国道316号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般国道
国道316号標識
国道316号
地図
Route190 Route316 Route435 Route490 Route491 ja.png

総延長 41.6 km
実延長 41.6 km
現道 41.6 km
制定年 1970年昭和45年)
起点 山口県長門市
正明市交差点(北緯34度22分7.74秒 東経131度10分55.59秒 / 北緯34.3688167度 東経131.1821083度 / 34.3688167; 131.1821083 (正明市交差点)
主な
経由都市
山口県美祢市
終点 山口県山陽小野田市
杣尻交差点(北緯34度2分37.00秒 東経131度10分21.27秒 / 北緯34.0436111度 東経131.1725750度 / 34.0436111; 131.1725750 (杣尻交差点)
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0191.svg 国道191号
Japanese National Route Sign 0435.svg 国道435号
Japanese National Route Sign 0002.svg 国道2号
Japanese National Route Sign 0009.svg 国道9号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML
山陽小野田市厚狭(寝太郎堰付近)

国道316号(こくどう316ごう)は、山口県長門市から山陽小野田市に至る一般国道である。

概要[編集]

国道262号国道315号などと並び、山口県の日本海側と瀬戸内側を結ぶ主要幹線道路の一つとなっている。日本海側の長門市から美祢市を経て瀬戸内海側の山陽小野田市厚狭・郡を南北にほぼ直線的に結んでおり、ほぼ全線でJR西日本美祢線と、長門市・美祢市境で分水嶺となる大ヶ峠(おおがたお)以南ではおおむね厚狭川と平行する。ただし、美祢市大嶺町から山陽小野田市大字厚狭間は蛇行する厚狭川沿いを避け、美祢トンネルなどでショートカットしている。

全線2車線で整備が完了しており、交通量は比較的多い。

路線データ[編集]

一般国道の路線を指定する政令[1][注釈 1]に基づく起終点および経過地は次のとおり。

歴史[編集]

路線状況[編集]

道路施設[編集]

トンネル[編集]

  • 美弥トンネル(美祢市東厚保町山中 - 同市伊佐町伊佐)延長1,260m[3]
  • 大ケ峠トンネル(美祢市於福町上 - 長門市渋木)延長1,065.7m[3]

道の駅[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

交差する鉄道[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令の最終改正日である2004年3月19日の政令(平成16年3月19日政令第50号)に基づく表記。
  2. ^ 2005年3月22日に旧・長門市大津郡日置町三隅町油谷町の1市3町が合併し新・長門市発足。
  3. ^ 2005年3月22日に小野田市厚狭郡山陽町の1市1町が合併し山陽小野田市発足。
  4. ^ 2008年3月21日に旧・美祢市美祢郡美東町秋芳町の1市2町が合併し新・美祢市発足。
  5. ^ a b c d e f g 2020年3月31日現在

出典[編集]

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令(昭和40年3月29日政令第58号)”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局. 2022年1月24日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 表26 一般国道の路線別、都道府県別道路現況 Page white excel.png (Microsoft Excelの.xls)”. 道路統計年報2021. 国土交通省道路局. 2022年5月6日閲覧。
  3. ^ a b 山口県道路建設課. “主なトンネル・道路橋 (PDF)”. 山口県の道路・2016〜資料編〜. 山口県. 2017年1月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 山口県土木建築部 道路整備課/道路建設課 - (山口県公式ウェブサイト)
    • 長門土木建築事務所:長門市の区間を管理
    • 宇部土木建築事務所美祢支所:美祢市の区間を管理
    • 宇部土木建築事務所:山陽小野田市の区間を管理