国道503号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般国道
国道503号標識
国道503号
地図
総延長 114.4 km
実延長 036.3 km
現道 036.3 km
制定年 1993年平成5年)
起点 熊本県阿蘇郡高森町北緯32度49分37.44秒 東経131度7分56.59秒 / 北緯32.8270667度 東経131.1323861度 / 32.8270667; 131.1323861
主な
経由都市
宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町東臼杵郡諸塚村
終点 宮崎県日向市
新生町交差点(北緯32度25分9.78秒 東経131度37分50.76秒 / 北緯32.4193833度 東経131.6307667度 / 32.4193833; 131.6307667 (新生町交差点)
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0265.svg 国道265号
Japanese National Route Sign 0218.svg 国道218号
Japanese National Route Sign 0327.svg 国道327号
Japanese National Route Sign 0388.svg 国道388号
Japanese National Route Sign 0446.svg 国道446号
Japanese National Route Sign 0010.svg 国道10号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML

国道503号(こくどう503ごう)は、熊本県高森町から宮崎県日向市に至る一般国道である。

概要[編集]

九州山地を貫く国道であるが、ほとんどの場所が別の国道と重複しているため、実体区間として存在するのは西臼杵郡五ヶ瀬町東臼杵郡諸塚村を結ぶ飯干峠の区間のみである。単独区間は全体を通じて幅員が狭く、ほとんどが未整備・未改良区間であるため、走行の際は対向車に十分注意する必要がある。特に、飯干峠付近は標高が1,000 m以上あるため、冬季は路面凍結・積雪によるチェーン規制、雨季は災害による通行止め、大型車通行規制等の交通規制がたびたびあるので注意を要する。また、道路工事等による交通時間規制が行われていることがあるので注意が必要。

路線データ[編集]

歴史[編集]

当時の宮崎県道21号五ヶ瀬諸塚線が一般国道に昇格し、現在に至る。

路線状況[編集]

重複区間[編集]

道路施設[編集]

トンネル[編集]

  • 吐の川トンネル

道の駅[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e f g 2019年4月1日現在

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 表26 一般国道の路線別、都道府県別道路現況 Page white excel.png (Microsoft Excelの.xls)”. 道路統計年報2020. 国土交通省道路局. 2021年7月22日閲覧。

関連項目[編集]