三条大橋 (三条市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
国道8号標識
国道17号標識
三条大橋
基本情報
日本の旗 日本
所在地 三条市
交差物件 信濃川
建設 初代 :- 1964年
2代 :- 2003年
座標 北緯37度37分47秒 東経138度56分27秒 / 北緯37.62972度 東経138.94083度 / 37.62972; 138.94083
構造諸元
全長 463m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

三条大橋(さんじょうおおはし)は、新潟県三条市内の信濃川に架かる国道8号(重複:国道17号)三条バイパスの道路橋梁

概要[編集]

国道8号線の三条市西部に南北方向に架かる橋。以前は、2車線であったため渋滞が激しく渋滞解消のため、また、河川の流れを良く、洪水防止のため架け替え工事(新橋は4車線)が行われ、2003年(平成15年)12月4日に竣工し、完成4車線となった。架け替えに伴い、330 mほどだった橋は、463 mになり、河積も約1.3倍となった。 [1][2][3]

歴史[編集]

  • 1964年昭和39年)度 - 三条大橋開通。
  • 1974年(昭和49年)度 - 三条拡幅事業化。
  • 1988年(昭和63年)度 - 信濃川左岸の下須頃地区遠延長0.75 kmを4車線供用。
  • 1995年平成7年) - 三条大橋の架け替え工事着工。また、信濃川右岸の直江地区延長1.79 kmを4車線供用。
  • 1996年(平成8年) - 上須頃地区延長0.9 km4車線供用。
  • 1997年(平成9年) - 完成4車線供用へ向け、着工。
  • 2003年(平成15年)12月4日 - 三条大橋を含む延長1.05 km完成4車線供用。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “[http://www.hrr.mlit.go.jp/johokokai/hyouka/hyouka01/h20/h20_2/h20-2%206_sanjyoohashi.pdf 特定構造物改築事業 事後評価説明資料〔三条大橋〕]”. 国土交通省 新潟国道事務所. 2013年12月20日閲覧。
  2. ^ 三条大橋4車線化完了!”. 国土交通省新潟国道事務所 (2003年11月28日). 2015年2月19日閲覧。
  3. ^ 三条大橋4車線化の効果速報”. 国土交通省新潟国道事務所 (2003年12月19日). 2015年2月19日閲覧。