国道182号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般国道
国道182号標識
国道182号
地図
総延長 80.3 km
実延長 80.3 km
現道 80.1 km
制定年 1963年昭和38年)指定
起点 岡山県新見市北緯35度0分44.99秒 東経133度26分1.30秒 / 北緯35.0124972度 東経133.4336944度 / 35.0124972; 133.4336944
主な
経由都市
広島県庄原市
終点 広島県福山市
明神町交差点(北緯34度29分23.40秒 東経133度24分1.33秒 / 北緯34.4898333度 東経133.4003694度 / 34.4898333; 133.4003694 (明神町交差点)
接続する
主な道路
記法
国道180号標識 国道180号
国道314号標識 国道314号
国道486号標識 国道486号
国道313号標識 国道313号
国道2号標識 国道2号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML
国道182号 起点付近
岡山県新見市 上市(国道180号交点)
国道182号 終点
広島県福山市 明神町交差点付近

国道182号(こくどう182ごう)は、岡山県新見市から広島県福山市に至る一般国道である。

概要[編集]

岡山県新見市哲西町畑木
(2020年6月撮影)

起点の岡山県新見市より南に進路を取り、広島県の東端に位置している庄原市神石郡神石高原町を経て、終点である福山市に至る路線である。終点の福山市の一部に4車線区間が存在するが、その他の区間は片側1車線で整備されている。

路線データ[編集]

一般国道の路線を指定する政令[1][注釈 1]に基づく起終点および経過地は次のとおり。

歴史[編集]

現行の道路法(昭和27年法律第180号)に基づく国道として初回指定された1953年昭和28年)では、広島松江線(広島市 - 松江市)として指定されていた[4]1963年(昭和38年)に一級国道54号への昇格に伴って欠番となり、同日新たに指定された新見福山線に採番された[5][6]

新見福山線として指定された区間の前身は、主要地方道に指定されていた県道であり、広島県道・岡山県道庄原新見線(広島県道23号庄原東城線の前身)の一部[7]、広島県道福山東城線の全線[7]、広島県道福山井原線(国道313号の前身)の一部[7]をもって成立した。

なお、福山市加茂町下加茂から終点にかけては新道として整備され、経路が新道に一本化されるまでの間は、福山市道 - 広島県道391号加茂福山線 - 国道313号を通り、国道2号府中分かれ交差点に至る経路が存在していた[8]

年表[編集]

  • 1963年昭和38年)4月1日 - 二級国道182号新見福山線(新見市 - 福山市)として指定施行[6]
  • 1965年(昭和40年)4月1日 - 道路法改正により一級・二級区分が廃止されて一般国道182号として指定施行[1]

並行する旧街道[編集]

  • 東城往来 東城街道 (新見市 - 福山市加茂町
  • 府中往還 古道 (福山市神辺町 - 福山港
    • 広島県道神辺引野線[8](廃止)の一部となり、その県道の福山市千田町 - 福山市南蔵王町にかけての区間が部分的に本国道に吸収され、途切れ途切れにはなっているものの、かつての道が並行。

路線状況[編集]

広島県福山市加茂町
(2020年6月撮影)

通称[編集]

  • 全線
    • イチハチニ、イッパチニ(俗称)
  • 区間
    • やまなみ街道(神石高原町)
    • 油木バイパス(神石高原町)
    • 坂瀬川バイパス(神石高原町)
      • かつてバイパス道路として整備された区間。1976年(昭和51年)9月に開通[9]
    • 鋼管道路(福山市加茂町 - 福山市明神町)
      • 福山市内の4車線区間(都市計画道路 神辺水呑線等)。日本鋼管福山製鉄所(現・JFEスチール西日本製鉄所)の操業に伴い、周辺道路の整備が進んだことから、かつて呼称されていた。

重複区間[編集]

国道314号(重複区間)との分岐
広島県庄原市東城町
  • 国道314号(広島県庄原市東城町・友末交差点 - 福山市明神町・明神町交差点(終点))

道路施設[編集]

道の駅[編集]

交通量[編集]

24時間交通量(台)道路交通センサス

観測地点 平成22年度(2010年度)
庄原市東城町川東 03850
庄原市東城町久代 02458
神石高原町新免 02143
神石高原町油木 02863
神石高原町坂瀬川 06539
福山市加茂町上加茂 14789
福山市千田町千田 43953
福山市明神町2丁目 37636

(出典 : 「平成22年度道路交通センサス」(国土交通省ホームページ)より一部データを抜粋して作成)

地理[編集]

広島県神石郡神石高原町
(2020年6月撮影)

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

国道313号との交差
広島県福山市千田町
  • 国道180号(新見市上市)
  • E2A 中国自動車道 東城IC(庄原市東城町)
  • 国道314号(庄原市東城町)友末交差点(終点まで重用区間
  • 国道486号(福山市神辺町)十九軒屋北交差点
  • 国道313号(福山市神辺町)神辺第1陸橋東交差点(立体交差)
  • E2 山陽自動車道 福山東IC(福山市蔵王町)
  • 国道2号(福山市明神町)明神町交差点

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令の最終改正日である2004年3月19日の政令(平成16年3月19日政令第50号)に基づく表記。
  2. ^ 2005年3月31日に庄原市ほか6町が合併して庄原市発足。
  3. ^ 2006年3月1日に福山市へ編入。
  4. ^ a b c d e f 2019年4月1日現在

出典[編集]

参考文献[編集]

  • 三和町閉庁記念誌編さん委員会 『三和町閉庁記念誌 ふるさと高原ものがたり』 神石郡三和町役場、2004年。 
  • 昭文社 『県別マップル 岡山県広域詳細道路地図』(1999年1月1版6刷版) 昭文社、1997年。ISBN 4-398-62733-2 
  • 昭文社 『福山市街図』 昭文社〈ナショナル都市地図シリーズ〉、1967年。 
  • 広島県企画室 『県政概要 昭和31年 - 37年』 広島県庁、1963年。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]