高山インターチェンジ (岐阜県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高山インターチェンジ
高山インターチェンジ(2013年12月撮影)
高山インターチェンジ(2013年12月撮影)
所属路線 中部縦貫自動車道
高山清見道路
起点からの距離 0.0km(高山IC起点)
丹生川IC(事業中) (9.5km)
(6.5km) 高山西IC
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0041.svg国道41号
高山国府バイパス
供用開始日 2007年9月29日
通行台数 X台/日
所在地 506-0044
岐阜県高山市上切町
備考 丹生川方面は部分建設中
テンプレートを表示

高山インターチェンジ(たかやまインターチェンジ)は、岐阜県高山市にある中部縦貫自動車道高山清見道路)のインターチェンジである。

概要[編集]

高山市上切町の本線上において2007年(平成19年)9月29日午前に完成式典が行われた。一般車は同日午後2時から通行可能となった。

2013年(平成25年)9月22日に、高山国府バイパスの当IC - 高山市国府町金桶 間の開通に伴い、当ICが正式なランプウェイ構造となった[1][2]

周辺[編集]

  • 高山市立三枝小学校
  • 高山市民プール
  • 高山市公設地方卸売市場

[編集]

中部縦貫自動車道高山清見道路
丹生川IC(予定) - 高山IC - 高山西IC

その他[編集]

インターチェンジの北側には三枝城跡があり、1997年(平成9年)と2006年(平成18年)に高山市と岐阜県文化財保護センターにより調査が行われた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “道路に関する件(平成25年9月20日中部地方整備局告示第160号)”, 官報 (国立印刷局) 第6135号: 7, (2013年9月22日) 
  2. ^ 高山国府バイパスは9月22日15時に開通します 開通後は通行方法にご注意下さい”. 国土交通省中部地方整備局高山国道事務所 (2013年9月13日). 2013年9月22日閲覧。