深谷バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般国道
国道17号標識
深谷バイパス
国道17号バイパス
路線延長 14.8 km
起点 埼玉県熊谷市 玉井IC
終点 埼玉県深谷市 四拾坂下交差点
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0017.svg国道17号熊谷バイパス
Japanese National Route Sign 0017.svg国道17号上武道路
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路


深谷バイパス(ふかやバイパス)は、埼玉県熊谷市から埼玉県深谷市までの区間を結ぶ、国道17号バイパスである。

概要[編集]

  • 起点 : 埼玉県熊谷市玉井
  • 終点 : 埼玉県深谷市西田
  • 全長 : 14.8km
  • 道路幅員
    • 玉井IC - 上武IC : 50.0 m
    • 上武IC - 四拾坂下交差点 : 26.5 m

玉井IC - 上武IC(本線部)

  • 規格 : 第3種第1級
  • 設計速度 : 80 km/h
  • 車線 : 4車線(未開通)

玉井IC - 上武IC(側道部)

  • 規格 : 第3種第2級
  • 設計速度 : 60km/h
  • 車線 : 4車線(完成化済)

上武IC - 四拾坂下交差点

  • 規格 : 第3種第2級
  • 設計速度 : 60km/h
  • 車線 : 4車線(暫定2車線併用)

熊谷市玉井の玉井ICにて熊谷バイパスから直結される形で起点となる。熊谷市西別府の上武ICにて上武道路を分岐、ここから先は深谷市に入る。深谷市岡付近で本庄道路(2期)を分岐する計画となっている(未事業化)[1]。本庄道路との分岐点からすぐの場所に位置している深谷市西田の四拾坂下交差点で現道に合流して終点となる。

玉井ICから上武ICまでの区間は、片側2車線化されているが、これは側道として暫定整備されたもので、中央にあるスペースにはさらに対面4車線の本線である地域高規格道路熊谷渋川連絡道路』が通る予定である。この本線は、玉井ICで熊谷バイパスの本線(未整備)と、上武IC以北で上武道路の本線(暫定2車線整備済)と接続される予定である。

上武ICから終点までの区間は、熊谷渋川連絡道路の区間外であり、現在開通済みの暫定2車線道路が本線である。

バイパスの位置関係[編集]

さいたま方面)熊谷バイパス - 深谷バイパス - 本庄道路高崎方面)/上武道路前橋方面)

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

交差する道路 交差する場所 東京から
(km)
国道17号〈熊谷バイパスさいたま行田方面(玉井IC
埼玉県道359号葛和田新堀線 熊谷市 玉井(北)
埼玉県道276号新堀尾島線 西別府
国道17号〈上武道路前橋伊勢崎方面 上武IC
埼玉県道263号弁財深谷線 深谷市 上増田
埼玉県道127号深谷妻沼線 明戸
埼玉県道275号由良深谷線 明戸西
埼玉県道14号伊勢崎深谷線 大寄
埼玉県道355号中瀬普済寺線 矢島
埼玉県道259号新野岡部停車場線 岡東
国道17号〈本庄道路〉(2期区間、未事業化)[1]
国道17号 岡部方面 四拾坂下
国道17号 高崎本庄方面

沿道の主要施設[編集]

  • ショッピングセンタービックベア
  • 関東脳神経外科病院
  • 別府沼公園
  • 熊谷市立別府小学校
  • 老人福祉センター別府荘
  • 大里広域 熊谷衛生センター
  • 明戸農村公園
  • ふかや農業協同組合本店
  • 深谷市立大寄小学校
  • ボートピア岡部

道の駅[編集]

岡東交差点(道の駅おかべ)付近

交通量[編集]

平日24時間交通量(平成17年度道路交通センサス)

  • 熊谷市東別府1148 : 42,701
  • 深谷市宮ヶ谷戸232 : 23,489

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 一般国道17号本庄道路 再評価資料 (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 (2011年12月20日). 2018年5月14日閲覧。

外部リンク[編集]