熊本天草幹線道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
地域高規格道路
Matsushima ariake road.png
熊本天草幹線道路
Japanese National Route Sign 0057.svg国道57号
Japanese National Route Sign 0266.svg国道266号
Japanese National Route Sign 0324.svg国道324号
路線延長 70 km
陸上区間 70 km
制定年 1994年平成6年) -
開通年 2002年(平成14年) -
起点 熊本県熊本市
主な
経由都市
上天草市
終点 熊本県天草市
接続する
主な道路
記法
記事参照
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

熊本天草幹線道路(くまもとあまくさかんせんどうろ)は、熊本県熊本市を起点とし同県天草市に至る延長70 kmの地域高規格道路国道57号国道266号国道324号)である。1994年12月16日計画路線に指定された。

現在、三角大矢野道路・松島有料道路・松島有明道路が1種3級の自動車専用道路として暫定2車線で開通している。

事業名[編集]

熊本宇土道路[編集]

熊本宇土道路(くまもとうとどうろ)は、熊本県熊本市南区海路口町から同県宇土市城塚町へ至る区間。

  • 起点:熊本県熊本市南区海路口町(海路口IC)
  • 終点:熊本県宇土市城塚町(城塚IC)
  • 延長:3.8 km
  • 構造規格:第1種第3級
  • 設計速度:80 km/h
  • 車線数:完成4車線
  • 幅員:20.5 m

[1]

宇土道路[編集]

宇土道路(うとどうろ)は、熊本県宇土市城塚町から同県同市上網田町へ至る区間。

  • 起点:熊本県宇土市城塚町(城塚IC)
  • 終点:熊本県宇土市上網田町(網田IC)
  • 延長:6.7 km
  • 構造規格:第1種第3級
  • 設計速度:80 km/h
  • 車線数:完成2車線
  • 幅員:12.0 m

[2]

宇土三角道路[編集]

宇土三角道路(うとみすみどうろ)は、熊本県宇土市上網田町から同県宇城市三角町へ至る区間。2021年度に事業化された[3]

  • 起点:熊本県宇土市上網田町(網田IC)
  • 終点:熊本県宇城市三角町(みすみIC)
  • 延長:13.5 km
  • 構造規格:第1種第3級
  • 設計速度:80 km/h
  • 車線数:完成2車線
  • 幅員:12.0 m

[4]

三角大矢野道路[編集]

三角大矢野道路(みすみおおやのどうろ)は、熊本県宇城市三角町三角浦から同県上天草市大矢野町登立へ至る区間。無料で通行出来る。

「大矢野バイパス」として事業が進められたが、供用時に「三角大矢野道路」となった。

  • 起点:熊本県宇城市三角町三角浦(みすみIC)
  • 終点:熊本県上天草市大矢野町登立(登立IC)
  • 延長:3.7 km
  • 構造規格:第1種第3級
  • 設計速度:60 km/h
  • 車線数:完成2車線
  • 幅員:10.5 m

松島有料道路[編集]

松島有料道路(まつしまゆうりょうどうろ)は、熊本県上天草市松島町合津から同市松島町今泉へ至る熊本県道路公社管理の一般有料道路

  • 路線名:国道324号
  • 起点:熊本県上天草市松島町合津(合津IC)
  • 終点:熊本県上天草市松島町今泉(知十IC)
  • 延長:3.3 km
  • 道路区分:第1種第3級
  • 道路幅員:暫定10.5 m
  • 車線数:完成4車線(暫定2車線
  • 設計速度:70 km/h
  • 料金徴収期間:30年間

通行料金[編集]

区分 料金
軽自動車等 150円
普通車 200円
大型車(1) 300円
大型車(2) 700円

松島有明道路[編集]

松島有明道路(まつしまありあけどうろ)は、熊本県上天草市松島町今泉から天草市有明町上津浦に至る区間。無料で通行出来るが、知十ICは熊本方面のみの、米の山ICは天草市中心部方面のみのハーフICのため、実際に無料で通行出来るのは、米の山IC - 上津浦ICに限られる。

  • 路線名:国道324号
  • 起点:熊本県上天草市松島町今泉(知十IC)
  • 終点:熊本県天草市有明町上津浦(上津浦IC)
  • 延長:10.0 km
  • 道路区分:第1種第3級
  • 道路幅員:暫定10.5 m
  • 車線数:完成4車線(暫定2車線
  • 設計速度:70 km/h

本渡道路[編集]

本渡道路(ほんどどうろ)は、熊本県天草市港町から同県同市志柿町へ至る区間。2013年度に事業化された[5]。2022年(令和4年)度開通予定[6]

