国道416号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般国道
国道416号標識
国道416号
地図
総延長 90.1 km
実延長 88.2 km
現道 85.1 km
制定年 1982年昭和57年)
起点 福井県福井市
柳原交差点(北緯36度8分46.98秒 東経136度5分55.45秒 / 北緯36.1463833度 東経136.0987361度 / 36.1463833; 136.0987361 (柳原交差点)
主な
経由都市
福井県吉田郡永平寺町勝山市
終点 石川県小松市
東山町交差点(北緯36度22分30.35秒 東経136度28分35.41秒 / 北緯36.3750972度 東経136.4765028度 / 36.3750972; 136.4765028 (東山町交差点)
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0305.svg 国道305号
Japanese National Route Sign 0365.svg 国道365号
Japanese National Route Sign 0008.svg 国道8号
Japanese National Route Sign 0158.svg 国道158号永平寺大野道路
Japanese National Route Sign 0364.svg 国道364号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML
国道416号 起点
福井県福井市 柳原交差点

国道416号(こくどう416ごう)は、福井県福井市から石川県小松市に至る一般国道である。

概要[編集]

福井市大宮付近(2013年9月

起点の福井県福井市から、同県福井地区を東へ横断し、永平寺町勝山市を経由する。その後は北へ進み、五百峠牛ヶ首峠を経由し、終点である石川県小松市に至る路線である。

路線データ[編集]

一般国道の路線を指定する政令[1][注釈 1] に基づく起終点および経過地は次の通り。

歴史[編集]

以前は主要地方道小松勝山線および福井勝山線として県道に指定されていた[5]

年表[編集]

路線状況[編集]

牛ヶ首峠付近(2015年7月)

福井県福井市川尻町[2]からを起点として石川県小松市東山町[3]に至る。

2018年に新規開通した福井県勝山市以北、福井・石川県境の大日峠越え6.3 km区間はセンターラインがない1.5車線の道路で[12]つづら折りで標高を稼ぐ線形であるが、見通しよくするため道路内側は空き地が確保されていて交通量も少なく走りやすい[13]。安全施設として、大日峠から福井県側では谷側にガードレール、石川県側ではコンクリート製の駒止が設置されている[12][14]。また随所にすれ違いのための待避所が設けられ、大日峠付近にも駐車場が設けられている[14]。石川県側の牛ヶ首峠から小松市尾小屋町(旧尾小屋駅付近)までは在来からあるいわゆる「酷道」区間で、ガードレールの設置もなく、すれ違いが困難な1車線が続いている[12][15][16]。一方、小松市尾小屋町以北の市街地に向かう区間は完全2車線に整備されている。

別名[編集]

  • 藤島通り(福井市:福井市堀ノ宮町 - 同市上中町)
  • 勝山街道(福井市、永平寺町、勝山市:福井市 - 勝山市)

バイパス[編集]

福井市波寄町(福井県道156号佐野山岸線交点)以東は2017年供用開始。
うち、福井市剣大谷町以南は現道化。
上記3路線の両端(福井市重立町、永平寺町花谷)で現道と接続している。

冬期通行不能区間[編集]

  • 勝山市野向町横倉 - 小松市尾小屋町

道路施設[編集]

トンネル[編集]

道の駅[編集]

  • 福井県

地理[編集]

福井県勝山市荒土町
(2020年9月撮影)

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令の最終改正日である2004年3月19日の政令(平成16年3月19日政令第50号)に基づく表記。
  2. ^ a b c d e f g 2020年3月31日現在
  3. ^ 供用開始日は9月9日だったが、当日は雨量規制で通行止めとなったため開通は2日間延期された[8]

出典[編集]

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令(昭和40年3月29日政令第58号)”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局. 2020年9月19日閲覧。
  2. ^ a b 平成30年(第66回) 福井県統計年鑑 交通・通信 (PDF)”. 福井県地域戦略部調査統計課. p. 125 (2021年3月26日). 2022年9月18日閲覧。
  3. ^ a b c d e 広報こまつ 平成20年4月1日号 (PDF)”. 小松市役所広報課. p. 17 (2008年4月1日). 2022年9月18日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g 表26 一般国道の路線別、都道府県別道路現況 Page white excel.png (Microsoft Excelの.xls)”. 道路統計年報2021. 国土交通省道路局. 2022年5月15日閲覧。
  5. ^ a b 広報かつやま 新国道昇格特集号 (PDF)”. 勝山市企画課. p. 1 (1981年6月4日). 2022年9月12日閲覧。
  6. ^ 北國新聞に見るふるさと110年(下)』北國新聞社、2003年8月5日、232頁。 
  7. ^ 1981年4月30日政令第153号
  8. ^ 鹿取茂雄 2018, p. 10.
  9. ^ a b “一般国道416号 福井・石川県境道路の開通について” (pdf) (プレスリリース), 石川県土木部道路建設課, (2018年8月8日), https://www.pref.ishikawa.lg.jp/kisya/h30/documents/0808douro.pdf 2018年9月16日閲覧。 
  10. ^ 県政の主なあゆみ平成30年”. 石川県県民文化スポーツ部県民交流課広報広聴室 (2019年1月11日). 2022年9月12日閲覧。
  11. ^ 未開通国道416号線県境つながる 石川・小松と福井・勝山、峠の交流復活”. 福井新聞ONLINE (2018年9月11日). 2020年8月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年2月11日閲覧。
  12. ^ a b c d クネクネ蛇行する“激狭国道”を走ってみた 軽自動車でもギリギリ「6.4キロの酷道」はなぜ生まれた?”. 文春オンライン (2021年7月11日). 2022年9月12日閲覧。
  13. ^ 鹿取茂雄 2018, pp. 10–11.
  14. ^ a b 鹿取茂雄 2018, p. 12.
  15. ^ 国道416号開通、走ってみた 小松 - 勝山の最短ルート、難所も”. 福井新聞ONLINE (2018年9月15日). 2020年8月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年2月11日閲覧。
  16. ^ 鹿取茂雄 2018, pp. 12–13.
  17. ^ 鹿取茂雄 2018, p. 13.
  18. ^ 国道416号道路新設工事(大日峠道路) 国道416号(勝山市野向町横倉〜石川県境)”. 福井県. 2018年7月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年7月28日閲覧。

参考文献[編集]

  • 鹿取茂雄「国道416号“2018年、新規開通! いざ、最新の酷道へ! ”」『酷道大百科』〈ブルーガイド・グラフィック〉、実業之日本社、2018年12月28日、 10 - 14頁、 ISBN 978-4-408-06392-8

関連項目[編集]

外部リンク[編集]