国道457号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般国道
国道457号標識
国道457号
地図
総延長 184.7 km
実延長 164.4 km
現道 164.3 km
制定年 1993年平成5年)
起点 岩手県一関市
高梨交差点(北緯38度55分19.51秒 東経141度6分39.76秒 / 北緯38.9220861度 東経141.1110444度 / 38.9220861; 141.1110444 (高梨交差点)
主な
経由都市
宮城県栗原市大崎市仙台市
終点 宮城県白石市北緯38度1分19.03秒 東経140度37分26.73秒 / 北緯38.0219528度 東経140.6240917度 / 38.0219528; 140.6240917
接続する
主な道路
記法
国道4号標識 国道4号
国道398号標識 国道398号
国道47号標識 国道47号
国道108号標識 国道108号
国道347号標識 国道347号
国道48号標識 国道48号
国道286号標識 国道286号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML
栗原市。旧栗駒町鶯沢町の境界
2005年9月

国道457号(こくどう457ごう)は、岩手県一関市から宮城県白石市に至る一般国道である。

概要[編集]

国道4号より西の山側を南北に縦貫する道だが、東西に延びる国道を連絡する主要地方道6路線を統合して国道へと指定したため、一貫した南北道にならず小地域間の南北道をつぎはぎしてあみだくじをたどるように走る。

路線データ[編集]

歴史[編集]

  • 1993年平成5年)4月1日 - 一般国道457号(岩手県一関市 - 宮城県白石市)として指定。

路線状況[編集]

バイパス[編集]

道路の通称・愛称[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e f g 2020年3月31日現在

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 表26 一般国道の路線別、都道府県別道路現況 Page white excel.png (Microsoft Excelの.xls)”. 道路統計年報2021. 国土交通省道路局. 2022年5月17日閲覧。
  2. ^ 道路の愛称 - 仙台市公式HP

関連項目[編集]

外部リンク[編集]