  • 起点:熊本県天草市港町
  • 終点:熊本県天草市志柿町
  • 延長:1.3 km
  • 構造規格:第1種第3級
  • 設計速度:80 km/h
  • 車線数:完成2車線
  • 幅員:10.5 m

歴史[編集]

  • 2002年平成14年)5月17日 : 松島有料道路(合津IC - 知十IC)開通。
  • 2007年(平成19年)9月8日 : 松島有明道路(知十IC - 上津浦IC)開通。
  • 2013年(平成25年)度 : 本渡道路事業化[5]
  • 2018年(平成30年)5月20日 : 三角大矢野道路(みすみIC - 登立IC)開通[7][8]
  • 2021年令和3年)度 : 宇土三角道路(網田IC - みすみIC)事業化[3]

インターチェンジなど[編集]

  • 全区間熊本県内に所在。
  • IC番号欄の背景色がである部分については道路が供用済みの区間を示している。
    また、施設名欄の背景色がである部分は施設が供用されていない、または完成していないことを示す。
    未開通区間の名称は仮称である。
IC番号 施設名 接続路線名 起点
から
(km)
備考 所在地
調査区間
- 海路口IC(仮称) 熊本県道234号天明川尻線 (0.0) 事業中[1] 熊本市
BR 緑川大橋(仮称)[1] -
- 城塚IC(仮称) 国道57号 (3.8) 宇土市
- 網田IC(仮称) 国道57号 (10.5) 事業中[2]
- 郡浦IC(仮称) - 事業中[4][3] 宇城市
- 波多IC(仮称) -
みすみIC 国道57号 0.0
BR 天城橋 上天草市
登立IC 国道266号国道324号(重複区間) 3.7
調査区間
合津IC 国道266号・国道324号(重複区間) 0.0 上天草市
知十IC 国道324号 3.3 合津IC方面のみ出入可
米の山IC 国道324号 3.9 上津浦IC方面のみ出入可
上津浦IC 国道324号 13.1 天草市
調査区間
- IC(名称未定) 国道324号 - 2022年度開通予定[6] 天草市
BR 第2天草瀬戸大橋(仮称)[9] -
- IC(名称未定) 熊本県道308号本渡港線 -

制限速度[編集]

区間 制限速度
みすみIC - 登立IC 60 km/h
合津IC - 上津浦IC 70 km/h

交通量[編集]

24時間交通量(台) 道路交通センサス

区間 平成17(2005)年度 平成22(2010)年度 平成27(2015)年度
みすみIC - 登立IC 調査当時未開通
合津IC - 知十IC 2,545 3,977 4,121
知十IC - 米の山IC 調査当時未開通 3,412 3,510
米の山IC - 上津浦IC 7,025 7,571

(出典:「平成22年度道路交通センサス」・「平成27年度全国道路・街路交通情勢調査」(国土交通省ホームページ)より一部データを抜粋して作成)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 熊本天草幹線道路 熊本宇土道路”. 国土交通省九州地方整備局 八代河川国道事務所. 2021年10月19日閲覧。
  2. ^ a b 熊本天草幹線道路 宇土道路”. 国土交通省九州地方整備局 八代河川国道事務所. 2021年10月19日閲覧。
  3. ^ a b c 新規事業採択時評価結果(令和3年度新規事業化箇所) 宇土三角道路 (PDF)”. 国土交通省道路局. 2021年4月18日閲覧。
  4. ^ a b 熊本天草幹線道路 宇土三角道路”. 国土交通省九州地方整備局 八代河川国道事務所. 2021年10月19日閲覧。
  5. ^ a b 新規事業採択時評価結果(平成25年度新規事業化箇所) 一般国道324号 本渡道路 (PDF)”. 国土交通省 道路局. 2021年10月19日閲覧。
  6. ^ a b 国道324号本渡道路の開通見通しのお知らせ (PDF)”. 熊本県 (2019年10月26日). 2021年10月19日閲覧。
  7. ^ 熊本天草幹線道路「三角大矢野道路」が5月20日に開通します!”. 熊本県 (2018年5月8日). 2018年5月20日閲覧。
  8. ^ 大矢野バイパス5月20日開通 アーチ橋の名称、投票受け付け”. 西日本新聞社 (2018年3月8日). 2018年5月20日閲覧。
  9. ^ 熊本天草幹線道路「本渡道路」第二天草瀬戸大橋(仮称)の橋梁形式の決定について 熊本県 2016年11月5日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]