厚狭川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
厚狭川
Netaro Weir yamaguchi 2011.JPG
寝太郎堰(山陽小野田市厚狭、疏水百選
水系 二級水系 厚狭川
種別 二級河川
延長 44 km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 249 km²
水源 大ヶ峠(山口県)
水源の標高 -- m
河口・合流先 周防灘(山口県)
流域 日本の旗 日本 山口県
テンプレートを表示

厚狭川(あさがわ)は、山口県美祢市および山陽小野田市を流れる二級河川

地理[編集]

山口県美祢市と同県長門市との境に位置する大ヶ峠付近に発し、国道316号、JR美祢線と並行して南流。山陽小野田市周防灘に注ぐ。

美祢市於福では左岸側の秋吉台(西台)の山麓に潜入する水系を介して、厚東川による河川争奪がはじまっている。この洞窟地下水系は東方約4kmの美祢市秋芳町真木の白水の池に流れ出、厚東川に合わさっている。また美祢市大嶺町祖父ヶ瀬の河床には、秋吉台由来のカルスト水の湧出(日量約1万㎥)があり、上水道源として利用されている。

山陽小野田市厚狭地区には民話「厚狭の寝太郎」の舞台となった寝太郎が残る。河口部は干潟が広がり、アサリ小野田あさり)の好漁場として知られていたが、ここ数年は漁獲高が激減している。

主な支流[編集]

流域の自治体[編集]

山口県
美祢市山陽小野田市