福井県道204号大谷杉津線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一般県道福井県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
福井県道204号標識
福井県道204号大谷杉津線
路線延長 9.395km(実延長総計)
陸上区間 6.049km(現道部分)
3.346km(新道部分)
制定年 1972年昭和47年)
起点 福井県南条郡南越前町大谷
主な
経由都市
南条郡南越前町、敦賀市
終点 福井県敦賀市杉津
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0008.svg国道8号
Japanese National Route Sign 0305.svg国道305号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

福井県道204号大谷杉津線(ふくいけんどう204ごう おおたにすいづせん)は福井県南条郡南越前町と同県敦賀市を結ぶ一般県道福井県道)である。

概要[編集]

南条郡南越前町大谷(旧河野村大谷)と敦賀市北東部の東浦地区(旧敦賀郡東浦村)を結ぶ。福井県を大きく二分する嶺北嶺南のいわれとなった木ノ芽峠(木嶺)がある敦賀湾東縁山地(鉢伏山地)を敦賀湾沿いに縦貫している。

道路状況[編集]

現道の起点付近(2011年撮影)
現道部分

現道部分は、新潟県西部の親不知のような急峻な断崖の中腹(標高40mから160m前後)を縦貫している。起点は、標高約120mに位置する国道8号の交点であり、大谷第5トンネルと敦賀トンネルに挟まれた、急カーブに位置している。この起点から東浦駐在所前交差点までの区間は1車線から1.5車線程度の狭隘道路である。敦賀市内では元比田ならびに大比田の各集落の中心部を通っている一方、南越前町側の沿道には民家は無い。2011年平成23年)現在、現道部分は南越前町大谷の現道としおかぜラインとを結ぶ町道との交差点から敦賀市元比田の集落末端部までの区間で事実上、通年通行止めとなっており、地域住民以外の往来は不可能である。

新道の事実上の起点(2011年撮影)
新道部分

新道部分はかつての河野海岸有料道路であった越前・河野しおかぜラインが指定されている。並行する現道部分がアップダウンを繰り返す狭隘道路であるのに対し、新道はアップダウンの無い、海岸に橋梁を設置した両側2車線(片側1車線)のルートである。事実上の新道の起点である交差点は三叉路となっている。越前・河野しおかぜラインとして越前海岸へ続く国道305号と直結し、また現道部分と連絡する町道と交わっている。

歴史[編集]

接続道路[編集]

  • 国道8号(福井県南条郡南越前町大谷:起点[現道])
  • 国道305号(南越前町大谷[新道])
  • 国道8号(敦賀市大比田・大比田交差点[現道])
  • 国道8号(敦賀市杉津:終点)

重複区間[編集]

  • 国道8号(敦賀市大比田・大比田交差点 - 同市杉津:終点)
南越前町大谷にある車両通行不能区間の起点(2011年撮影)

異常気象時通行規制区間[編集]

  • 南越前町大谷 - 敦賀市元比田[現道]
    • 市町境にまたがる区間である。この区間は前述の通行止め区間と一致している。

道路の通称[編集]

通過する自治体[編集]

バス路線[編集]

周辺[編集]

別名[編集]

  • 越前・河野しおかぜライン(敦賀市、南越前町)

参考文献[編集]

  • 『道路現況表』 福井県土木部道路保全課、2010年

関連項目[編集]