国道476号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一般国道

国道476号標識

国道476号
総延長 76.5 km
実延長 65.3 km
現道 65.3 km
制定年 1993年指定
起点 福井県大野市地図
主な
経由都市
福井県今立郡池田町
南条郡南越前町
終点 福井県敦賀市
曙交差点(地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0157.svg国道157号
Japanese National Route Sign 0158.svg国道158号
Japanese National Route Sign 0417.svg国道417号
Japanese National Route Sign 0365.svg国道365号
Japanese National Route Sign 0008.svg国道8号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
国道476号の標識
起点
木ノ芽峠トンネル

国道476号(こくどう476ごう)は、福井県大野市から同県敦賀市に至る一般国道である。

概要[編集]

福井県で完結している路線である。平成の大合併以前は、足羽郡美山町今立郡池田町南条郡今庄町の沿道3自治体がR476ふるさとづくり推進協議会を立ち上げ、「ふくい湯けむりそば街道」と称して当地の共通点である蕎麦温泉スキー場を活用して地域振興を図った[1]

路線データ[編集]

一般国道の路線を指定する政令[2][注釈 1]に基づく起終点および重要な経過地は次のとおり。

歴史[編集]

年表[編集]

路線状況[編集]

道路施設[編集]

主なトンネル[編集]

不通区間[編集]

  • 福井県今立郡池田町東俣 - 福井県南条郡南越前町杣木俣(段ヶ岳峠)
    • 大坂峠を通る徒歩道で結ばれているが、車両通行は不可
    • 森林基幹道今庄・池田線(南越前町杣木俣 - 池田町魚見間:6,800m)及び福井県道203号池田南条線が代替路となる予定[7]

冬季通行不能区間[編集]

  • 福井県大野市上丁 - 福井県福井市南野津又町

地理[編集]

通過する自治体[編集]

  • 福井県
    • 大野市 - 福井市 - 今立郡池田町 - 南条郡南越前町 - 敦賀市

交差する道路[編集]

通過する峠[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令の最終改正日である2004年3月19日の政令(平成16年3月19日政令第50号)に基づく表記。
  2. ^ 2005年1月1日に2町1村が合併して南条郡南越前町発足。
  3. ^ a b c d 2014年4月1日現在

出典[編集]

  1. ^ ふくい湯けむりそば街道”. R476ふるさとづくり推進協議会. 2011年7月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年10月22日閲覧。
  2. ^ 一般国道の路線を指定する政令(昭和40年3月29日政令第58号)”. 法令データ提供システム. 総務省行政管理局. 2016年10月22日閲覧。
  3. ^ a b c d 表26 一般国道の路線別、都道府県別道路現況 (PDF)”. 道路統計年報2015. 国土交通省道路局. p. 27. 2016年10月10日閲覧。
  4. ^ 一般国道の指定区間を指定する政令(昭和33年6月2日政令第164号)”. 法令データ提供システム. 総務省行政管理局. 2016年10月22日閲覧。
  5. ^ 一般国道の路線を指定する政令の一部を改正する政令(平成4年4月3日政令第104号)、法庫
  6. ^ 平成26年福井県告示第231号「道路の区域の変更」 (PDF) 」 、『福井県報』平成26年4月22日第2522号、福井県、2014年4月22日、 2頁、2016年10月22日閲覧。
  7. ^ 今庄・池田線、福井県ホームページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]