国道426号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般国道
国道426号標識
国道426号
総延長 41.1 km
実延長 41.1 km
現道 40.8 km
海上区間 指定なし
制定年 1982年
起点 兵庫県豊岡市
下陰池ノ内交差点(地図
終点 京都府福知山市
野花交差点(地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0178.svg国道178号
Japanese National Route Sign 0312.svg国道312号
Japanese National Route Sign 0482.svg国道482号
Japanese National Route Sign 0009.svg国道9号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
国道426号 起点
兵庫県豊岡市 下陰池ノ内交差点
国道426号 終点
京都府福知山市 野花交差点

国道426号(こくどう426ごう)は、兵庫県豊岡市から京都府福知山市に至る一般国道である。

概要[編集]

1981年昭和56年)4月30日政令第153号により公布され、1982年(昭和57年)4月1日主要地方道福知山出石豊岡線(京都府道9号、兵庫県道1号)から一般国道426号へ昇格施行された。

全線が府県委託管理区間だが、登尾道路(トンネル)事業の間は暫定的に建設省(現・国土交通省)直轄代行指定区間とされた。

路線データ[編集]

一般国道の路線を指定する政令[1][注釈 1]に基づく起終点および経過地は次のとおり。

歴史[編集]

路線状況[編集]

別名[編集]

重複区間[編集]

  • 国道482号(兵庫県豊岡市出石町 - 豊岡市但東町)

地理[編集]

登尾峠(登尾トンネル)
兵庫県豊岡市但東町

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線にある施設など[編集]

主な峠[編集]

  • 登尾峠

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令の最終改正日である2004年3月19日の政令(平成16年3月19日政令第50号)に基づく表記。
  2. ^ 2005年4月1日、但東町、出石町ともに豊岡市と合併
  3. ^ a b c d e f 2018年4月1日現在

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]