国道478号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般国道
国道478号標識
国道478号
総延長 101.3 km
実延長 101.3 km
現道 101.0 km
制定年 1993年平成5年)
起点 京都府宮津市
宮津天橋立IC北緯35度30分52.50秒 東経135度11分34.37秒 / 北緯35.5145833度 東経135.1928806度 / 35.5145833; 135.1928806 (宮津天橋立インターチェンジ)
主な
経由都市
京都府舞鶴市綾部市亀岡市
京都市八幡市
終点 京都府久世郡久御山町
京滋バイパス森交差点(北緯34度53分51.34秒 東経135度44分38.38秒 / 北緯34.8975944度 東経135.7439944度 / 34.8975944; 135.7439944 (京滋バイパス森交差点)
接続する
主な道路
記法
E1 名神高速道路
Japanese National Route Sign 0171.svg 国道171号
Japanese National Route Sign 0001.svg 国道1号京滋バイパス
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML
国道478号の案内標識 (京都府久御山町)

国道478号(こくどう478ごう)は、京都府宮津市から久世郡久御山町に至る一般国道である。

概要[編集]

路線データ[編集]

一般国道の路線を指定する政令および一般国道の指定区間を指定する政令に基づく一般国道478号の概要は以下の通り。

ほぼ全線が京都縦貫自動車道であり、自動車専用道路である。ただし、乙訓郡大山崎町の国道171号から久世郡久御山町の国道1号交点までは並行して一般道路も供用されている。

年表[編集]

  • 1993年平成5年)4月1日 - 路線指定(1992年4月3日 平成4年政令第104号)。
  • 2022年令和4年)4月1日 - 宮津市字宮村小字上914番2から綾部市七百石町中溝13番が指定区間に追加[3]

路線状況[編集]

事業名・道路名[編集]

道路管理者[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

事業名・道路名項目参照

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e f g 2020年3月31日現在

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]