ミッシングリンク (日本の高速道路)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高速道路のイメージ(徳島県鳴門市

道路網におけるミッシングリンク: Missing-link)とは、未整備区間で途中で途切れている区間のことを指す。

本項では日本の高速道路におけるミッシングリンクについて取り上げる。

概略[編集]

「ミッシングリンク」の用語は、国土交通省道路局の施策における用語の一つとして「全国ミッシングリンクの整備」「国土ミッシングリンクの解消 (PDF) 」などの形で用いられている。ミッシングリンクの解消は、大規模災害時における代替ルートの確保、国際競争力の強化、地域経済の強化による地域の自立の支援を図るために必要な施策として位置づけている。

一覧[編集]

北海道地方[編集]

東北地方[編集]

関東地方[編集]

首都高速[編集]

中部地方[編集]

近畿地方[編集]

阪神高速[編集]

中国地方[編集]

四国地方[編集]

九州地方[編集]

馬門交差点 - 雲海橋交差点については現道活用区間として国道218号を改良予定となっている。

沖縄地方[編集]

他の地方に跨る路線[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ E39旭川・紋別自動車道 丸瀬布遠軽道路 (遠軽瀬戸瀬IC〜遠軽IC)が令和元年12月21日(土)15時に開通します! 〜オホーツク地域の産業の発展・観光活性化・救急搬送に寄与〜 (PDF)”. 国土交通省北海道開発局 網走開発建設部 (2019年10月25日). 2019年10月25日閲覧。
  2. ^ 函館・江差自動車道 茂辺地木古内道路の開通予定の見直し (PDF)”. 国土交通省北海道開発局 函館開発建設部 (2018年7月26日). 2018年7月27日閲覧。
  3. ^ 東北中央自動車道と常磐自動車道が接続! 東北中央自動車道「相馬IC〜相馬山上IC」間 令和元年12月22日(日)14時30分に開通 (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局 磐城国道事務所・福島県・相馬市 (2019年11月22日). 2019年11月22日閲覧。
  4. ^ a b c d e “復興道路・復興支援道路が2020年度までに開通” (pdf) (プレスリリース), 国土交通省 東北地方整備局, (2019年8月8日), http://www.thr.mlit.go.jp/Bumon/kisya/kisyah/images/75962_1.pdf 2019年8月8日閲覧。 
  5. ^ 一般国道279号 下北半島縦貫道路「むつ南バイパス」交通開放(開通)のお知らせ (PDF)”. 青森県県土整備部道路課 (2019年11月29日). 2019年11月30日閲覧。
  6. ^ 横浜北西線(横浜北線〜東名高速)が2020年3月に開通します 開通を記念して一般の方を対象としたイベントを開催予定”. 首都高速道路株式会社・横浜市道路局 (2019年9月26日). 2019年9月26日閲覧。
  7. ^ a b 北陸地域の道路事業に関する課題と取り組みについて (PDF) - 国土交通省北陸地方整備局 2010年12月16日
  8. ^ 国道470号能越自動車道 輪島道路 三井IC(仮称)〜のと里山空港IC間 2022年夏迄に開通へ! (PDF)”. 国土交通省北陸地方整備局 金沢河川国道事務所 (2019年3月4日). 2019年3月4日閲覧。
  9. ^ 中部横断自動車道(新清水JCT〜増穂IC間)連絡調整会議(第4回)の開催結果について (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 甲府河川国道事務所・中日本高速道路株式会社 (2019年3月19日). 2019年3月19日閲覧。
  10. ^ 名古屋環状2号線 2020年度に名古屋西JCT〜飛島JCT(仮称)が開通”. 国土交通省中部地方整備局・中日本高速道路株式会社 (2017年7月28日). 2017年7月29日閲覧。
  11. ^ a b 国道138号 須走道路・御殿場バイパス(西区間)(仮称)須走南IC〜(仮称)ぐみ沢IC間 令和2年度 開通予定 (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局 沼津河川国道事務所 (2019年10月11日). 2019年10月13日閲覧。
  12. ^ 西知多道路PIホームページ 概略計画”. 愛知県建設部道路建設課 広域幹線道路・環境対策グループ (2007年). 2015年12月27日閲覧。
