福井大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福井大橋
福井大橋
基本情報
日本
所在地 福井県福井市(左岸)
福井県坂井市(右岸)
交差物件 九頭竜川
建設 - 1973年(現在供用中)
座標 北緯36度6分35秒 東経136度15分21.5秒 / 北緯36.10972度 東経136.255972度 / 36.10972; 136.255972
構造諸元
形式 プレートガーダー橋[1]
全長 589m
8.00+1.50m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示
国道8号標識

福井大橋(ふくいおおはし)は、福井県坂井市福井市の間を流れる九頭竜川に架かる福井バイパス国道8号区間)の道路橋梁。右岸(北側)は坂井市、左岸(南側)は福井市の市域である。

概要[編集]

  • 右岸(北詰):福井県坂井市丸岡町宇随
  • 左岸(南詰):福井県福井市新田本町

地理[編集]

国道8号(福井バイパス)に架かる橋であり、上流側には、福井県道164号大畑松岡線福松大橋、下流側には福井県道30号福井丸岡線フェニックス通り)の九頭竜橋が架かっている。

歴史[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 橋の写真館 日本橋梁建設協会

関連項目[編集]