国道315号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般国道
Japanese National Route Sign 0315.svg
国道315号
地図
総延長 88.7 km
実延長 88.7 km
現道 88.7 km
起点 山口県周南市
三田川交差点(北緯34度3分31.83秒 東経131度48分54.44秒 / 北緯34.0588417度 東経131.8151222度 / 34.0588417; 131.8151222 (三田川交差点)座標: 北緯34度3分31.83秒 東経131度48分54.44秒 / 北緯34.0588417度 東経131.8151222度 / 34.0588417; 131.8151222 (三田川交差点)
主な
経由都市
山口県山口市
終点 山口県萩市
須佐ホルンフェルス入口交差点(北緯34度37分22.17秒 東経131度36分32.14秒 / 北緯34.6228250度 東経131.6089278度 / 34.6228250; 131.6089278 (津田交差点)
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0002.svg 国道2号
Japanese National Route Sign 0434.svg 国道434号
Japanese National Route Sign 0376.svg 国道376号
E2A 中国自動車道
Japanese National Route Sign 0009.svg 国道9号
Japanese National Route Sign 0191.svg 国道191号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML

国道315号(こくどう315ごう)は、山口県周南市から萩市に至る一般国道である。

概要[編集]

山口県の東部を、周南市から萩市にかけて縦断する路線である。中国山地を越えるためカーブと勾配が多いものの、全線が2車線での整備が完了している。

周南市三田川交差点から周南市内を北上しながら登り、分水嶺となる杉ヶ峠を越えて旧徳山市北部の須々万・長穂地区を通過、向道ダム(向道湖)から錦川に沿って北上し、旧鹿野町内へ。ここからさらに山越えの後ループ線北緯34度20分28.4秒 東経131度44分39.9秒 / 北緯34.341222度 東経131.744417度 / 34.341222; 131.744417)を通過、山口市徳地柚木地区をかすめて山口市阿東地区の中心地の一つである徳佐地区へ。ここで国道9号と直交してさらに北上、萩市片俣地区(旧むつみ村)・阿武町福田地区を経て萩市須佐地区に至る。

路線データ[編集]

歴史[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

  • 国道434号(周南市辻町・三田川交差点(起点) - 周南市須々万本郷)
  • 国道376号(周南市須々万本郷 - 周南市長穂)

道路施設[編集]

道の駅[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e f g 2019年4月1日現在

出典[編集]

  1. ^ 訪日外国人をはじめ、すべての利用者にわかりやすい道案内の実現に向けて ~中国地方の道路案内標識の改善~”. 2021年8月14日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 表26 一般国道の路線別、都道府県別道路現況 Page white excel.png (Microsoft Excelの.xls)”. 道路統計年報2020. 国土交通省道路局. 2021年6月27日閲覧。
  3. ^ 「死者六年ぶりに出る 鉄道・道路網ずたずた」『中國新聞』昭和46年8月7日 山口版 8面

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 山口県土木建築部 道路整備課/道路建設課 - (山口県公式ウェブサイト)
    • 周南土木建築事務所:周南市の区間を管理
    • 防府土木建築事務所山口支所:山口市の区間を管理
    • 萩土木建築事務所:萩市 - 阿武町 - 萩市の区間を管理