傾山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
傾山
Mt.Katamuki.jpg
標高 1,605 m
所在地 日本の旗 日本
大分県豊後大野市
位置 北緯32度50分20秒
東経131度28分33秒
座標: 北緯32度50分20秒 東経131度28分33秒
山系 祖母傾山系
傾山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

傾山(かたむきやま、かたむきさん)は、大分県宮崎県の県境にある祖母傾山系の山。山頂は大分県豊後大野市に位置し、標高1,605m[1]祖母傾国定公園に指定されている。

山頂は3つの岩峰からなり、南から後傾・本傾・前傾と呼ばれる。

大分県豊後大野市、佐伯市宮崎県西臼杵郡日之影町等からの登山ルートがある。

また、伝承「吉作落とし」の舞台でもある。

豊後大野市緒方町徳田より望む傾山
山頂部が傾いて見える

日本三百名山及び大分百山に選ばれている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平成16年11月11日記者発表資料 大分県の「傾山」と宮崎県の「大崩山」の標高を測量 -傾山は+3mで1,605m、大崩山は+1mで1,644mに改定-

関連項目[編集]