美土里町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
美土里町
廃止日 2004年3月1日
廃止理由

対等合併
高田郡甲田町、高田郡高宮町、
高田郡美土里町、高田郡向原町、
高田郡八千代町、高田郡吉田町

→安芸高田市
現在の自治体 安芸高田市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 広島県
高田郡
団体コード 34383-3
面積 123.25km2
総人口 3,528
(2003年3月31日)
隣接自治体

高田郡高宮町、高田郡吉田町、
山県郡大朝町、山県郡千代田町

島根県邑智郡瑞穂町、島根県邑智郡羽須美村
町の木 キャラボク
町の花 タイハイサツキ
美土里町役場
所在地 731-0692
広島県安芸高田市美土里町本郷1775
特記事項 町役場のデータは安芸高田市役所美土里支所のものである。
 表示 ウィキプロジェクト

美土里町(みどりちょう)はかつて広島県高田郡に存在していた町である。
2004年3月1日に高田郡の全6町(甲田高宮・美土里・向原八千代吉田各町)が対等合併して発足した安芸高田市に移行したことに伴い消滅した。同時に高田郡も消滅した。

町名の由来[編集]

町民の公募により、佳字の名称を選んだものである。

沿革[編集]

  • 1889年4月1日 市町村制施行。美土里町域には当時いずれも高田郡に属する生桑(いけくわ)・北・本・横田の各村が存在した。
  • 1956年4月1日 生桑・北・本・横田各村が対等合併して美土里町が発足する。
  • 2004年3月1日 高田郡の全6町が対等合併して安芸高田市が発足したことに伴い消滅する。同時に高田郡も消滅する。

歴代町長[編集]

主要施設[編集]

地理[編集]

河川[編集]

[編集]

  • 上平山(888m)
  • 頭ヶ津古山(716.7m)
  • 津々羅山(698.7m)
  • 小津古山
  • 火神城山
  • 大狩山(591.1m)

名所・旧跡[編集]

  • 神楽門前湯治村

産業[編集]

大字(2004年2月29日当時のデータ)[編集]

  • 生田(いけだ)
  • 北(きた)
  • 桑田(くわた)
  • 本郷(ほんごう)
  • 横田(よこた)

交通(2004年2月29日当時のデータ)[編集]

鉄道[編集]

  • 町内は全く通っていない。

道路[編集]

高速道路[編集]

  • 中国自動車道が町内を通っており、町内には以下の施設が存在する。
    • 高田IC…高宮町に跨って設置されており、一般道路(広島県道64号三次美土里線)との出口は美土里町側にある。
    • 本郷PA…上下線とも町内本郷に設置されているが、かなり離れた位置に設置されている。

国道[編集]

主要地方道[編集]

一般県道[編集]

教育(2004年2月29日当時のデータ)[編集]

小学校[編集]

  • 美土里町立美土里小学校

中学校[編集]

  • 美土里町立美土里中学校

備考[編集]

関連項目[編集]