宮前インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
宮前インターチェンジ
新大宮バイパス下り合流(上尾道路完成後)
新大宮バイパス下り合流(上尾道路完成後)
所属路線 Japanese National Route Sign 0017.svg国道17号新大宮バイパス
Japanese National Route Sign 0017.svg国道17号(上尾道路
Japanese National Route Sign 0016.svg国道16号西大宮バイパス
接続する一般道 埼玉県道216号上野さいたま線
テンプレートを表示
国道16号標識
国道17号標識
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
埼玉県道216号標識
新大宮バイパス下り合流(上尾道路完成前)

宮前インターチェンジ(みやまえインターチェンジ)は、 埼玉県さいたま市西区宮前町にある立体交差による一般道路インターチェンジである。

国道16号西大宮バイパス国道17号新大宮バイパス国道17号上尾道路、側道で埼玉県道216号上野さいたま線と接続している。一般道路のため「インターチェンジ」となっているが、構造上、ジャンクションとなっている。

本インターチェンジの地上部を川越線アンダーパスし、埼玉県道216号上野さいたま線が西大宮バイパスを横切る形でアウトパスしている。なお、新大宮バイパスから県道216号へ流入するには、インターチェンジ手前の側道から入る形となる。

大規模な立体交差により信号機は設置されておらず、車両は一部区間を除き法定速度のまま通過できる。

接続路線[編集]

接続状況[編集]

現在開通済みの道路は国道16号・国道17号新大宮バイパス、国道17号上尾道路、国道16号西大宮バイパスである。当ICの東側である新大宮バイパス国道16号・国道17号共用部は片側3車線、南側である東京方面17号単独部は片側3車線、西側の西大宮バイパスは片側2車線、北側の国道17号上尾道路は片側2車線である。

国道16号・国道17号共用部と国道17号の東京方面とをつなぐ連絡線は上り下りともに片側2車線、共用部と国道16号川越方面とを結ぶ連絡線は内回り外回りともに片側1車線、国道16号川越方面と国道17号の東京方面とを結ぶ連絡線は内回り外回りともに片側1車線である。また、上尾道路への連絡線は上り方向1車線、下り方向2車線である。

上尾道路が開通した後、利用者から案内が分かりにくいという意見があったため、案内標識の改善、路面表示のカラー化などが施された[1]

[編集]

国道16号
西大宮バイパス
宮前インター西交差点 - 宮前IC
新大宮バイパス
宮前IC - 日進(南)交差点
国道17号
新大宮バイパス
大宮西警察署前交差点 - 宮前IC - 日進(南)交差点
上尾道路
宮前IC - 内野本郷交差点

脚注[編集]

  1. ^ 案内標識の改善を行った宮前インターチェンジでの改善効果をお知らせします。大宮国道事務所 平成24年6月29日掲載

関連項目[編集]