  13. ^ 国道42号 熊野尾鷲道路(Ⅱ期) 令和3年夏頃 開通予定 〜 三重とこわか国体に向けて 〜 (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局 紀勢国道事務所 (2019年7月31日). 2019年8月1日閲覧。
  14. ^ 国道483号 北近畿豊岡自動車道 日高豊岡南道路 ((仮)豊岡南IC〜日高神鍋高原IC) 2020年度に開通へ 〜 日高豊岡南道路の開通で地域活性化を支援 〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 豊岡河川国道事務所 (2019年2月21日). 2019年2月22日閲覧。
  15. ^ 中国横断自動車道姫路鳥取線における地すべり対策の実施及び完成見込みについて”. 西日本高速道路株式会社 (2019年8月22日). 2019年9月15日閲覧。
  16. ^ 中国横断道、地滑り対策で完成予定1年遅れ 播磨新宮-山崎間”. 神戸新聞 (2019年9月2日). 2019年9月15日閲覧。
  17. ^ 平成31年度 中国地方整備局関係予算概要(鳥取県内) (PDF)”. 国土交通省中国地方整備局 (2019年3月29日). 2019年5月28日閲覧。
  18. ^ E55 四国横断自動車道連絡会議(第2回)の開催結果について (PDF)”. 西日本高速道路株式会社・国土交通省四国地方整備局 (2018年11月8日). 2018年11月8日閲覧。
  19. ^ 徳島東IC-津田IC20年度に開通 四国横断道 徳島新聞2016年11月19日
  20. ^ http://www.skr.mlit.go.jp/nakamura/road/nakasukub.jpg
  21. ^ 東九州自動車道 志布志〜鹿屋串良間が平成32年度までに開通 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 大隅河川国道事務所 (2017年12月1日). 2017年12月9日閲覧。
  22. ^ 九州中央自動車道 高千穂日之影道路 日之影深角IC〜平底交差点間が令和3年内に開通します。 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 延岡河川国道事務所 (2019年8月7日). 2019年8月7日閲覧。
  23. ^ 国道10号都城道路 乙房IC〜南横市IC間が平成33年度に開通します。 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 宮崎河川国道事務所 (2018年2月28日). 2019年5月29日閲覧。
  24. ^ a b 金御岳-末吉来年度開通 都城志布志道”. 宮崎日日新聞 (2019年5月27日). 2019年5月29日閲覧。
  25. ^ 有明海沿岸道路で福岡県と佐賀県が初めて繋がります!!大野島IC~(仮)諸富ICが令和4年度開通 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 有明海沿岸国道事務所 (2019年8月1日). 2019年8月5日閲覧。
  26. ^ E1A 新東名(伊勢原JCT〜伊勢原大山IC間)の開通の見通しについて”. 中日本高速道路株式会社 (2019年10月30日). 2019年10月30日閲覧。
  27. ^ a b c E1A 新東名高速道路(海老名南JCT〜御殿場JCT間)連絡調整会議(第3回)開催結果について”. 中日本高速道路株式会社 (2019年8月27日). 2019年8月27日閲覧。
  28. ^ C3東海環状自動車道 大野神戸IC〜大垣西IC間 2019年12月14日(土)に開通します (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局・中日本高速道路株式会社 (2019年10月24日). 2019年10月24日閲覧。
  29. ^ 日本海沿岸東北自動車道(酒田みなと〜遊佐)の整備計画決定について (PDF) - 国土交通省東北地方整備局 2009年5月29日
  30. ^ 直轄事業の事業計画等(山形県関連分)について (PDF) p4 - 平成23年2月時点における平成23年度直轄事業の事業計画等について(平成23年2月9日通知) - 国土交通省 東北地方整備局
  31. ^ 日本海沿岸東北自動車道が延伸します! 酒田みなとIC〜(仮)遊佐比子IC間が2020(令和2)年度までに開通予定! (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局 酒田河川国道事務所 (2019年5月23日). 2019年5月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]