滝水駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
滝水駅
駅舎
駅舎
たきみず
Takimizu
波野 (4.9km)
(6.2km) 豊後荻
所在地 熊本県阿蘇市波野大字滝水[1]
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 豊肥本線
キロ程 69.0km(熊本起点)
電報略号 タキ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線[1]
開業年月日 1928年昭和3年)12月2日[2]
備考 無人駅[1]
テンプレートを表示

滝水駅
配線図

波野駅

STR
STR+BSl
STR+BSl
STR+BSl BUILDING
STR+BSl
STR+BSl
STR
STR

豊後荻駅

滝水駅(たきみずえき)は、熊本県阿蘇市波野大字滝水にある、九州旅客鉄道(JR九州)豊肥本線
鉄道要覧』で定義される同線の起点駅・大分から辿った場合、当駅は熊本県内で最初の駅となる。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅[1]。以前は相対式ホーム2面2線を有していたが駅本屋から遠いほうの1線を撤去した。向かい側にホームの跡が残っている[1]

開業時の木造駅舎が残るが、阿蘇市商工会波野支所が使用しており、通常は立入不可[1]。駅舎のうち一部が独立した待合所として提供されこちらのみ利用可能である[1]無人駅[1]

駅周辺[編集]

旧波野村の中心駅である。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
豊肥本線
特急「九州横断特急
通過
普通
波野駅 - 滝水駅 - 豊後荻駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 『週刊 JR全駅・全車両基地』38号 大分駅・由布院駅・田主丸駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2013年5月12日、24頁。
  2. ^ a b c d e 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』27号・豊肥本線/久大本線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年1月24日、14-15頁。
  3. ^ “豊肥線388日ぶり全線運転再開”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 2. (2013年8月14日) 
  4. ^ 台風18号に伴う、9月19日(火)の運転状況について 【9月19日3:30現在】 (PDF) - 九州旅客鉄道(2017年9月19日発表、同日閲覧)[リンク切れ]
  5. ^ “台風第18号による被害状況について(第3報)” (pdf) (プレスリリース), 国土交通省, (2017年9月19日), オリジナル2017年9月20日時点によるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20170920045056/http://www.mlit.go.jp/common/001202333.pdf 2017年9月23日閲覧, "鉄道関係" 
  6. ^ 鉄道代行輸送についてのご案内 (PDF) -九州旅客鉄道(2017年9月19日、同日閲覧)[リンク切れ]
  7. ^ “JR代行バス運行 利用者、早期復旧願う”. 大分合同新聞: p. 11(夕刊). (2017年9月19日) 
  8. ^ 日豊本線・豊肥本線(大分~阿蘇間)の運転計画について(お知らせ) (PDF) 九州旅客鉄道(2017年9月22日発表、同日閲覧)[リンク切れ]
  9. ^ “豊肥本線の運休区間が縮小…阿蘇~三重町間再開”. Response. (株式会社イード). (2017年9月22日). オリジナル2017年9月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170923050010/https://response.jp/article/2017/09/22/300113.html 2017年9月23日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 滝水駅(駅情報) - 九州旅客鉄道