新大宮上尾道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
地域高規格道路
新大宮上尾道路
路線延長 25.1km
開通年 (未開通)
(側道部は1967年に一部区間開通)
起点 さいたま市中央区円阿弥
与野JCT
終点 鴻巣市大字箕田
箕田交差点
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

新大宮上尾道路(しんおおみやあげおどうろ)は、埼玉県の、さいたま市中央区鴻巣市を結ぶ地域高規格道路の計画路線である。

一般部である新大宮バイパスと上尾道路の事業の進展に伴い、2016年に宮前ICから首都圏中央連絡自動車道桶川北本ICまでの上尾道路が開通されるなど今後の交通需要の増大が見込まれることから、新大宮バイパスと上尾道路の上空に従来より建設が予定されていた自動車専用道路部のうち2016年度より与野JCT - 上尾南IC(仮称)間 (8.0 km) が国道17号バイパスとして事業化されることが決定した。道路規格は第1種第3級、完成4車線、設計速度80 km/hとされている。

都市計画道路としての名称は「高速埼玉中央道路」。

首都高速道路を事業主体とする有料道路として整備される計画[1]であり、これは与野JCTを介して直結される埼玉県道高速さいたま戸田線(首都高速埼玉大宮線)と一体化させて管理の効率化を図るためと首都高速道路自身の意向も踏まえたものである[2]

桶川北本IC以南では、与野JCT、大宮IC、宮前南IC、宮前IC[3]、上尾南IC、上尾北IC、桶川南IC、桶川北IC(与野JCT以外はいずれも仮称)の設置が計画されている。[4]

区間指定[編集]

出入口など[編集]

与野JCT - 上尾南間は首都高速道路として事業中(与野以外の名称は仮称)で2026年度供用開始予定である[5]。上尾南 - 箕田間は上尾道路の計画平面図より抜粋[6](事業主体等は未定、箕田より熊谷バイパス本線部と接続する計画)。

出入口番号 施設名 接続路線名 起点から
(km)
備考 所在地
(S5)埼玉大宮線と接続予定
- 与野JCT (S2)埼玉新都心線
核都市広域幹線道路(計画)
さいたま市
- 大宮出入口 新大宮バイパス 上尾南方面出入口※2026年度開通予定
- 宮前南出入口 与野JCT方面出入口※2026年度開通予定
- 宮前出入口 上尾道路 上尾南方面出入口※2026年度開通予定
- 上尾南出入口 与野JCT方面出入口※2026年度開通予定 上尾市
- 上尾北出入口 熊谷方面出入口
- 桶川南出入口 さいたま方面出入口 桶川市
- 桶川北出入口 熊谷方面出入口
- 桶川北本IC C4 首都圏中央連絡自動車道
- 北本南出入口 上尾道路 さいたま方面出入口 北本市
- 北本北出入口 熊谷方面出入口
- 鴻巣南出入口 与野JCT方面出入口 鴻巣市
- 鴻巣中央出入口 熊谷方面出入口
- 鴻巣北出入口 与野JCT方面出入口
- (箕田)
熊谷バイパス本線部(熊谷渋川連絡道路)と接続予定

脚注[編集]

  1. ^ 一般国道17号(新大宮上尾道路(与野~上尾南))の事業着手について”. 首都高速道路株式会社 (2017年4月3日). 2017年4月3日閲覧。
  2. ^ 資料1 平成29年度予算に向けた新規事業採択時評価等(有料道路事業)について (PDF)”. 国土交通省道路局 (2016年12月16日). 2016年12月27日閲覧。
  3. ^ 新大宮バイパスと上尾道路の接続点である宮前ICより北に設置される。
  4. ^ 平成28年度 新規事業候補箇所説明資料【一般国道(拡幅・バイパス)】 (PDF)”. 国土交通省道路局 (2016年3月10日). 2016年3月10日閲覧。
  5. ^ 首都高速道路に係る地域路線網に属する高速道路に係る業務実施計画の変更について
  6. ^ 上尾道路 事業の概要 - 国土交通省 関東地方整備局 大宮国道事務所

関連項目[編集]