国道267号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般国道
国道267号標識
国道267号
地図
総延長 78.6 km
実延長 78.6 km
現道 78.5 km
制定年 1963年昭和38年)
起点 熊本県人吉市
西間上町交差点(北緯32度11分58.56秒 東経130度45分45.52秒 / 北緯32.1996000度 東経130.7626444度 / 32.1996000; 130.7626444 (西間上町交差点)
主な
経由都市
鹿児島県伊佐市薩摩郡さつま町
終点 鹿児島県薩摩川内市
国道267号入口交差点(北緯31度49分31.85秒 東経130度17分59.73秒 / 北緯31.8255139度 東経130.2999250度 / 31.8255139; 130.2999250 (国道267号入口交差点)
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0219.svg 国道219号
Japanese National Route Sign 0268.svg 国道268号
Japanese National Route Sign 0447.svg 国道447号
Japanese National Route Sign 0504.svg 国道504号
Japanese National Route Sign 0328.svg 国道328号
Japanese National Route Sign 0003.svg 国道3号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML
久七トンネル(鹿児島県側)
さつま町・伊佐市境
東郷バイパス(薩摩川内市東郷町斧渕

国道267号(こくどう267ごう)は、熊本県人吉市から鹿児島県薩摩川内市に至る一般国道である。

概要[編集]

路線データ[編集]

一般国道の路線を指定する政令[1][注釈 1]に基づく起終点および経過地は次のとおり。

歴史[編集]

  • 1963年昭和38年)4月1日 - 二級国道267号人吉川内線(熊本県人吉市 - 鹿児島県川内市(現 薩摩川内市))として指定。
  • 1965年(昭和40年)4月1日 - 一般国道267号となる。

路線状況[編集]

バイパス[編集]

  • 東郷バイパス(薩摩川内市東郷町斧渕 - 薩摩川内市東郷町穴戸峠)
  • 久七峠バイパス(伊佐市大口 - 人吉市西大塚町)

重複区間[編集]

  • 国道268号(鹿児島県伊佐市大口大田・中町交差点 - 伊佐市大口上町)
  • 国道447号(鹿児島県伊佐市大口上町 - 伊佐市大口大島)
  • 国道328号(鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地・屋地交差点 - 薩摩郡さつま町・山崎三文字交差点)

道路施設[編集]

トンネル[編集]

起点から

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

交差する道路 都道府県名 市町村名 交差する場所
国道219号 熊本県 人吉市 西間上町 西間上町交差点 / 起点
国道268号 重複区間起点 鹿児島県 伊佐市 大口大田 中町交差点
国道268号 重複区間終点
国道447号 重複区間起点
大口上町
国道447号 重複区間終点 大口大島
鹿児島県道48号出水菱刈線 大口下殿
鹿児島県道404号鶴田大口線 大口下殿
鹿児島県道424号針持菱刈線 大口針持
鹿児島県道407号針持永野線 大口針持
鹿児島県道396号薩摩祁答院線 薩摩郡 さつま町 求名 薩摩町求名交差点
鹿児島県道402号求名小川田線 求名
鹿児島県道404号鶴田大口線 鶴田
鹿児島県道397号鶴田定之段線 鶴田 鶴田小前交差点
国道504号 旭町
国道328号 重複区間起点 宮之城屋地 屋地交差点
鹿児島県道406号宮之城祁答院線 船木
国道328号 重複区間終点 山崎 山崎三文字交差点
鹿児島県道392号薩摩山崎停車場線 二渡
鹿児島県道346号山田入来線 薩摩川内市 東郷町南瀬 南瀬交差点
鹿児島県道344号東郷山田宮之城線 東郷町斧渕
鹿児島県道335号市比野東郷線 東郷町斧渕
鹿児島県道46号阿久根東郷線 東郷町斧渕 東郷小学校前交差点
鹿児島県道339号東郷西方港線 田海町 田海町交差点
国道3号
鹿児島県道44号京泊大小路線
大小路町 国道267号入口交差点 / 終点

交差する鉄道[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令の最終改正日である2004年3月19日の政令(平成16年3月19日政令第50号)に基づく表記。
  2. ^ 2004年10月12日に川内市薩摩郡樋脇町入来町東郷町祁答院町里村上甑村下甑村鹿島村の1市4町4村が合併して薩摩川内市発足。
  3. ^ 2008年11月1日に大口市伊佐郡菱刈町の1市1町が合併して伊佐市発足。
  4. ^ 2005年3月22日に薩摩郡宮之城町鶴田町薩摩町の3町が合併して薩摩郡さつま町発足。
  5. ^ a b c d e f g 2020年3月31日現在
  6. ^ 以前は国見トンネル宮崎県)が2,777 mと一般道路では最長だった。

出典[編集]

関連項目[編集]