波野駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
波野駅
駅前から見た駅の様子
駅前から見た駅の様子
なみの - Namino
宮地 (10.7km)
(4.9km) 滝水
所在地 熊本県阿蘇市波野大字波野[1]
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 豊肥本線
キロ程 64.1km(熊本起点)
電報略号 ナミ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線[1]
開業年月日 1928年昭和3年)12月2日[2]
備考 無人駅[1]
テンプレートを表示
自生するスズランにちなんだ駅名標
開業当時の沿線の様子

波野駅
配線図

宮地駅

2 1


STR
STRrg ABZrf
BUE BUE
STR+BSr STR+BSl BUILDING
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRlf ABZlg
STR

滝水駅

波野駅(なみのえき)は、熊本県阿蘇市波野大字波野にある、九州旅客鉄道(JR九州)豊肥本線である[1]

旧・波野村の代表駅。熊本方面から見て行くと当駅は線路が坂の上トンネル(2283m)を抜けてちょうど阿蘇山カルデラから出た場所にある。標高は754メートルと、九州の鉄道駅では最も高い[2]

隣の滝水駅とともに、豊肥本線の中で列車停車本数が最も少ない駅である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅[2]。互いのホームは構内踏切で連絡している。

無人駅である[2]。以前は開業時の木造駅舎が存在したが2000年に焼失[2][4][注 1]。以後は駅舎が再建されず、下り線ホームに待合室のみ作られた[2]。ホームにはこの駅が九州で一番高い駅である事を示す標柱がたてられている[2]

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先 備考
1 豊肥本線 下り 豊後竹田方面 ※待合所側
2 上り 宮地方面
※ 2015年(平成27年)3月改正

駅周辺[編集]

駅名は「波野」であるが、旧波野村の中心部へは隣の滝水駅のほうが近く、周囲には森林とわずかな集落しか存在しない。駅前には県道・小地野永谷線があるが、幹線道路の国道主要地方道熊本県道41号高森波野線)からは遠く離れている。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
豊肥本線
特急「九州横断特急
通過
普通
宮地駅 - 波野駅 - 滝水駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 当時、出火原因は漏電の可能性と報道された[6]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 『週刊 JR全駅・全車両基地』38号 大分駅・由布院駅・田主丸駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2013年5月12日、24頁。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』27号・豊肥本線/久大本線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年1月24日、9・14-15頁。
  3. ^ 日本国有鉄道公示S58.11.30公124
  4. ^ a b “九州最高地、波野駅が全焼 熊本の無人駅”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 31(西部朝刊). (2000年8月17日) 
  5. ^ “豊肥線388日ぶり全線運転再開”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 2. (2013年8月14日) 
  6. ^ “出火原因は漏電か JR波野駅舎全焼”. 熊本日日新聞 (熊本日日新聞社): p. 朝刊. (2000年8月18日) 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 波野駅(駅情報) - 九州旅客鉄道