国道326号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の道路 > 一般国道 > 国道326号
一般国道

国道326号標識

国道326号
地図
Japan National Route 326 (OpenStreetMap).png
総延長 67.3 km
実延長 54.1 km
現道 54.1 km
制定年 1970年(昭和45年)
起点 宮崎県延岡市
昭和町(地図
主な
経由都市
大分県佐伯市
終点 大分県豊後大野市犬飼町
久原交差点(地図
接続する
主な道路
記法
国道10号標識国道10号
国道218号標識国道218号
国道388号標識国道388号
Higashikyushu Expwy Route Sign.svg東九州自動車道
国道502号標識国道502号
国道57号標識国道57号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
県境(宮崎県側)
唄げんか大橋(大分県佐伯市宇目
ととろ入口交差点(大分県佐伯市宇目)

国道326号こくどう326ごう)は、宮崎県延岡市昭和町から大分県豊後大野市犬飼町に至る一般国道である。

概要[編集]

以前は川の上流、渓谷に沿って建設していた為、幅員が狭く1車線の狭隘な道路が続き、離合が困難な箇所が多かったが、道路の拡幅やバイパス道路の整備が完了し、全線2車線の快走道路になった。そのため、宮崎県と大分県からの自動車やトラックなどの交通量が多くなったため、大分~延岡間の当路線は国道10号バイパスの役目をしている。

路線データ[編集]

  • 起点:宮崎県延岡市(昭和町 = 国道218号終点)
  • 終点:大分県豊後大野市犬飼町(久原交差点 = 国道10号交点、国道57号上)
  • 重要な経過地:宮崎県延岡市北川町[注釈 1]、大分県豊後大野市三重町[注釈 2]
  • 主な経由地:大分県佐伯市
  • 路線延長 : 67.3 km(実延長54.1 km、現道54.1 km)[1]
    • 大分県区間 : 39.8 km(実延長39.8 km、現道39.8 km)
    • 宮崎県区間 : 27.6 km(実延長14.4 km、現道14.4 km)
  • 指定区間:なし
  • 経路:Google マップ

歴史[編集]

路線状況[編集]

通称・バイパス[編集]

  • 三国街道
  • 三国バイパス
  • 桑の原バイパス
  • 八戸バイパス
  • 宇目バイパス
  • 内山バイパス

重複区間[編集]

  • 宮崎県延岡市
    • 国道10号:昭和町(起点) - 北川町川内名(曽立交差点)
    • 国道388号:昭和町(起点) - 大門町

道路施設[編集]

トンネル

起点から

  • 宮崎県延岡市[3]
    • 和田越隧道:延長160m(無鹿町一丁目 - 大峡町)
    • 八戸トンネル:延長291m(北川町川内名)
    • 椎葉谷トンネル:延長512m(北川町川内名)
    • 上河原トンネル:延長332m(北川町川内名)
    • 下赤稲荷トンネル:延長297m(北川町川内名)
    • 上赤トンネル:延長243m(北川町川内名)
    • 先の越トンネル:延長145m(北川町川内名)
  • 大分県佐伯市[4]
    • 桑の原トンネル:延長1613m(宇目大字南田原)
    • 堂間トンネル(宇目大字南田原)
    • 三国トンネル:延長1176m(宇目大字小野市 - 豊後大野市三重町奥畑)
  • 大分県豊後大野市[4]
    • 小木浦トンネル:延長394m(三重町奥畑)
    • 奥畑トンネル:延長737m(三重町奥畑)
    • 鷲谷トンネル:延長143m(三重町鷲谷)
    • 中茶屋トンネル:延長98m(三重町鷲谷)
    • 松谷トンネル:延長417m(三重町内山)
    • 内山トンネル:延長97m(三重町内山)
    • 田原トンネル:延長168m(犬飼町田原)
橋梁

(右の「表示」を押す)

道の駅
  • 北川はゆま(宮崎県延岡市北川町長井)
  • 宇目(大分県佐伯市宇目大字南田原)
  • みえ(大分県豊後大野市三重町宮野)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

  • 宮崎県
延岡市
  • 大分県
佐伯市 - 豊後大野市

交差する道路[編集]

交差する道路 交差場所
国道10号 / 延岡バイパス 重複区間起点
国道218号 / 神話街道
国道388号 重複区間起点
宮崎県 延岡市 昭和町 / 起点
宮崎県道223号延岡港線 粟野名町
国道388号 / 無鹿バイパス 重複区間終点 大門町 / 重複終点
宮崎県道16号稲葉崎平原線 和田越交差点
東九州自動車道 / 延岡道路 北川町長井(北川IC導入路接続)
国道10号 重複区間終点 曽立交差点
宮崎県道・大分県道6号日之影宇目線 / 三国街道 大分県 佐伯市 ととろ入口交差点
大分県道39号小野市重岡線 宇目町上小野市交差点
国道502号 重複区間起点 豊後大野市 市場一区交差点
大分県道519号三重新殿線 市場ロータリー交差点
大分県道35号三重弥生線 三重町市場
大分県道519号三重新殿線 三重町赤峰(導入路接続)
国道502号 重複区間終点 三重原交差点
大分県道636号百枝浅瀬野津線 / 日向街道 重複区間 三重町宮野
犬飼町大寒
国道57号 / 肥後街道 重複区間起点 下津尾交差点
大分県道631号中判田犬飼線 犬飼町久原
国道10号
国道57号 重複区間終点
久原交差点 / 終点

交差する鉄道路線[編集]

路線付近の標高[編集]

高低図(横軸は起点からの路線距離[注釈 3]

周辺の施設[編集]

起点から

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2007年3月31日、延岡市に編入された。現在は延岡市北川町(きたがわまち)。
  2. ^ 2005年3月31日、三重町・清川村・緒方町・朝地町・大野町・千歳村・犬飼町の4町2村が豊後大野市として新設合併した。
  3. ^ 起点からの直線距離ではない。

出典[編集]

  1. ^ 表26 一般国道の路線別、都道府県別道路現況 (PDF)”. 道路統計年報2015 道路の現況. 国土交通省道路局. p. 18 (2014年4月1日). 2016年1月10日閲覧。
  2. ^ 一般国道の路線を指定する政令(昭和40年3月29日政令第58号)”. 法令データ提供システム. 総務省行政管理局. 2016年1月10日閲覧。
  3. ^ 【宮崎県】トンネル維持管理計画(短期計画) (PDF)”. 宮崎県におけるトンネルの維持管理について. 宮崎県県土整備部道路保全課 (2015年11月25日). 2016年1月11日閲覧。
  4. ^ a b 大分道路トンネルリスト (PDF)” (2006年12月18日). 2016年1月10日閲覧。
  5. ^ 橋りょうの長寿命化修繕計画 (PDF)”. 宮崎県県土整備部道路保全課. pp. 32-33 (2010年9月). 2016年1月10日閲覧。
  6. ^ 橋梁の長寿命化修繕計画(現況と計画) (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局. p. 70 (2013年1月). 2016年1月10日閲覧。
  7. ^ a b 平成27年度(第2回)大分県道路メンテナンス会議 会議資料”. 国土交通省九州地方整備局大分河川国道事務所 (2015年6月30日). 2016年1月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]