イカロス出版

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イカロス出版
Mituijinbotyo.JPG
正式名称 イカロス出版株式会社
英文名称 IKAROS PUBLICATIONS, LTD.
現況 事業継続中
市場情報 非上場
出版者記号 87149、86320
取次コード 0091
法人番号 3011101001718 ウィキデータを編集
設立日 1980年7月23日[1]
代表者 代表取締役社長 山手章弘
本社郵便番号 101-0051
本社所在地 東京都千代田区神田神保町1丁目105番地 神保町三井ビルディング
資本金 16百万円
売上高 1327百万円(2020年6月期)
従業員数 社員55名、パート社員5名[1]
主要株主 インプレスホールディングス 100%(2021年8月2日時点)
ネット販売 自社サイト、オンライン書店
定期刊行物 #定期刊行誌を参照。
出版以外の事業 CA就職スクール事業
航空管制官養成講座
WEBメディア「農業ビジネスベジ」運営
外部リンク https://www.ikaros.jp/
テンプレートを表示

イカロス出版株式会社(イカロスしゅっぱん、: IKAROS PUBLICATIONS, LTD.)は東京都千代田区に本社を置く日本の出版社

航空鉄道ミリタリーレスキュー関連の出版物を多く発行[2]するとともに、航空関連職種志望者向けの教育事業も行っている。

インプレスホールディングスの完全子会社であり、同グループにおける事業セグメントとしては「航空・鉄道」に属する[2]

概要[編集]

旅客機マニア向け雑誌をメインに発行しており、現在では乗り物関係から、語学系、フラダンス、オカルト、農業、海外旅行まで、そのジャンルは多岐にわたる。

いわゆる一般読者向けの出版物にとどまらず、その業種を目指す読者向けの出版物(航空関連職種志望者を対象とする就職情報誌「エアステージ」など)を発行しているのも特徴的である。

また、航空関連職種(客室乗務員グランドスタッフパイロット航空管制官)受験志望者向けの通信・通学講座「イカロス・アカデミー」を開講し、教育事業も行っている。

かつては、乗り物関連の各種商品を扱う「のりもの倶楽部」という名の実店舗も運営していたが、2017年9月30日をもって閉店した[3]

設立以来長らく独立系の出版社だったが、2021年8月にインプレスホールディングスの完全子会社となった。

沿革[編集]

  • 1980年7月23日 設立
  • 1985年10月 教育事業部を開設し、航空就職のための通信教育事業を開始[4]
  • 1988年9月 客室乗務員、グランドスタッフ受験のための通学スクール「イカロス・スチュワーデス受験教室」を開講[4]
  • 1990年代 エアショップイカロス(後の「のりもの倶楽部」)開店
  • 2001年1月 「イカロス・スチュワーデス受験教室」を「イカロス・アカデミー」に変更[4]
  • 2004年3月 本社および「のりもの倶楽部」を神楽坂から市ヶ谷に移転
  • 2010年1月 教育事業を、事業分割のため、関連会社シンプランニングに移管[4]
  • 2017年9月30日 「のりもの倶楽部」閉店
  • 2021年8月2日 インプレスホールディングスによる完全子会社化(同社による株式取得額 13億円)[5]
  • 2021年9月 教育事業を、シンプランニングから再移管[4]
  • 2022年1月25日 本社を新宿区市谷本村町から千代田区神田神保町(インプレスホールディングス本社と同所)に移転[6]

出版物[編集]

定期刊行誌[編集]

過去に発行されていた雑誌[編集]

  • のりもの倶楽部
  • J-Police 
  • J-Ground
  • スカイスポーツ 
  • rasin・ラシン
  • ベリーダンス・ジャパン

出典[編集]

  1. ^ a b 公式サイト・会社案内
  2. ^ a b 2022年3月期 第2四半期決算補足説明資料”. インプレスホールディングス. 2021年11月11日閲覧。
  3. ^ のりもの倶楽部公式ウェブサイト”. イカロス出版. 2017年11月7日閲覧。
  4. ^ a b c d e スクールについて”. イカロス・アカデミー. 2022年2月3日閲覧。
  5. ^ イカロス出版株式会社の株式取得(完全子会社化)に関するお知らせインプレスホールディングス2021年7月27日
  6. ^ 本社移転 及び 移転に伴う臨時休業のおしらせ”. イカロス出版. 2022年1月20日閲覧。

外部リンク[編集]