緒方町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
おがたまち
緒方町
廃止日 2005年3月31日
廃止理由 新設合併
三重町清川村緒方町朝地町大野町千歳村犬飼町 → 豊後大野市
現在の自治体 豊後大野市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 大分県
大野郡
団体コード 44424-3
面積 147.96km2
総人口 6,651
(2004年1月1日)
隣接自治体 佐伯市竹田市、大野郡朝地町、三重町、大野町、清川村、宮崎県西臼杵郡高千穂町日之影町
町の木 イチョウ
町の花 コスモスムクゲ
緒方町役場
所在地 879-6695
大分県大野郡緒方町大字馬場36番地
外部リンク 緒方町(Internet Archive)
 表示 ウィキプロジェクト

緒方町(おがたまち)は、大分県の南西部の大野郡に属していた。原尻の滝やチューリップなどで知られていた。

2005年3月31日、大野郡朝地町三重町清川村犬飼町千歳村大野町とともに豊後大野市として新設合併して、自治体としての緒方町は消滅した。

地理[編集]

歴史[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、馬場村、上自在村、下自在村、軸丸村、越生村、井上村、野尻村の区域をもって緒方村が発足。
  • 1950年(昭和25年)11月1日 - 緒方村が町制施行して緒方町となる。
  • 1955年(昭和30年)1月 - 緒方町、小富士村、上緒方村、長谷川村が合併し、改めて緒方町が発足。
  • 1955年(昭和30年)6月 - 大野町の一部を緒方町に編入。
  • 1955年(昭和30年)7月 - 緒方町の一部を竹田市に編入。
  • 1957年(昭和32年)4月 - 清川村の一部を緒方町に編入。
  • 2005年(平成17年)4月 - 豊後大野市の発足に伴い消滅。

行政[編集]

町長

  1. 波多野政男(1955年2月 - )
  2. 西進(1961年3月 - )
  3. 波多野正憲(1969年2月 - )
  4. 田部省三(1985年2月 - )
  5. 山中博(1993年2月 - 2005年3月31日)

経済[編集]

特産品[編集]

産業[編集]

地域[編集]

教育[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

  • 緒方町立緒方中学校
  • 緒方町立米山中学校(2000年3月に休校)

小学校[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

一般国道[編集]

県道[編集]

主要地方道
一般県道

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

名所・旧跡・観光スポット[編集]

原尻の滝

祭事・催事[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]