国道458号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の道路 > 一般国道 > 国道458号
一般国道

国道458号標識

国道458号
路線延長 112.0 km
制定年 1993年
起点 山形県新庄市五日町
主な
経由都市
山形県寒河江市
山形県山形市
終点 山形県上山市藤吾字道上
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0013.svg国道13号
Japanese National Route Sign 0047.svg国道47号
Japanese National Route Sign 0112.svg国道112号
Japanese National Route Sign 0287.svg国道287号
Japanese National Route Sign 0348.svg国道348号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
大蔵村内の国道458号未舗装区間。日本でも希少な未舗装国道である。

国道458号(こくどう458ごう)は、山形県新庄市から山形県上山市に至る一般国道。カーブが急で一部車両通行禁止区間あり。

概要[編集]

歴史[編集]

  • 1993年4月1日:一般国道458号(山形県新庄市 - 上山市)として指定。

路線状況[編集]

中山町内の国道458号。山形市西郊の町の集落を南北に縫う、ルート錯綜した区間。狭隘路が連続し、交差する幅広い県道の方が優先道路という交差点すらある

大蔵村と寒河江市の境界をなす十部一峠とその前後の約20キロメートル区間は、現在の国道では唯一の未舗装区間と言われている[1][注釈 1]。冬期は通行止め。しばしば土砂崩れなどで通行止めになることもあり、酷道としてマニアの間では有名となっている。東京方面から大蔵村の肘折温泉へは舟形町から向かうのが無難。

大江町左沢から山辺町山辺に至る区間には、住宅街の合間を通る隘路がたびたび現れる。

バイパス[編集]

重複区間[編集]

  • 国道47号(新庄市・長坂丁字路 - 新庄市本合海)
  • 国道112号(寒河江市・宮内交差点 - 寒河江市白岩)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

  • 国道13号(新庄市・小月野交差点)
  • 国道47号(新庄市・長坂T字路)
  • 国道47号(新庄市本合海)
  • 国道112号(寒河江市・宮内交差点)
  • 国道112号(寒河江市白岩)
  • 国道287号(寒河江市中郷)
  • 国道348号(山形市・本沢農協前)
  • 国道13号(上山市石曽根)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 正確には舗装部分と未舗装部分と舗装が剥がれて荒れた部分が交互に現れる

出典[編集]

  1. ^ 佐藤健太郎 『ふしぎな国道』 講談社〈講談社現代新書〉、2014年、28-30頁。ISBN 978-4-06-288282-8

関連項目[編集]