菅尾駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
菅尾駅
駅舎
駅舎
すがお - Sugao
三重町 (5.4km)
(7.9km) 犬飼
所在地 大分県豊後大野市三重町浅瀬[1]
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 豊肥本線
キロ程 117.3km(熊本起点)
電報略号 スオ←スヲ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
173人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1921年大正10年)3月27日[2]
備考 無人駅[2](自動券売機 有)
テンプレートを表示

菅尾駅(すがおえき)は、大分県豊後大野市三重町浅瀬にある、九州旅客鉄道(JR九州)豊肥本線である[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、互いのホームは跨線橋で連絡している[1][4]

無人駅化後、三重農協への簡易委託により乗車券発売が続けられてきた[4]が、2004年平成16年)3月末日限りで取扱を廃止している[1]自動券売機が設置されている。

利用状況[編集]

  • 2012年度の1日平均乗車人員は173人(前年度比+13人)である。
乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 184
2001 168
2002 163
2003 161
2004 140
2005 141
2006 159
2007 162
2008 157
2009 169
2010 165
2011 160
2012 173

駅周辺[編集]

駅出口から50メートルほどで国道326号に出る。駅周囲は小規模な店舗や集落はあるものの、全体に山林や農地が目立つ。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
豊肥本線
特急「九州横断特急
通過
普通
三重町駅 - 菅尾駅 - 犬飼駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 『週刊 JR全駅・全車両基地』38号 大分駅・由布院駅・田主丸駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2013年5月12日、25頁。
  2. ^ a b c d 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』27号・豊肥本線/久大本線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年1月24日、14-15頁。
  3. ^ a b c 荘田啓介 『豊肥線物語』 大分合同新聞社1987年2月、313-314頁。
  4. ^ a b c “犬飼、菅尾駅でもお別れ式”. 大分合同新聞(朝刊・県南豊肥) (大分合同新聞社): p. 9. (1983年11月30日) 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 菅尾駅(駅情報) - 九州旅客鉄道