国道501号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般国道
国道501号標識
国道501号
総延長 53.2 km
実延長 40.3 km
現道 40.1 km
制定年 1993年
起点 福岡県大牟田市
有明町交差点(地図
主な
経由都市
熊本県荒尾市熊本市
終点 熊本県宇土市
馬之瀬交差点(地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0208.svg国道208号
Japanese National Route Sign 0209.svg国道209号
Japanese National Route Sign 0389.svg国道389号
Japanese National Route Sign 0057.svg国道57号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
福岡県と熊本県の県境に位置する四ツ山交差点付近

国道501号(こくどう501ごう)は、福岡県大牟田市から、熊本県宇土市に至る一般国道である。

概要[編集]

福岡県大牟田市を起点に、熊本県北部と中部を有明海沿いに南北に延びる国道で、島原半島との間の航路がある三池港長洲港熊本港という主要港湾を結んでいる。

熊本市の市街地を通らずに、福岡県大牟田市や熊本県北部と宇土市を結ぶ路線であるため、海岸沿いの区間が多いにもかかわらず交通量は多く、大型車の通行も非常に多い。

坪井川河口にあたる熊本市西区松尾町は干満の差が激しいことで知られる有明海沿いにあるため、満潮時には道路が冠水することがある。 玉名市天水町から熊本市西区小島町までは、海岸線沿いを走るため、急カーブや急勾配が多い。このため、この区間は最高速度40km/hに制限されているが、急カーブが続くところでは、最高速度30km/hに制限されている。

路線データ[編集]

歴史[編集]

路線状況[編集]

バイパス[編集]

  • 飽田バイパス - 熊本県熊本市西区中島町〜銭塘町(全長3.8kmのうち2.2kmが供用中)

重複区間[編集]

  • 福岡県大牟田市(起点)〜熊本県玉名郡長洲町長洲交差点:国道389号

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

交差する道路 都道府県名 市町村名 交差する場所
国道208号
国道209号
国道389号 重複区間起点
福岡県 大牟田市 有明町 有明町交差点 / 起点
福岡県道・佐賀県道18号大牟田川副線
福岡県道735号大牟田港線
大正町3丁目 大正町3丁目交差点
福岡県道736号三池港線
福岡県道787号勝立三川線
三川町5丁目 三川町5丁目交差点
福岡県道・熊本県道126号大牟田荒尾線 三川町3丁目 四ツ山交差点
熊本県 荒尾市 四ツ山
福岡県道・熊本県道126号大牟田荒尾線 重複区間起点 荒尾
福岡県道・熊本県道126号大牟田荒尾線 重複区間終点 荒尾 市屋交差点
熊本県道46号荒尾長洲線 玉名郡 長洲町 大字長洲 長洲町西荒神交差点
国道389号 重複区間終点 大字長洲 長洲交差点
熊本県道169号大野下停車場線 玉名市 岱明町鍋 岱明町鍋交差点
熊本県道327号大浜小天線 大浜町
熊本県道1号熊本玉名線 重複区間起点
熊本県道191号部田見木葉線
天水町部田見 天水町部田見交差点
熊本県道1号熊本玉名線 重複区間終点 天水町立花
熊本県道327号大浜小天線 天水町小天
熊本県道101号植木河内港線 重複区間起点 熊本市 西区 河内町野出
熊本県道101号植木河内港線 重複区間起点 河内町野出 河内町東門寺
熊本県道28号熊本高森線 小島上町 小島上町交差点
熊本県道233号海路口小島線 小島上町
熊本県道51号熊本港線 中原町 中原町交差点
熊本県道229号畠口川尻停車場線 南区 並建町
熊本県道50号熊本嘉島線
熊本県道234号天明川尻線
奥古閑町
熊本県道242号走潟廻江線 宇土市 走潟町 走潟町交差点
国道57号 馬之瀬町 馬之瀬交差点 / 終点

沿線[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e f g 2015年4月1日現在

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 表26 一般国道の路線別、都道府県別道路現況 (PDF)”. 道路統計年報2016. 国土交通省道路局. p. 28. 2016年5月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]