員数 連結:2,201人 単独:676人
(2015年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 国土交通大臣 90.01%
財務大臣 9.99%
(2015年3月31日現在)
主要子会社 成田高速鉄道アクセス株式会社 53.7%
外部リンク http://www.naa.jp/ www.naa.jp
テンプレートを表示
成田国際空港株式会社本社ビル
旧本社ビル(現在解体)

成田国際空港株式会社(なりたこくさいくうこう、英語: Narita International Airport Corporation; NAA)は、2004年平成16年)4月1日に施行された成田国際空港株式会社法により、成田国際空港(成田空港)の設置および管理を目的として設立された株式会社。通称は「成田空港会社」。

概要[編集]

新東京国際空港公団の業務を承継した特殊会社で、全株式日本国政府国土交通大臣 90.01%, 財務大臣 9.99%)が所有し、日本国政府から資金の無利子貸付を受け、また当分の間出資や債務保証をうける。一方、営業年度毎の事業計画新株発行社債の募集、資金の借入については国土交通大臣の認可を要する。

会社の事業の範囲として、空港周辺における航空機の騒音等により生ずる障害の防止と損失補償のための諸事業が盛り込まれている。

1996年7月から第1ターミナルビル前の旧日本航空オペレーションセンタービル跡をNAA本社ビルとして使用してきたが、2007年4月1日までに、第2ターミナルビルに隣接する旧全日空マネジメントセンタービル跡に本社機能を移転した。旧本社ビルは解体され、跡地は2008年より空港利用者用の立体駐車場となった。旧本社ビルは、日本航空のオペレーションセンタービルとして、空港開港の1978年当時から存在する建物であった。ドラマスチュワーデス物語」のロケ地などにも使用された経緯がある。

2014年現在、航空収入が47に対して、飲食店やショップなどのテナントによる非航空収入が53という比率になっている。日本のショッピングセンターで、売り上げ3位の御殿場プレミアムアウトレットや2位のラゾーナ川崎プラザを抜いて、成田国際空港ターミナルが1位となっている。

なお、同社の略称である NAA は、前身の新東京国際空港公団の英字略称 (New Tokyo International Airport Authority)を継承して使われている。

事務所[編集]

  • 本社・成田国際空港 千葉県成田市古込字古込1番地1(成田市成田国際空港内NAAビル)
  • 東京事務所 東京都千代田区丸の内二丁目2番1号 岸本ビルヂング11階
  • 千葉港頭事務所 千葉県千葉市美浜区新港234番地
  • 四街道事務所 千葉県四街道市山梨字松山2351番地

不祥事[編集]

官製談合事件[編集]

2005年11月18日に旧新東京国際空港公団発注の成田空港電気設備工事で、空港公団主導による受注調整など官製談合の疑いが浮上し、関わった電機企業各社と成田国際空港会社が東京地検特捜部の捜索を受けた。この官製談合疑惑では、成田国際空港の社員2人(懲戒解雇処分)が競売入札妨害の疑いで逮捕されるなど、一連の談合疑惑は官製談合事件へと発展した[1]

俳優のクレジットカード伝票の無断撮影[編集]

2013年(平成25年)9月16日、俳優の玉木宏が同社の子会社、成田国際空港の制限区域内にあるNAAリテイリングの免税店を訪れ、土産クレジットカードで購入した。その際に接客した女性派遣社員(当時23歳)が、玉木のサインやカード番号(下3桁は非公表)が書かれたクレジットカード伝票を無断で撮影し、8名の仕事仲間にLINEでその画像を送信した。その内、女性パート店員(当時19歳)が、Twitterに「玉木宏さんが来店しました」というツイートを送信された画像とともに投稿した(該当の画像はネットユーザーの指摘を受けて削除された)[2]

これを受けてNAAリテイリングは、玉木の所属芸能事務所に謝罪をした上で、女性パート店員を懲戒解雇処分、女性派遣社員を派遣契約解除の処分にした[3]

関連会社[編集]

子会社[編集]

  • 空港情報通信株式会社(AICS) - 100%出資。航空保安無線施設保守管理、フライト情報配信サービス、通信ネットワーク・空港内電話保守管理、ソフトウエア開発。
  • 株式会社成田エアポートテクノ - 66.7%出資。ターミナルビルの保守管理。2014年4月1日にネイテック防災株式会社と合併。
  • エアポートメンテナンスサービス株式会社 - 100%出資。施設に設計・工事・管理・保守点検。
  • 株式会社NAAエレテック - 91.8%出資。エレベーター・手荷物搬送装置・ボーディングブリッジの保守管理。
  • 株式会社NAAファシリティーズ - 100%出資。空港諸施設の保守管理。
  • 株式会社NAAコミュニケーションズ - 100%出資。テレビ中継局・共同受信局の保守。IDカード発行。
  • 成田空港給油施設株式会社 - 100%出資。給油施設の維持管理・保安防災。
  • NAAセーフティサポート株式会社 - 100%出資。警備・消火救難。
  • NAA成田空港セコム株式会社(NASCOM) - 間接51%出資。第1ターミナルビルの警備。
  • 株式会社成田空港ビジネス - 100%出資。ターミナルビルでの手荷物カートサービス。
  • 株式会社NAAリテイリング - 100%出資。ターミナルビルでの免税品・食品・贈答品・電化製品販売及び飲食店経営。2015年4月1日に成田空港サービス株式会社を吸収合併。
  • 株式会社グリーンポート・エージェンシー - 93.3%出資。ターミナルビルでの損害保険代理店、宅配サービス、乗車券販売、両替、広告媒体販売、イベントの企画・運営、賃貸、空港周辺用地の管理等。2015年4月に株式会社メディアポート成田、臨空開発整備株式会社と合併。
  • 成田空港ロジスティックス株式会社 - 52.5%出資。自動販売機での飲料販売
  • 芝山鉄道株式会社 - 68.5%出資。第一種鉄道事業芝山鉄道線)。
  • 成田高速鉄道アクセス株式会社 - 53.7%出資。第三種鉄道事業京成成田空港線)。

持分法適用関連会社[編集]

  • 日本空港給油株式会社 - 20%出資。航空機への給油。

キャラクター[編集]

  • 「クウタン」
    • 成田国際空港株式会社の民営化1周年を迎えた平成17年4月に作られた。キャラクターの設定は、性別は男。年齢は不詳。夢はヒーローになる事。趣味は深夜の滑走路散歩。

脚注[編集]

  1. ^ 旧公団 空港会社部長を逮捕 成田官製談合 業者に予定価格漏えい 天下り状況で発注調整 2005年12月6日(火)「しんぶん赤旗」
  2. ^ 玉木宏“ツイッター被害” 店員に署名&カード番号アップされ… zakzak by 夕刊フジ 2013年9月21日
  3. ^ 玉木宏の伝票をツイッター投稿の土産物店員ら解雇 スポニチSponichi Annex 2013年9月26日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]