国道433号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の道路 > 一般国道 > 国道433号
一般国道

国道433号標識

国道433号
路線延長 130.5km
制定年 1982年
起点 広島県大竹市
みどり橋東詰交差点(地図
主な
経由都市
広島県廿日市市広島市
安芸高田市
終点 広島県三次市
巴橋東詰交差点(地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0002.svg国道2号
Japanese National Route Sign 0488.svg国道488号
Japanese National Route Sign 0191.svg国道191号
Japanese National Route Sign 0434.svg国道434号
Japanese National Route Sign 0261.svg国道261号
Japanese National Route Sign 0375.svg国道375号
Japanese National Route Sign 0054.svg国道54号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

国道433号(こくどう433ごう)は、広島県大竹市から広島県三次市に至る一般国道である。

概要[編集]

路線データ[編集]

  • 距離:130.5km
  • 起点:広島県大竹市(=国道2号国道186号
  • 終点:広島県三次市(=国道54号
  • 指定区間:国道2号との重複区間のみ
  • 冬季閉鎖区間:山県郡北広島町惣森 - 安芸高田市美土里町桑田間(延長4.8km、12月15日 - 翌年3月15日)

路線状況[編集]

七曲峠二重谷峠などを含め、道幅が狭く、大型車通行不可、乗用車同士の離合困難な区間が多数存在する。

重複区間[編集]

  • 広島県大竹市北栄(起点) - 広島県廿日市市平良(上平良交差点):国道2号
  • 広島県廿日市市平良(上平良交差点) - 広島県広島市佐伯区(湯来出張所前交差点):国道488号
  • 広島県山県郡安芸太田町坪野 - 広島県山県郡安芸太田町津浪:国道191号
  • 広島県山県郡安芸太田町加計 - 広島県三次市三次町(終点):国道434号
    • 広島県山県郡北広島町(蔵迫中央交差点) - 広島県山県郡北広島町明智:国道434号、国道261号
    • 広島県三次市作木町香淀 - 広島県三次市三次町(終点):国道434号、国道375号

バイパス[編集]

  • 加計豊平バイパス

交通量[編集]

24時間交通量(台) 道路交通センサス

観測地点 平成22(2010)年度
廿日市市上平良 8949
廿日市市原 201
広島市佐伯区湯来町和田 4236
安芸太田町加計 687
北広島町戸谷 1991
北広島町志路原 2068
北広島町惣森 512
安芸高田市美土里町桑田 154
安芸高田市美土里町北893 843
安芸高田市高宮町佐々部 611

(出典:「平成22年度道路交通センサス」(国土交通省ホームページ)より一部データを抜粋して作成)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]